低身長さん向けコーデ50選!スタイルアップ出来る着こなしをご紹介♡

低身長だと、コーディネイトがサマにならないと思っていませんか?特に冬は、着られてる感が出ないアウター選びにも悩んでしまいますよね。そこで今回は、お洒落を存分に楽しんでいる低身長さんのコーデを参考に、スタイルアップして見える着こなしのコツをたっぷりご紹介します♡是非、スタイリングの参考にしてみて下さいね。

公開日:2018/11/18
著者:
低身長さん向けコーデ50選!スタイルアップ出来る着こなしをご紹介♡

著者名

ame13

ame13

ナチュラルなスタイルにほんの少しの個性を取り入れるのがお気に入りです。トレンドのコーディネートを中心に紹介します。

低身長さん向け冬のスタイルアップコーデ50選

低身長だと、コーディネイトがサマにならないと思っていませんか?特に冬は、着られてる感が出ないアウター選びにも悩んでしまいますよね。

そこで今回は、お洒落を存分に楽しんでいる低身長さんのコーデを参考に、スタイルアップして見える着こなしのコツをたっぷりご紹介します♡

是非、スタイリングの参考にしてみて下さいね。

目次

低身長コーデ①トップスで一工夫

明るい色で目線を上に

明るい色で目線を上に

身長を高く見せるためには、目線を上に上げるという事が効果的になります。

こちらはトップスに明るい色を取り入れる事で、スタイルアップを叶えています。

トップスの面積を少なくし、足長効果も生まれたコーデです。


 

[qualite] 〈ITALY〉Vネック7分袖ニットプルオーバー

[qualite] 〈ITALY〉Vネック7分袖ニットプルオーバー

16,200円

季節感のあるカラーニットも素敵です。

スカート、靴といったアイテムをダークトーンでまとめる事で、より目線が上に集中し身長が高く見えますね。

ふんわりしたニットに対して、タイトスカートでメリハリのあるバランスにもなっています。

 

広告

 

レイヤードでボリュームを出す

[coca] ミックスカラータートルネックニットトップス

[coca] ミックスカラータートルネックニットトップス

2,490円

カラーだけでなく、ボリューム感で目線を上げるのも冬ならではのテクニックです。

こちらは、ニットの下にシャツをレイヤード。

裾からちらりと見せる事で、重心を上げるという効果を叶えています。

合わせたボトムスはゆるりとしたシルエットですが、着られてる感もなく綺麗にまとまっていますね。

 

前だけインで自然に足長見せ

[AMERICAN HOLIC] Wool混Vネックローゲージニットカーディガン

[AMERICAN HOLIC] Wool混Vネックローゲージニットカーディガン

3,229円

身長を高く見せるには、足を長く見せるという事も重要です。

こちらは、カーディガンをパンツに前だけインして腰の位置を高く見せています。

トップスはすべて閉まってしまうよりも、前だけインした方がウエストが細く見えるというメリットもあります。

 

柄で上に目線を

柄で上に目線を

柄を上手く使って目線を上げる方法もおすすめです。

こちらのように、上の位置に柄が入っているとそれだけで目線を上げる事が出来ます。

ゆるニット×ワイドパンツの、低身長さんには抵抗のある組み合わせでも、すっきり仕上がりますね。


 

パーカーやタートルニットを活用する

[Ungrid] スリットワイドパーカー

[Ungrid] スリットワイドパーカー

7,452円

秋冬には、パーカーを積極的に取り入れましょう。

首周りにボリュームを出す事で、全体の重量感を上にまとめる事が出来ます。

フードのボリューム感を更に際立たせるため、ボトムスはタイトスカートなどミニマムなものがおすすめです。

 

パーカーやタートルニットを活用する

こちらは、タートルネックのニットで首周りにボリュームを作っています。

ハイネックは今シーズンのトレンドでもあるので、旬な着こなしも楽しめそうですね♪

こちらもタイトスカートを組み合わせて、見せるポイントを上に持ってきています。


 

濃い色トップスでグラデーションを作る

[SHARE PARK] リバーシブル ボア ジャケット

[SHARE PARK] リバーシブル ボア ジャケット

10,692円

濃い色のトップスから、少しトーンを落としたボトムス、更に落とした足元アイテムと、グラデーションを作るテクニックも挑戦してみましょう。

こうする事で、より自然に身長を高く見せる事が出来ます。

アイテム同士が分断されないように、コントラストを付けすぎない事がコツです。

ライトグレーのボアジャケットが、顔周りを華やかに彩ります。

 

低身長コーデ②パンツで一工夫

足首・足の甲見せですっきりと

[URBAN RESEARCH] マムデニム

[URBAN RESEARCH] マムデニム

8,532円

足の長さがはっきり出るジーパンなどは、避けているという低身長さんも多いのではないでしょうか?

