カーディガンの肩掛けコーデ【2021】トレンドを押さえた巻き方をご紹介♡

カーディガンは、羽織として使うだけでなくレディースコーデのアクセントとして活用することもできるんですよ。そこで今回は、大人女性がお手本にしたいトレンドを抑えたカーディガンの肩掛けコーデをご紹介したいと思います。

公開日:
カーディガンの肩掛けコーデ【2021】トレンドを押さえた巻き方をご紹介♡
ryurui.r

ryurui.r

ライター

おしゃれが好きな主婦です。自分の勉強もかねてファッションの記事をどんどん書いていきたいと思います♪

カーディガンの肩掛けコーデ特集

カーディガンは、羽織として使うだけでなくレディースコーデのアクセントとして活用することもできるんですよ。

カーディガンのボタンを開けて肩掛けした着こなし術は、いつものレディースコーデをワンランクアップさせてくれるんです。

そこで今回は、大人女性がお手本にしたいトレンドを抑えたカーディガンの肩掛けコーデをご紹介したいと思います。どんなスタイルのレディースコーデにも使える簡単着こなし術なので、ぜひチェックしてみてください。

カーディガンの肩掛けコーデ【パンツスタイル】

こなれて見えるリラックスパンツコーデ

[TODAYFUL] ロウゲージニットカーディガン

[TODAYFUL] ロウゲージニットカーディガン

17,600円

リブパンツにスウェットトップスを合わせた、リラックスして着られるようなレディースコーデも仕上げにカーディガンを肩掛けすれば一気にこなれ感がアップしますね。

色使いもベーシックでシンプルなレディースコーデになっていますが、カーディガンを肩掛けするだけでトレンドも意識した着こなしを作れるのでおしゃれ初心者の大人女性にもおすすめのリラックススタイルになっています。

 

 

カーディガンでさし色を入れたパンツコーデ

いろいろ釦7分袖クルーネックカーディガン

[ViS] 【ICE CUTE (R)】いろいろ釦7分袖クルーネックカーディガン

3,278円

淡いカラーでまとめたレディースコーデはぼんやり感が気になります。そんな時は、鮮やかな色のカーディガンを肩掛けしてコーデのさし色にしてみて。

メリハリのある着こなしを作りながらトレンド感もアピールできるのでおしゃれ度満点のレディースコーデに仕上がるんですよ。

足元を黒にして引き締めれば、子供っぽさが気になることもありません。

 

スタイルカバーできるパンツコーデ

URBAN RESEARCHカーディガン

ざっくり編みのニットカーディガンを袖を結んだプロデューサー巻きで肩掛けすることで、肩幅をカバーすることができるんです。

使っているアイテム自体は白Tシャツやスラックスとシンプルなのですが、カーディガンの使い方をアレンジするだけで気になる部分をカバーできるのでうれしいですよね。

シンプルなレディースコーデが好きな大人女性でも、ちょっとした工夫でスタイルアップしながらおしゃれを楽しめるんですよ。


 

アウターを着た後もおしゃれなパンツコーデ

ROPE' PICNICカーディガン

冬のレディースコーデで着こなしの仕上げになるのはアウターですよね。

アウターを着た後にどんな見た目になるかが、冬のレディースコーデをおしゃれに決めるコツになります。

アウターの上からカーディガンを肩掛けするトレンドスタイルもアリなので、シンプルなデザインのアウターを羽織ったカジュアルレディースコーデもトレンド感満載の着こなしを作ることができるんですよ。

ぜひ試してみてください。


 

クラシックなデニムパンツコーデ

ユニクロカーディガン

トレンチコートの上からカーディガンの袖を結び肩掛けしてトレンドのプロデューサー巻きするとクラシックな雰囲気が完成します。

定番のデニム×白Tシャツの組み合わせもぐんとトレンド感やこなれ度がアップしていますよね。

足袋パンプスに白ソックスを合わせた足元もクラシック感を引き出すポイントになっています。

デニムの色味を濃いものにすると、カジュアル感を抑えて落ち着きのある大人ならではのデニムコーデになりますよ。


 

カーディガンの肩掛けコーデ【スカートスタイル】

白で清潔感を出すスカートコーデ

ゴールド釦クルーネックサマーニットカーディガン

[ur’s] ゴールド釦クルーネックサマーニットカーディガン

3,949円

トップスとカーディガンを白で統一することで、清潔感や上品のあるトレンドレディースコーデに仕上げることができています。

通勤やオフィスでのきれいめな着こなしにピッタリなコーディネート術になっていて、スカートもレース素材のものを使っているから大人の女性らしさをたっぷりと引き出すことができていますね。

 

ボーダーが映えるスカートコーデ

SHIPS any: ハイゲージウール クルーネック ニットカーディガン

[SHIPS for women] SHIPS any: ハイゲージウール クルーネック ニットカーディガン

11,000円

こちらもトップスとカーディガンに統一感を持たせたスカートコーデですが、ボーダーで合わせているから着映え力がありますね。

ボーダートップスというとカジュアルなイメージですが、カーディガンの肩掛けスタイルが大人っぽさやこなれ感やトレンド感を演出してくれているので、きれいめな着こなしを作ることができていますね。

