【連載】100均には見えない!ダイソーのベルトを使って北欧風インテリアを作ろう♪

最近アクセントに一部レザーが使われている雑貨をよく目にします。魅力的ではあるけれど、レザーを使っているだけにお値段もちょっと高め。もっとお手頃にレザーを使った雑貨が手に入らないかと考えてみることにしました。今回はダイソーのベルトを使った北欧風のDIY雑貨をご紹介します!

公開日:2018/06/25
著者:
【連載】100均には見えない!ダイソーのベルトを使って北欧風インテリアを作ろう♪

著者名

marguerite

margueriteオフィシャル

ハウスメーカーのリフォーム部門で勤務後、インテリアコーディネーターとして住宅を手掛る。 衣食住にまつわる暮らしを楽しむ工夫をSNSで配信中。 手作りの子供服や雑貨でワークショップを行ったり、クリエーターズマーケットで出品なども行っています。

ダイソーのベルトを使って北欧風インテリアを作ろう

最近アクセントに一部レザーが使われている雑貨をよく目にします。

魅力的ではあるけれど、レザーを使っているだけにお値段もちょっと高め。

もっとお手頃にレザーを使った雑貨が手に入らないかと考えてみることにしました。

今回はダイソーのベルトを使った北欧風のDIY雑貨をご紹介します!


 

広告

 

ダイソーのベルトとセリアのウッドティッシュケースの組み合わせ

セリアのウッドティッシュケースにダイソーベルトを組み合わせるだけで北欧風のティッシュケースに早変わり!

工具は一切使わず、はさみとボンドだけで出来る簡単DIYです。


 

材料

・ベルト(ダイソー)

・ウッドティッシュケース(セリア)

・ペンキ

・ボンド


 

作り方

ウッドティッシュケースに好きな色を塗ります。

写真は白と黒のペンキを混ぜ合わせグレーにしました。


 

ティッシュケースの側面にベルトをボンドで貼り付けて、余った部分をはさみでカットすれば完成!


 

インテリアに溶け込むティシュケースを簡単に作ることができました!


 

その他の使用例

ダイソーのベルトは他にも使い方色々。

有孔ボード収納の使用例。コーヒーフィルターやブラシなど、形状が全く異なるものにも対応します。

必要な長さを決め、留め具を刺すだけでコレクションのように収めることができます!


 

続いては、SPF材と2本のベルトで作る吊シェルフ。

写真の様にベルトで輪を作り、好みのサイズの木材を挟みます。

バランスをとりながら壁に固定すればすぐに完成です!

シンプルな壁にお気に入りの雑貨も飾れて、季節のしつらえにも一役買ってくれそうです。


 

余ったベルトは輪っかの状態にしてフックにしました。

好みの長さにベルトを切って、折り返しの部分はボンドで固定。

画鋲で壁に留めたら出来上がり。ハンガーを引っ掛けたり、絵を飾る事もできます。


 

先程紹介した吊シェルフと組み合わせると統一感が生まれ、よりおしゃれに見えます。

ミシン作業などをするスペースに使い勝手のよいフックができました。


 

アイディア次第で多様な使い方

シンプルで色も素敵なダイソーのベルト。組み合わせ方次第でおしゃれな雑貨に大変身します。色々な素材のものと組み合わせを楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。