【連載】キッチン雑貨を使って、古道具屋さんにありそうなフラワーベースを作ろう!

こんにちは!ライフオーガナイザーのRumiです。花やグリーン、ドライフラワーを飾るときに、ちょっと変わったフラワーベースがあったらいいなと思うこと、ありますよね。今回はキッチン雑貨を使って、古道具屋さんにありそうな少し変わったフラワーベースを作ろうと思います。簡単に出来るので、是非作ってみてくださいね。

公開日:2018/06/06
著者:
【連載】キッチン雑貨を使って、古道具屋さんにありそうなフラワーベースを作ろう!

著者名

rumi

rumiオフィシャル

思考と空間の整理のプロ・ライフオーガナイザー  自宅の収納方法やDIYでのリフォーム、100均リメイクなどをSNSで公開中。 収納やリメイク、インテリアの記事の執筆、雑誌・WEBサイトへレシピ提供、店舗プロデュース 2016年9月に宝島社より【Rumiのおうち時間を楽しむインテリア】を出版しました。 

こんにちは!ライフオーガナイザーのRumiです。花やグリーン、ドライフラワーを飾るときに、ちょっと変わったフラワーベースがあったらいいなと思うこと、ありますよね。

今回はキッチン雑貨を使って、古道具屋さんにありそうな少し変わったフラワーベースを作ろうと思います。

簡単に出来るので、是非作ってみてくださいね。

キッチン雑貨を使って古道具屋さんにありそうなフラワーベースを作ろう!

材料はこちら

・ディッシュスタンド

・ブリキ缶

・木板

・針金

・三角カン2つ

・ビス4つ


 

広告

 

早速作っていきましょう!

まずは木板を塗ります。

ワックスでも、ニスでも、お好みの色を塗ってください。


 

次に、ディッシュスタンドを塗ります。白と黒をざっと混ぜて作った色を、刷毛でポンポン叩きながら色を乗せていく感じです。

丁寧に塗らずに、ムラが出るようにします。


 

刷毛に残った塗料を、板に少しつけていきます。


 

塗料をつける→ウエスで伸ばす→塗料をつける→ウエスで叩く、を繰り返します。


 

完全に乾いたら、裏返して三角カンをつけます。


 

板の上にディッシュスタンドを置きます。

板にドリルで穴を開けて、針金を使って2つをくっつけます。


 

4ヵ所全てに穴をあけて、針金で固定しました。

木板の長さが気になる場合は、少しカットしてもいいですね。


 

完成!

ブリキ缶も一部塗りました。

そして、少しだけ金槌で叩いて、凸凹にしてから、中へ入れています。

最後にお好みでタグをつけたり、ポストカードなどを貼って完成です!


 

レトロな雰囲気のフラワーベースが出来ました。

フェイクグリーンを入れてもいいですね。


 

ドライフラワーを飾っても、雰囲気が出ていいです。


 

芍薬やニゲラなどの生花を飾ってもきっと素敵に見えると思います。

簡単なので、是非作ってみてくださいね!


 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。