ロングボトムスを穿く場合は、足首や足の甲を見せて抜け感を作る事を意識しましょう。

肌見せ部分を作る事で、全体として実際よりも足長に見せる効果があります。

 

[JOURNAL STANDARD] CONVERSE×JS×GOOD OL'/別注 コンバース◆

[JOURNAL STANDARD] CONVERSE×JS×GOOD OL’/別注 コンバース◆

15,120円

冬に肌を出せない…という方は、タイツやソックスでも充分効果があります。

こちらは濃い色のデニムに、ブラック系のカラーソックスやスニーカーをプラス。

ハイウエストで、腰高効果も叶えたコーディネイトです。

 

 

ハイウエストで足長に見せる

[earth music&ecology] カラーベルト付ハイウエストパンツ

[earth music&ecology] カラーベルト付ハイウエストパンツ

4,309円

パンツを選ぶ際には、ハイウエストのアイテムがおすすめです。

最近はハイウエストが主流になっていますので、トレンド感のある着こなしにもなります。

横幅を間延びさせるボーダートップスは、一般的には低身長さんには向かないアイテムですが、ボトムスをハイウエストにすれば気楽に取り入れられそうですね♪

 

ハイウエストで足長に見せる

こちらも、ハイウエストのパンツを使ったコーディネイト。

Iラインを強調するコートなどを合わせる事で、よりすっきりと縦長に見せる事が出来ます。

トップスが明るい色で、尚且つ面積も狭くしているので、低身長を感じさせない着こなしになっていますね。


 

センタープレスで縦長ライン

[koe] 起毛チェックワイドパンツ

[koe] 起毛チェックワイドパンツ

4,309円

縦ラインを強調するという効果を狙うなら、センタープレスのパンツも◎です。

ワイドパンツはだぼっと見えてしまいがちですが、センタープレスが配される事できちんと感のあるコーデにもなります。

オーバーサイズのトップスを着たい時に使いたいテクニックです。

 

リブパンツが使える!

[BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS] BY ホールガーメントリブパンツ

[BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS] BY ホールガーメントリブパンツ

10,800円

今シーズンも大人気となっているリブパンツ。

こちらも縦に入ったリブの効果で、身長を高く見せる事が出来ます。

着心地も楽なので、リラックスして過ごしたい日にも最適です。

すっきりした印象のボトムスなので、スニーカー合わせも安心です♪

 

ストライプ柄でスタイルアップ

ストライプ柄でスタイルアップ

よりはっきりと縦を強調する、ストライプ柄のパンツも便利です。

こちらはアウター、トップス、パンツとすべて分量感のあるアイテムですが、ストライプが入る事ですっきりした印象にもなります。

ビッグシルエットの無地のトップスを多く持っている方には、是非ゲットして頂きたいアイテムです。


 

小さめの柄

小さめの柄

大きな柄はエレガントで魅力的ですが、低身長さんが着ると、より小柄に見えてしまう事があります。

パンツに柄物を取り入れるなら、小さめのものがおすすめ。

女性らしい華奢な印象を際立たせて、バランス良くまとまりますよ。


 

低身長コーデ③スカートで一工夫

ハイウエスト

低身長コーデ③スカートで一工夫

パンツと同じように、スカートももちろんハイウエストがおすすめ。

こちらはセットアップですが、ハイウエスト、かつベルトでウエストマークしている事で、ワントーンでもメリハリを付ける事にも成功しています。

メリハリが付けば、自然とスタイルアップにも繋がります。


 

ロング丈がマスト!

ロング丈がマスト!