 

こなれるモノトーンスカートコーデ

羽織るカーディガン

[aimoha] 羽織るカーディガン

2,299円

肩掛け専用カーディガンもあります。渋みがかった色味ですがコーデのさし色になってくれる明るめのカラーだから、モノトーンスカートコーデもパッと映えてこなれ感やトレンド感のある着こなしになっていますよね。

スカートコーデはモノトーンだから可愛いのが苦手な大人女性でも真似しやすいレディースファッションになっています。

 

女っぽさ引き立つスカートコーデ

カシミヤブレンドクルーカーディガン

[ROPE’] 【2WAY】カシミヤブレンドクルーカーディガン

17,600円

お食事デートなどいつもよりちょっと可愛く、でも大人っぽく見せたい日のコーディネートには、ピンクのニットにカーディガンを肩掛けした着こなしがおすすめです。

肩掛けするカーディガンもピンクで合わせているので、女っぽさ引き立つレディースコーデになっていますよね。

トレンドに左右されないプリーツスカートで、コーデ全体を落ち着かせましょう。

 

クラシカルなスカートコーデ

ユニクロカーディガン

ほんのり可愛いピンクのスカートも、白シャツやトレンチコートを合わせれば大人っぽく見せることができて可愛いのが苦手な大人女性にもおすすめの着こなしになっています。

トレンチコートの上からカーディガンを肩掛けすると、トレンド感をアピールしながらもクラシックな雰囲気のスカートコーデに仕上げることができるんですよ。

ピンクスカートが大人っぽい着こなしになるコツなのでぜひ真似したいですね。


 

カーディガンの肩掛けコーデ【ワンピーススタイル】

ワンランク上のシンプルワンピースコーデ

USAコットン裏起毛スウェットミディアム丈カーディガン#(スウェットカーディガン

[coen] 【新色登場・WEB限定カラー】USAコットン裏起毛スウェットミディアム丈カーディガン#(スウェットカーディガン)

4,400円

ベーシックなデザインで大人ファッションでも定番のワンピースを一枚で着たレディースコーデにも、カーディガンを肩掛けしてワンランク上の着こなしを叶えちゃいましょう。

着心地が楽なワンピースコーデに大人の上品さを出すこともできるカーディガンの肩掛けスタイルなので、通勤コーデやオフィスコーデにも使いたい着こなし術ですね。

 

 

アースカラーが大人っぽいワンピースコーデ

ウォッシャブルウールカーディガン

[ROPE’] 【新色追加】【洗える】ウォッシャブルウールカーディガン

17,600円

ナチュラルなカラーのキャミソールワンピースにブラウンのカーディガンを肩掛けしてアースカラーでまとめたレディースコーデは大人っぽく落ち着いた雰囲気でとってもおしゃれ。

キャミソールワンピースやパンプスが女性の可愛らしさを演出してくれているので、きれいめにまとめたレディースコーデでも親近感を持てますね。

 

小物をさし柄にしたワンピースコーデ

【ZOZO限定】スリットネックカーディガン

[ADAM ET ROPE’] 【ZOZO限定】スリットネックカーディガン

7,150円

ワンピースもカーディガンもベーシックなカラーだから、トレンドの肩掛けスタイルでも物足りなさを感じるときはさらに小物でさし柄をプラスするのがおしゃれのコツです。

足元になら存在感たっぷりのアニマル柄を取り入れても派手になりすぎないので、大人のレディースコーデにもピッタリですよ。

カーディガンの肩掛けスタイルと併せてトレンド感をアピールしてみて。

 

プチプラカーディガンでこなれるワンピースコーデ

ユニクロカーディガン

ユニクロのプチプラカーディガンも、袖を通さずさらっと肩掛けすればワンピースコーデのこなれポイントになってくれるんですよ。

軽い見た目のデザインになっているユニクロのカーディガンなので、重みが気になる冬コーデに肩掛けして軽やかな印象をプラスしたり、春になっても季節感のあるレディースコーデを作るのにピッタリなアイテムになっています。


 

地味見えしない黒ワンピースコーデ

DHOLIC STYLEカーディガン

黒ワンピースは一枚で着るだけだと地味さが気になりますよね。

だから、明るめの色でコーデの存在感を上げてくれるカーディガンのそでを肩掛けしてさし色にするのがおすすめなんです。

秋冬は、明るい色と負っても鮮やかな色味ではなく渋みがかった落ち着きのある色味のものをチョイスするのが、トレンドだけでなく季節感もしっかりとアピールするコツになっています。


 

カーディガンの肩掛けコーデまとめ

いかがでしたか?いつものレディースコーデをワンランクアップさせるカーディガンの袖を肩掛けした着こなしのコツをご紹介しました。

カーディガンの肩掛けはどんなコーディネートに取り入れてもおしゃれな着こなし術になっているので、毎日のレディースコーデで活用してみてくださいね。

今回はカーディガンの肩掛けでしたが、シャツの肩掛けもおしゃれなのでぜひいろいろなカーディガンやシャツで肩掛けスタイルを試してみてください。

こちらもおすすめ☆