北欧テキスタイルが素敵☆マリメッコでつくる空間コーディネート

北欧の老舗テキスタイルブランド「マリメッコ」。彼らが提案するデザインは、とても個性的でスタイリッシュです。そこにあるだけでハイセンスな北欧インテリアをつくりだせるマリメッコのテキスタイルを使って、空間コーディネートを楽しんでみましょう!

2016/07/15 更新
北欧テキスタイルが素敵☆マリメッコでつくる空間コーディネート

テキスタイルとは、インテリアや洋服に使われる布地のことです。「マリメッコ」は様々なテキスタイルデザインを提案するフィンランドの老舗ブランド。取り扱う商品はインテリアだけでなく衣類や鞄、食器や文房具など幅広く、世界中から人気を集めています。その個性的でスタイリッシュなデザインは、ひとつあるだけでも周りの空間を一気に変えてしまう存在感。柄もテイストも数多くの種類を取り揃えているマリメッコのテキスタイルを自由に使って、空間コーディネートにチャレンジしてみませんか?

 

広告

 

UNIKKO(ウニッコ)

マリメッコとは「小さなマリーのためのドレス」という意味なんです。そんなマリメッコを代表するデザインといえば、やっぱり「ウニッコ」。カラフルな色使いと大胆な花柄プリントは、まさに女の子のドレスのようにキュートです。そんなウニッコを使ったコーデの実例を見て行きましょう。

 

テーブルクロスとマグカップのセットをウニッコで揃えて。カラフルな色がうるさく感じないのは、壁やテーブルなどを白で統一しシンプルにおさえているからです。食卓に飾る花もホワイトを選ぶことで、鮮やかなウニッコの色彩が引き立ちます。可愛らしさと上品さが共存する空間です。


 

部屋中にウニッコをあしらって、思いっきりキュートに!壁や照明などは濃淡を変化させて、赤~ピンクのラインをバランスよく揃えると統一感がでます。大胆で大柄なプリントなので、遠慮せずひとつのテイストに振り切ったほうが様になったりするんです。


 

こちらは雰囲気が一変、モダンでシックな部屋。甘さばかりではなく、こんなに大人なインテリアにもウニッコは決まります。ブラウンでまとめた部屋の中央に置かれた赤が目に映えますね。


 

他にも素敵なテキスタイルがたくさん☆

JUHANNUSTAIKA(ユハンