【連載】リメイクシートを組み合わせて万能トレイを作ろう!

いろんな100円ショップから出ているリメイクシート。貼るだけでおうちの雰囲気が変わったり、小さな雑貨が男前になったり、可愛くナチュラルに変身したり、面白くて使えるアイテムですよね。「1つの柄じゃなくて、組み合わせても可愛いかも!」と思ったので、今回はリメイクシートを組み合わせたトレイを作ってみました!是非ご覧ください!

公開日:2018/07/11
著者:
【連載】リメイクシートを組み合わせて万能トレイを作ろう!

著者名

rumi

rumiオフィシャル

思考と空間の整理のプロ・ライフオーガナイザー  自宅の収納方法やDIYでのリフォーム、100均リメイクなどをSNSで公開中。 収納やリメイク、インテリアの記事の執筆、雑誌・WEBサイトへレシピ提供、店舗プロデュース 2016年9月に宝島社より【Rumiのおうち時間を楽しむインテリア】を出版しました。 

いろんな100円ショップから出ているリメイクシート。貼るだけでおうちの雰囲気が変わったり、小さな雑貨が男前になったり、可愛くナチュラルに変身したり、面白くて使えるアイテムですよね。

我が家では階段やトイレに貼ったり、ベニヤに貼ってカフェトレイを作ったり、いろいろと作ってみたのですが、「1つの柄じゃなくて、組み合わせても可愛いかも!」と思ったので、今回はリメイクシートを組み合わせたトレイを作ってみました!のこぎりとボンド、カッターのみで完成します。是非ご覧ください!

リメイクシートは組み合わせても可愛い!

材料はこちら

全てセリアで揃います。

・木板45㎝(幅15㎝) 1枚

・角材45㎝(2本組) 2セット


 

広告

 

全てダイソーで揃います。

・リメイクシート3種類


 

作り方はこちら!

まずはリメイクシートを、木板の幅にカットします。

3つ使うので、どれくらいの大きさがいいかバランスを見ながら決めましょう。

全て同じサイズだと、少し面白みに欠けるので、大きいモノ、小さいモノ、バラバラの方がいいと思います。


 

木板に貼ります。今回はタイル柄を真ん中にして、黒が強いのでサイズは小さめにしています。


 

次に角材を塗ります。2本はそのまま塗って、あとの1本は11.8㎝を2本にカットして塗ります。

ブライワックスを塗っていますが、ニスやオイルでもOKです!


 

角材にボンドを塗って、角材と木板をくっつけます。


 

しっかり固まるまで待ちます。


 

これで完成です!

木板に合わせてリメイクシートをカットして、貼る。角材をカットして、塗って、ボンドで貼っただけ。

とても簡単にトレイが出来ました!でも、1枚で作るリメイクシートとは違って、オリジナルな雰囲気も出せてカッコよくステキになったのではないでしょうか?


 

飾って楽しむ

そのまま飾ってみました。

立てて置いて、グリーンやお気に入りのカードを添えるだけで子供部屋や、少しカッコイイ雰囲気の空間に合いそうな雑貨に見えます。


 

子供部屋の机の上に置いてみました。メガネや鉛筆削りなどをまとめています。

バラバラで置くとすぐに散らかってしまいますが、こうしてグループにすると定位置が決まるので、元に戻しやすく、部屋も整えやすくなります。


 

最後はこちら。カフェテーブルに置いてみました。

コーヒー豆と角砂糖を置いて、小さなメモなどに「今日のコーヒーは○○です。お砂糖はご自由にどうぞ。」と書いて添えておけば、遊びに来てくれたお客様もカフェに来た気分でリラックスしてもらえるかな?と思います。

いかがでしたか?作り方はとても簡単ですが、いろいろと使える便利なトレイです。是非作ってみてくださいね!


 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。