低身長さんには、ミニスカートかロングスカートが断然好バランスです。

ロングスカートなら、パンツのように足の長さが目立ってしまう事もなく、足に悩みがある方も安心ですね。

女性らしさを感じるアイテムなので、デートなどにももってこいです♡


 

 

半端丈はトップスとのバランスを取って

半端丈はトップスとのバランスを取って

バランスを取るのが難しいと言われている、ミモレやミディなど半端丈のスカート。

取り入れるなら、トップスとのバランスに注意しましょう。

こちらはニットをインして下半身の面積を多く取る事で、スタイルアップを叶えています。


 

イレヘムで美脚見せ

イレヘムで美脚見せ

イレギュラーヘムのスカートも、低身長さんにおすすめのアイテムです。

足元に立体的な動きが着くので、足をすらっと長く見せる効果があります。

センスも感じられる、一石二鳥のコーデです。


 

リブスカートで縦ライン

[koe] 細リブニットタイトスカート

[koe] 細リブニットタイトスカート

6,037円

リブパンツと同じく、リブニットのスカートももちろんスタイルアップ効果があります。

こちらはトップスインもしておらず、ジャストウエストの着こなしですが、リブの縦ラインですっきりと身長が高く見えますね。

 

プリーツスカートで縦長に

プリーツスカートで縦長に

ここ数年でリバイバルしている、プリーツスカートも身長アップに期待出来そうです。

縦をしっかり強調するので、オーバーサイズのニットと合わせてもずるっとした印象になりません。

ブーツとの間に距離を作る事で、更に足長に見せています。


 

小さめの柄で体とのバランスを取る

[LIPSTAR] 【Willful by lipstar】3G アゼMIXハイネックニット

[LIPSTAR] 【Willful by lipstar】3G アゼMIXハイネックニット

9,612円

今季トレンドとなっているチェックスカートも、低身長さんは小さめのチェック柄をチョイスしましょう。

カジュアルなイメージのチェック柄ですが、体とバランスの取れた柄を選ぶ事で上品な印象も与えます。

カラーニットで、目線を上にあげているのもGOODです♪

 

[archives] レオパードスカート

[archives] レオパードスカート

10,584円

レオパードは、低身長さんこそサマになる柄アイテムです。

小さめの柄でバランスも良く、あざとい印象を与えないのでお洒落に着こなす事が出来ます。

ブラックのニットやバッグで、大人っぽくまとめてみましょう。

 

低身長コーデ④ワンピースで一工夫

ウエストに絞りがあるものを選ぶ

[Rouge vif la cle] ベルト付きショルダータックワンピース

[Rouge vif la cle] ベルト付きショルダータックワンピース

22,680円

着られてる感の出やすいワンピースは、ウエストにベルトやリボンなどアクセントのあるものを選びましょう。

そうする事でメリハリの良い着こなしになり、すらっと見せてくれます。

ロング丈なら、膝の位置までも隠し足長に見せてくれますよ。

 

[DRWCYS] シャギーチェックチェスターコート

[DRWCYS] シャギーチェックチェスターコート

42,120円

こちらは、ウエストでプリーツ切替になったワンピース。

締め付けずにスタイルアップ効果を狙えるのが嬉しいですね♪

ロングコートやガウンなどでスカート丈と段差を作る事で、ずるっと見えも防ぐ事が出来ます。

 

 

柄は小さめがおすすめ!

柄は小さめがおすすめ!

ワンピースももちろん、小さめの柄がおすすめです。

こちらは、高めの位置でプリーツ切替となっているのでスタイルアップにはぴったりなアイテム。

ヒール靴で、更にすらりとしたシルエットを作ってみましょう。


 

柄は小さめがおすすめ!2

モノトーン配色が、大人シックな印象のワンピース。

柄が小さめなので、ジャケットを羽織ってもきれいめな雰囲気にまとまります。

スカートと同系色のレギンスを馴染ませ、足を長く見せるテクニックにも注目です。


 

リブで縦長ライン

[mysty woman] サイドジップニットワンピース 818495

[mysty woman] サイドジップニットワンピース 818495

6,372円

簡単に、気楽に取り入れられるのがリブニットのワンピース。

今季多く出ている、長め丈のリブワンピースは、低身長さんにはぴったりのアイテムです。

スリットが入る事で、抜け感のある足元も演出。

フラットシューズで、ナチュラルに仕上げるのが今年らしくおすすめです。

 

