【連載】セリアのブリキボックスでDIY♪壁掛け収納ボックスを作ってみよう

今回はセリアのブリキボックス「tool box」を使用して、家の鍵など小さくて、でも置いておくと生活感丸出しの物を簡単に収納できる壁掛けの収納ボックスをDIYしてみたいと思います。

著者:
公開日:
【連載】セリアのブリキボックスでDIY♪壁掛け収納ボックスを作ってみよう

今回はセリアのブリキボックスを使用して、家の鍵など小さくて、でも置いておくと生活感丸出しの物を簡単に収納できる壁掛けの収納ボックスをDIYしてみたいと思います。

壁掛け収納ボックスをDIY♪

材料

・木材(45cm×15cm)

・ミニミニフック

・接着剤

・ブリキのボックス

4点ともセリアで購入できます。

セリアの接着剤は1つが小さいので1回で使い切れるところが便利です。


 

 

作り方

①木材を幅23cmのところに線を引いてのこぎりでカットします。


 

②カットした木材にBRIWAXを塗ります。

こちらの工程はしなくても問題ありませんが、BRIWAXを塗ると木の木目が綺麗に出るのでオススメです。


 

③ブリキのボックスに白いペンキをペタペタと塗ります。

あまり綺麗に塗ろうとせずに、ペタペタと適当に塗ると自然とペンキの凹凸や塗りムラができてそれがいい味になります。

この時底には塗らなくていいですよ。


 

④ブリキのボックスの中に穴をあけます。


 

このように2箇所あけます。

少し硬いので怪我のないように気をつけて作業しましょう。


 

⑤穴をあけたあと、ブリキのボックスの後に接着剤を塗って、木材に貼り付けます。


 

⑥木材の空いているスペースにお好みでフックをつけます。


 

⑦蓋をあけて、先程あけた穴にフックを固定します。

⑧木材の後に強力両面テープを貼ります。


 

完成

玄関の靴箱に取り付けてみました。

フックに鍵をかけてみたら、とても使いやすくてインテリアにもすっかり馴染みます。


 

またキッチンの壁に取り付けてみました。

ブリキのボックスの蓋を開けたら…


 

キッチンでよく使用する輪ゴムがかかってます。

蓋を閉めてしまえば見えなくなって、生活感がなくなるのでオススメです。


 

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。みなさんもぜひ壁掛け収納ボックスを作ってみてくださいね♪

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告