晩夏に活躍する「黒ワンピース」の着こなし☆小物や羽織りもご紹介!

8月も中旬以降になると、秋を意識した晩夏コーデが気になってきます。 晩夏は、まだまだ続く暑さのため秋素材は着たくないけれども、落ち着きのある色味にはしたいところ。今回は、晩夏コーデに最適な黒ワンピースのレイヤードコーデや小物使い、おすすめアウターまでたっぷりとご紹介します。

公開日:
著者:
晩夏に活躍する「黒ワンピース」の着こなし☆小物や羽織りもご紹介!

著者名

amenoyume

amenoyume

アパレルのバイヤーを経て、現在はweb媒体でファッション記事を執筆しています。気になるトレンドやコーデを発信していきます。

8月も中旬以降になると、秋を意識した晩夏コーデが気になってきます。

晩夏は、まだまだ続く暑さのため秋素材は着たくないけれども、落ち着きのある色味にはしたいところ。

そんな時に活躍するのが、コットン素材やワッフル素材の黒ワンピース。サラっとした着心地で、晩夏らしい落ち着きのあるコーデにしてくれます。

今回は、晩夏コーデに最適な黒ワンピースのレイヤードコーデや小物使い、おすすめアウターまでたっぷりとご紹介します。

レイヤードコーデはスタイルアップが鍵を握る

グレーのレギンスですっきり見せる

[haco!] Dickies別注 ぱふっと袖のワッペン付きカットソーワンピース

6,372円

晩夏なら、黒のワンピースとボトムスのレイヤードは軽く見せたいところ。

グレーのレギンスならすっきり軽い印象。レギンスと同じグレーのチェーンショルダーでまとまりのある着こなしに。

 

 

ミニショルダーで目線を上に

[earth music&ecology] ・サイドスリットBIG/Tワンピース ●

3,229円

ストンとしたシルエットのTシャツワンピース。ワイドなデニムと合わせて秋らしい着こなしに。

ミニショルダーを胸下に持ってくることで目線を上に上げてくれるので、スタイル良く見せることができます。

 

細ベルトでさりげなくウエストマーク

[FREAK’S STORE] ワッフルフレンチワンピース

5,940円

Iラインのロングワンピースとタイトなデニムのレイヤードは、細いベルトでウエストマークをすることでメリハリのある着こなしになります。

 

プリーツスカートをチラ見せ

[haco!] ラクして痩せ見え女見え ウエストベルトデザインカシュクールワンピ

7,020円

おめかしした印象の黒ワンピースコーデ。実は、プリーツスカートをさりげなくレイヤードしています。

ロング丈同士を重ねたチラ見せが、重くなりすぎないポイントです。

 

一枚で着るなら小物をポイントにする

秋の注目カラー「パープル」をポイントに

[nano・universe] 【WEB限定】ベルト付ギャザースカートロングワンピース

8,640円

一枚でもきれいに決まるベルト付きワンピース。

晩夏コーデにするなら、この秋に大流行すると言われているパープルカラーのバッグを合わせるのがおすすめ。

秋を先取りした周りと差が付くコーデになります。

 

フリンジバッグと赤のバレエシューズでコーデにアクセントを

[green label relaxing] NFC ミドルネック フレンチスリーブ ワンピース

8,532円

シンプルなIラインワンピースを一枚で着るなら、インパクトのある小物を合わせるとメリハリのつくコーデになります。

フリンジバッグと赤のバレエシューズが、秋らしいアクセントに。

 

スポーティーなショルダーバッグを主役に

楽ちんな着心地のTシャツワンピースは、晩夏も重宝するアイテム。

スポーティなショルダーバッグを使うことで、ウエストマーク効果も。

旬を感じさせるスポーツMIXコーデです。


 

ベレー帽で秋を先取り!

[FELISSIMO] サニークラウズ feat.Shuttle Notes kazumiのポルカドットなワンピース<レディース>

9,612円

ベレー帽は秋小物の代表的存在。

水玉模様のコットンワンピにベレー帽とローファーを合わせることで、秋を先取りしたコーデに。

 

ノースリーブワンピはインナーで遊べる♪

ネイビーインナーと合わせて秋支度を

[IENA] バックツイスト ワンピース◆

21,600円

インナー次第で雰囲気が変わる、使い勝手のいいサロペットワンピース。

ネイビーのリブニットを合わせたダークカラーな組み合わせで、秋の落ち着きある雰囲気に。

レオパード柄のバレエシューズで、さりげなくパンチを効かせて。

 

 

黒の刺繍ワンピなら秋口まで活躍♪

[URBAN RESEARCH] カットワーク刺繍ベアワンピース

14,040円

春夏のイメージが強い刺繍ベアワンピースですが、黒なら合わせ方次第で晩夏から秋口まで十分活躍します。

グレーのインナーを合わせると、秋らしいカラーリングになります。

 

ドレッシーなレースキャミワンピをカットソーでドレスダウン

[JILLSTUART] ◆プルムキャミワンピース

30,240円

フロッキーレースにサテンと、贅沢素材を切り替えたドレッシーなキャミワンピース。

白のノースリカットソーを合わせることで、普段にも使えるドレスダウンコーデになります。

 

アウターは軽さと丈感がポイント

ビビットピンクのカーデでメリハリを

[natural couture] Dカンベルト付きワッフルTワンピ

4,212円

ちょっと肌冷えする時、ワンピースの上に羽織りたいカーデ。

晩夏なら、コーデにメリハリがでるビビットカラーがおすすめです。

ベルト位置と同じくらいのショート丈カーデなら、すっきり着こなすことができます。

 

ミリタリージャケットでカジュアルダウンコーデ

[natural couture] シンプル大人Vワンピース

4,212円

ドレッシーなベルト付きVネックワンピは、一枚で着るとフェミニン度の高い着こなしになります。

そこに、ショート丈のミリタリージャケットをサラっと羽織ると、親しみやすいカジュアルダウンコーデに。

 

フィット&フレアシルエットならジャケットも綺麗に決まる!

[nano・universe] ノースリギャザーワンピース

10,800円

ウエストがリボンベルト仕様になったギャザーワンピースは、メリハリのある美シルエットを叶えます。

そんなワンピースに合わせたいのが、キチンと感のあるテーラードジャケット。

ちょっとしたお呼ばれにも対応可能な、大人の女性の晩夏ワンピースコーデです。

 

まとめ

黒のワンピースは、それだけでインパクトのあるアイテムですが、レイヤードの仕方や小物の合わせ方によってキレイめコーデになったり、カジュアルになったりと様々なイメージを楽しむことができます。

コットンやワッフル素材の黒ワンピースを一着持っていると、ロングシーズン着回すことができるのでコスパ抜群ですよ♪

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
内容について運営スタッフに報告