シャツワンピースはストライプで

シャツワンピースはストライプで

Iラインの強調に最適な、ストライプのシャツワンピースを羽織りとして使ったコーデです。

たっぷりと取られた丈感で、低身長さんも安心の1品です。

ベージュなどソフトなカラーを選べば、ハンサムになり過ぎず女性らしい雰囲気になりますよ。


 

透け感を活用♡

[earth music&ecology] ・SET2点 ニットワンピース+レーススカート

[earth music&ecology] ・SET2点 ニットワンピース+レーススカート

5,389円

裾にレースなどシアー素材を使ったワンピースもおすすめ!

足元を軽やかにする事で、全体としてスマートな印象になります。

ボア素材やソックスなどを合わせれば、寒々しく見える心配もありません。

 

首元にボリュームを

[SHARE PARK] AQUA ウールカシミヤ ボトルネック ニット

[SHARE PARK] AQUA ウールカシミヤ ボトルネック ニット

8,532円

大胆なチェック柄のシャツワンピースですが、ハイネックとのレイヤードで首元にボリュームを持たせる事で、上に目線を上げる事が出来ます。

1枚着では着られてる感の出るアイテムも、工夫次第でスタイル良く見せる事が出来ますよ。

 

低身長コーデ⑤アウターで一工夫

コンパクトなアウターなら安心

[AG by aquagirl] ノーカラーコットンジャケット

[AG by aquagirl] ノーカラーコットンジャケット

7,020円

冬になると低身長さんを悩ませる、アウター問題。

すっきりとコンパクトなアウターなら、低身長さんでもバランス良くまとまります。

足の甲を出せば、フラットシューズでも足長に見せる事が出来ますよ。

 

 

[studio CLIP] “39ニット”5ゲージアルパカストレッチVネックプルオーバー

[studio CLIP] “39ニット”5ゲージアルパカストレッチVネックプルオーバー

4,212円

もたつきがちなワントーンコーデは、ショート丈のアウターですっきりとしたコーデにまとめましょう。

レザー素材なら、ちょっぴり辛口で低身長さんでもかっこいい印象になりそうですね。

アウターとバランスを取った、トップスインもマストです。

 

コンパクトなアウターなら安心

トレンドのボアブルゾンも、オーバー過ぎないサイズ感のものを選びましょう。

合わせたワンピースもたっぷりとプリーツが効いて、スタイルアップに貢献しています。

ふわっとしたイメージを保ちつつも、色やデザインでだらしない印象を回避したコーデです。


 

コンパクトなアウターなら安心2

定番のデニムジャケットも、短め丈のものがおすすめ。

ドロップショルダーでゆるっとしたシルエットですが、丈が短いので上半身をコンパクトに見せる事が出来ます。

タイトスカートと合わせれば、すっきりとした印象に♪


 

[ELENDEEK] プランプダウンコート

[ELENDEEK] プランプダウンコート

47,520円

ロングのダウンコートがトレンドですが、低身長さんが着るとマネージャー感が出てしまいがちです。

ショート丈なら、低身長さんでもしっくりと自然に馴染みますよ。

淡い色を選ぶ事で、ダウンも女性らしく着る事が出来ます。

 

ロングコートは膝上丈がおすすめ

ロングコートは膝上丈がおすすめ

低身長さんが敬遠しがちなロングコートは、膝丈が最もバランス良くまとまります。

こちらはデニムをインに合わせたアウターONアウターの着こなしで、上半身に分量を持たせてもいます。

フーディで更に目線を上げれば、パンツスタイルも難なく決まりますね♪


 

ロングコートは膝上丈がおすすめ2

たっぷりと幅を取ったワイドパンツは、ハイウエスト&ウエストタックで足長効果ばっちり。

合わせるアウターは、やはり膝丈をチョイスしましょう。

オーバーサイズなアウターでも、膝丈ならだぼっと感を与えません。


 

ロングコートは膝上丈がおすすめ3

ちょうど膝丈のノーカラーコートは、シャープなネックラインで縦長に見せる効果も発揮。

モノトーンのメリハリ配色コーデに、柔らかなカラーのアウターがコントラストの強さを中和し、ボディラインの目立たない着こなしになっています。


 

ロングコートは膝上丈がおすすめ4

がばっと着られるタイプのワイドなボアコートも、丈は膝までを意識して。

レギンスを合わせて分量にメリハリを付けた事で、ボリューミーなアイテムもすっきりと決まっていますね。

コーデを引き締める、バッグ使いにも注目。


 

長め丈のコートはハイウエストボトムスがお約束!

