壁面やデッドスペースを使って吊るす・かける収納に!家中をスッキリとさせるアイデア

家の中にものが溢れているけれど、収納スペースがないし・・・と、困っていませんか?収納は置くだけでなく、壁面やデッドスペースを使えば、かけたり、吊るしたりして収納することができるんですよ。今回は、フックやつっぱり棒などの様々なアイテムを使って、吊るす収納にしている実例をご紹介します。

公開日:
著者:
壁面やデッドスペースを使って吊るす・かける収納に!家中をスッキリとさせるアイデア

著者名

pupinya411

pupinya411

シンプルなインテリアと無印良品が大好き!子育てに奮闘しながら、効率的な収納や家事に見直しを日々研究中!自分が知りたいことをみなさんにもお伝えしていきたいと思っています。

家の中にものが溢れているけれど、収納スペースがないし・・・と、困っていませんか?

収納は置くだけでなく、壁面やデッドスペースを使えば、かけたり、吊るしたりして収納することができるんですよ。

今回は、フックやつっぱり棒などの様々なアイテムを使って、吊るす収納にしている実例をご紹介します。

ものは吊るして収納すると家中がスッキリ!

キッチンで

m____mina.room

出典:instagram.com

キッチンの壁面に、ディスプレイスタンドの金具を外して両面テープで取り付けます。

鍋敷きやクロスなど、キッチンで使いたいものを吊り下げて収納。

S字フックやワイヤークリップなどを使えば、吊り下げるのは簡単にできますよ♪


 

 

洗面所で

minalabel1234

出典:instagram.com

めがねやコンタクトケースは毎日使うものですが、洗面台に出しておくとごちゃごちゃしてしまいますし、収納ケースなどにいちいちしまうのも面倒ですよね。

そこで、こちらではセリアのフィルムフックを使ってかける収納にしています。

フックが透明なので存在感がなく、スッキリとした収納に。


 

洋服の一時置きに

mayuru.home

出典:instagram.com

1回着たけれど、まだ洗濯する必要のない洋服をクローゼットの中にしまうのは抵抗がありますよね。

それなら、洗面所につっぱり棒を取り付け、S字フックを使って洋服の一時置きスペースを作ってみてはいかがでしょうか?

洋服をかけていないときは、バスマットなどを干すこともできるので便利ですよ♪


 

使っていない洋服をかけて

オフシーズンのスーツをクローゼットにしまっておくと、場所を取ってしまいますよね。

こちらは、天井に近いデッドスペースを利用してポールを設置。

洋服をかけるスペースが増えますが、手に届かない場所なので、使っていない洋服の収納スペースにぴったりです♪

詳しい作り方はこちら


 

洗濯ネットを入れて

minalabel1234

出典:instagram.com

洗濯機と壁面の間のスペースを利用して、セリアのフィルムフックにゴミ箱をかけています。

ゴミ箱には洗濯ネットを入れているので、洗濯するときにすぐに取り出せて便利ですね。


 

掃除道具も

m____mina.room

出典:instagram.com

セリアのアイアンバーはブラックなので、インテリアに馴染むようにホワイトにペイントしています。

壁面に取り付けたら、スプレーボトルはそのままひっかけることができ、モップはS字フックを使って吊るすことができます。

掃除用具をサッと取り出すことができる収納スペースは便利ですよね♪


 

お風呂場でも

m____mina.room

出典:instagram.com

お風呂場にあるシャンプーボトルなどは、置いておくと底のヌメリ汚れが気になりますよね。

タオルハンガーを使ってひっかければ、ボトルを清潔に保てるだけでなく、ものを置いていないのでお掃除もラクチン。

水切れが早いのも嬉しいですよね♪


 

工具の収納に

壁面に有孔ボードを設置して、工具を吊るす収納にしています。

どこに何があるのか一目瞭然だと、家族が使いたいときも分かりやすいですね。

有孔ボードは、ホワイトにペイントしているので、インテリアにもマッチしています♪


 

まとめ

家中のさまざまな場所を吊るす収納にして、スッキリとさせている実例をご紹介しました。

壁面やデッドスペースを利用しているので場所も取りませんし、吊るすことで見やすくて分かりやすい収納になりますよ。

収納スペースに困っているのなら、ぜひ吊るす収納にチャレンジしてみてくださいね♪

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告