小さな端切れも捨てないで!「デニムリメイク」で作るお洒落ディスプレイ♪

普段着にデニムアイテムを愛用している方も多いですよね。 お気に入りのものは何度も着てしまうから、すぐに擦り切れたりして着られなくなりませんか? 着られなくなって捨ててしまう前に、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。小さな端切れでもアイディア次第でお洒落なディスプレイアイテムに変身しますよ。

著者:
公開日:
小さな端切れも捨てないで!「デニムリメイク」で作るお洒落ディスプレイ♪

普段着にデニムアイテムを愛用している方も多いですよね。

お気に入りのものは何度も着てしまうから、すぐに擦り切れたりして着られなくなりませんか?

着られなくなって捨ててしまう前に、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。小さな端切れでもアイディア次第でお洒落なディスプレイアイテムに変身しますよ。

遊び心のあるリメ缶

mirionrose

ダイソーのゴミ箱にデニムのベルト部分を貼り付けています。

デニムの色々な部分を使って雰囲気を変えたら楽しそうです。


 

mirionrose

四角い缶をカメラ型にリメイクしています。

ライトブルーのデニムとブラックの配色がお洒落ですね。

中は小物が入れられますので、フェイクグリーン等を入れて吊るしても素敵です。


 

 

端切れやデニムヤーンをプラスして

mackey2480

デニムの紫陽花に合わせてウィービングを手作りしています。

デニムの端切れや毛糸の組み合わせでボリュームのあるデザインになっていますね。

海を感じるディスプレイです。


 

parade_318

デニムの端にデニムヤーンを結び付けてタペストリー風のディスプレイを作られています。

使い古した風合いがインテリアにもピッタリです。

ポケットを利用したタグやフェイクグリーンがアクセントになっていますね。


 

parade_318

流木にデニムヤーンと毛糸を結び付けただけのタペストリーです。

デニムのラベルがアクセントになっています。

インテリアによって毛糸の色合いを変えると雰囲気も変わりそうですね。


 

ポケットのアレンジいろいろ

mirionrose

ポケットの縁のデニムデザインが少しずつ違うお洒落なウォールポケットです。

ステンシルと少し汚れた感じのエイジング加工が、より味わいを感じさせます。


 

mirionrose

白く塗装したウッドボードに、ステンシルと明るいブルーのデニムポケットが目を引きます。

フェイクグリーンの他にも色々なディスプレイが考えられそうですね。

持ち手も付いて引っ掛けやすくなっています。


 

parade_318

デニムの後ろポケットを利用したディスプレイ&メガネ収納です。

ダメージのあるポケットが、メガネを掛けるにはちょうど良い柔らかさとサイズ感ですね。

メガネがディスプレイのアクセントにもなっています。


 

アイディアが活きるお洒落ディスプレイ

chihomi_l

デニム地の様々な色柄の布を並べてガーランドにしています。

日頃から好きなテイストの布をストックしておけば簡単にオリジナルが作れますね。

チョークアートが素敵な男前インテリアに似合っています。


 

parade_318

かすみ草のドライフラワーの根元を包んでいるのがデニム地です。

落ち着いた色合いの板壁に真っ白なかすみ草とデニムのブルーが綺麗に映えていますね。

小さなアイテムですが、ディスプレイを引き立てています。


 

kaori00512

デニム地で作られたナンバープレートが、アメリカンポップのインテリアのアクセントになっています。

リメ缶やプレート等、ユーズド感があって素敵ですね。


 

mirionrose

デニムを巻き付けて作られたリースです。

ボタン部分を利用してステンシルを施したリボンが可愛いですね。

そのままディスプレイしてもいいですし、タオル掛け等に使うことも出来ます。


 

ウッドボードと組み合わせて

mirionrose

端材をデニム生地で覆いアイアンのフックを取り付けています。

色合いの違うデニムの組み合わせとステンシルがお洒落です。

素朴なベニヤの壁とフェイクグリーン、バスロールサインで男前のディスプレイコーナーが出来上がっています。


 

 

mirionrose

サボテンが可愛いウッドボードです。

麻縄と、裂いたようなデニム生地がワイルドな雰囲気を出しています。

簡単に掛けられる持ち手付きです。


 

chiisoccer_11

セリアのコルクボードにアルファベットオブジェを使って、三角形のデニムを押しピンで留めています。

簡単ですぐに出来そうですね。

デニムにはハトメが付いていますので、紐を通せばガーランドにもなります。


 

ワンポイントでグレードアップ

parade_318

シンプルなかごにデニムのタグを付けただけで男前インテリアの雰囲気に。

フェイクグリーンの明るいカラーも爽やかですね。


 

parade_318

こちらもシンプルなゴミ箱に、デニムポケットを付けただけで男前風に。

お部屋の中のワンポイントになりそうですね。


 

parade_318

セリアのプラスチックかごにサビ塗装を施し木箱に並べれば、引き出し風の収納ボックスになります。

ラフにカットしたデニムのラベルがアクセントに。

インダストリアルなアイテムになっていますね。


 

小さくても大活躍

mirionrose

セリアのカッティングボードを塗装とステンシルでリメイクしています。

小さなデニムの襟がポイントです。

デニムブルーのミルクペイントも優しい雰囲気を作っています。


 

parade_318

DIYで作られた引き出し収納の取っ手にデニムを使っています。

色合いや大きさも違って楽しいですね。

こんな小さな端切れなら何処かに眠っているのではないでしょうか?


 

mirionrose

ハンドメイドのヘアゴムです。

デニムや合皮等、異素材や色違いの布を組み合わせて作っています。

赤や英字プリント等とのパッチワーク風のデザインがアメリカンなリボンですね。

ディスプレイのアクセントにも使えそうです。


 

まとめ

デニムのリメイクと聞くとクッションやバッグ等が頭に浮かびますが、ディスプレイアイテムにもこんなに活用出来るんですね!

着ていたものから出来た端切れがあれば、参考にして頂けると嬉しいです。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告