[Pierrot] 《ちょっと短めが大人の抜け感》アンクル丈 スキニーデニムパンツ【SS~4Lサイズまで】

[Pierrot] 《ちょっと短めが大人の抜け感》アンクル丈 スキニーデニムパンツ【SS~4Lサイズまで】

1,790円

たっぷりとした丈感のコートを着るなら、ボトムスはハイウエストがお約束です。

トップスに白を選んで、上半身に視線を集めるテクニックも見事♪

難しい丈感のコートも、バランス良くまとまっていますね。

 

低身長コーデ⑥小物で一工夫

ヒール靴は鉄板♡

ヒール靴は鉄板♡

ヒールパンプスも、低身長さんの強い味方ですよね。

こちらはロングカーディガンで、Iラインを意識したコーデになっています。

裾のカットオフデザインで、こなれた足元も素敵です。


 

ヒール靴は鉄板♡2

こちらにオールインワンにデニムジャケットのコーディネイト。

少し幼く見えがちなアイテムも、ヒール靴を合わせるだけでたちまち大人スタイルへと導きます。

セパレートタイプのシューズなら、足の甲の肌見せでスタイルアップ効果にも繋がります。


 

首元にボリュームを出す

首元にボリュームを出す

だぼっとしたニットには、マフラーやストールで目線を上に上げましょう。

そうする事で、ウエストインしなくても身長を高く見せる事が出来ます。

メリハリのある着こなしにも注目です。


 

小ぶりなバッグが好バランス

小ぶりなバッグが好バランス

華奢な体の女性が大きなバッグを持つと、相対的に体が小さく見えてしまいます。

低身長さんには、小ぶりのミニバッグがぴったり!

こちらのパーカー×デニムのラフなコーデも、ウエストバッグでバランスの良いコーデになっていますね。

高めの位置にしているのも、スタイルアップには◎です。


 

バランスに困ったらウエストベルト

バランスに困ったらウエストベルト

半端な丈のトップスに、半端な丈のボトムス…バランスを取るのが難しい組み合わせは、ベルトでブラウジングして解決しましょう♪

腰位置を高く見せ、全体としてすっきりとメリハリのあるコーデになります。


 

[Green Parks] ロングニットワンピース●

[Green Parks] ロングニットワンピース●

5,389円

リラクシーなワンピースにも、ベルトをON。

ウエストの一番細い位置にアクセントを置く事で、自然にスタイル良くみせてくれます。

ぐるりと無造作に巻いたマフラーも、スタイルアップの秘訣です。

 

顔周りの1品で目線を上に!

[ROSE BUD] [GINZA11月号掲載](CREOLME)フェアアイル柄ニット

[ROSE BUD] [GINZA11月号掲載](CREOLME)フェアアイル柄ニット

18,360円

冬ならではの帽子で、ざっくりニットをスタイル良く着ましょう♪

こちらはファーの帽子で、上に重心を置いたコーディネイト。

ニットの肩から胸にかけて入った柄も、目線を上に上げる効果を発揮しています。

 

[koe] 片畦ボタンレスカーディ

[koe] 片畦ボタンレスカーディ

6,469円

眼鏡をかけるだけでも、十分バランスを取る事が出来ます。

ゆるっとしたアイテム同士の組み合わせも、眼鏡ひとつで好バランスに。

だらしなく見えない、大人のリラックススタイルの完成です。

ゆったりとしたカーディガンが、こなれ感を演出しています。

 

低身長さんならではのお洒落を楽しもう♪

低身長さん向けコーデをご紹介しました。身長が低いから、コーデがサマにならない…なんて事はありません♪

少しの工夫で、敬遠していたアイテムもスタイルアップして着こなす事が出来ますよ。また、低身長さんならではのアイテムもあります。

一工夫で、自分だけのお洒落を楽しんで下さいね。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告