100年愛されるドイツのガラス容器【WECK】の魅力と使い方☆

ドイツのガラスメーカーWECKは長年ガラス容器の研究・開発を進めてきました。創立から90年後、研究と実験の末にシンプルで安全な密閉ができる理想とも言えるビン詰め容器を生み出し、今やその人気は本国ドイツだけでなく世界中に広まっています。 そんなWECKのガラス容器の紹介です。

2015/08/26更新
100年愛されるドイツのガラス容器【WECK】の魅力と使い方☆

ドイツの保存食器「WECK」の魅力

ドイツのガラスメーカーWECKは長年ガラス容器の研究・開発を進めてきました。創立から90年後、研究と実験の末にシンプルで安全な密閉ができる理想とも言えるビン詰め容器を生み出し、今やその人気は本国ドイツだけでなく世界中に広まっています。

 

広告

 

100年の歴史を誇るWECKの保存技術

誰でも簡単に煮沸殺菌や密閉ができて、保存された食品の品質を高く保ちます。保存容器の種類が豊富で、さらに全シリーズにサイズ展開があり共通でS・M・Lとなっています。

最近は週末の作りおきがブームになっていますが、完全密閉できるのでこうした作りおき用の容器にもぴったりです。耐熱性も優れているのでお皿にしたりできますし、プレゼントに使ったりと保存容器以外にもさまざまな用途があります。

お洒落なトレーやスプーンと一緒にそのままテーブルの上に出せます。シンプルなデザインなのに盛り付け次第で可愛くもなりますし、写真もかわいくとれてSNSでも大人気です。


 

透明なので中が見えておしゃれです。まさに見せる収納ですね。手作りのスイーツの容器にもぴったりで、そのまま人にあげられますね。


 

手作りのクッキーも衛生的に保存できます。


 

ジュースも写真映えします。


 

お酒などのカクテルを入れるのにもぴったりです。


 

飾りをつけをすればパーティーにもぴったりです。


 

縦長の瓶は花瓶代わりにもぴったりです。


 

サボテンや多肉植物を植える人も多いようです。少しならキッチンでハーブを育てるのにも丁度良いかもしれません。食品以外に使うのもおしゃれです。


 

日本では多くのセレクトショップなどで販売があり、通販でも簡単に探すことができます。通販なら以下のサイトなどで購入できます。

 

歴史あるブランドの商品ということで安心して使えますし、形も可愛くてしっかり機能面も優れていますので長く使えるキッチン用品として大活躍してくれるのではないでしょうか。一生使える保存容器を探している人にオススメのブランドです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