100均DIY♡パタパタ扉を手作りしてオシャレに収納しよう!

片面が上下(左右)に開く扉のことを「パタパタ扉」と呼びDIYで素敵に作ってしまう方々をご存知ですか?しかもそのほとんどが100均の材料で簡単に作る事が出来るんですって♪オシャレなパタパタ扉の作り方とアレンジ方法をご紹介します。

2016/05/05 更新
著者:
100均DIY♡パタパタ扉を手作りしてオシャレに収納しよう!

著者名

maru

maru

可愛いくてオシャレな生活雑貨を中心に紹介致します♪

最近のDIYってクオリティーが高いですよね!例えばこちらの画像のような片面が上下(左右)に開く扉は、「パタパタ扉」と呼ばれ人気を集めています。カフェっぽい雰囲気も感じられて、オシャレですよね♡これが手作りで作れてしまうんだから驚き!しかも、100円均一にある材料だけで作る事も出来るんです。シンプルな扉もあれば、男前でカッコ良い扉もあったり…皆さん様々なアレンジを加えて楽しんでいるんですよ♪


 

広告

 

パタパタ扉の作り方

まずは、パタパタ扉の作り方をご紹介しますね。とっても簡単なのでDIYが初めての方でも大丈夫♪

 

扉を固定する際には「蝶番」と呼ばれる物を使用いたします。


扉を付けたい箇所に蝶番を固定していきます。蝶番を取り付ける前にはなるべくキリで下穴を開けておいてくださいね。この作業を怠るとビスがずれたり木が割れたりしてしまう事があるそうです。後は下穴めがけてビスを固定するだけ。蝶番がずれて上手く固定出来ないという方は、初めにマスキングテープで押さえておくとやりやすいですよ。

 

あれもこれも扉になる!?

パタパタ扉の作り方はわかったけれど、どんな物を扉にすれば良いんだろう…?皆さんの素敵な扉作りのアイディアを集めてみました。

 

こちら、高そうなショーケースに見えますが、実は扉に使用されているのはセリアのフォトフレームなんです♪


 

こちらは上の画像と同じ作りのショーケースなのですが、扉部分にはチキンネットが使用されていて個性的な雰囲気に。チキンネットはタッカーで固定する事が出来ます。


 

木の温もりと味わいを惹き出すワトコオイルを使用すれば、100円のフレームだってワイルドに。


 

セリアのメッシュフレームを扉にしている方もいました。ネット部分にポスターやプレートを固定して楽しめますね♪


 

すり硝子シートを貼れば目隠しになるしオシャレです。


 

ペインティングを加えて男前やジャンクスタイルっぽくアレンジ。


 

セリアのブリキフレームとメッシュフレームをタッカーで固定して1枚の扉に。ブリキ部分にはマグネットが付けられます。


セリアの色紙フレームに黒板シートを貼りつけてリメイク♪好きな文字やイラストを描いて飾りましょう。


 

 

ステッカーを自由に組み合わせて貼り付けたり、


 

もちろん普通のフォトフレームとしても使えるので、英字新聞を挟んだり、ポスター、クラフト紙、写真等を飾っても良いです。


 

コルクボードを使用した扉だってこの通り。ステンシルでちょっぴりアクセントを付けると可愛い♡


 

なんとこちらもコルクボードから出来ているんです!フロアシートを貼り付けてサビ加工を施したんだそうですよ。とてもリアリティのある扉です。


 

家にある物に付けてみよう!

手作りのショーケースを作ってパタパタ扉を楽しむ他にも例えばカラーボックスや空き箱、下駄箱等…家の中にもともとあった物を利用して扉を付ける事も出来ます。ごく普通の棚に扉を付けるだけでもずいぶんと雰囲気が変わるんですよ。「これどこに売ってるの?」なんてお友達に聞かれたら…ついつい鼻が高くなってしまいそう♪

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!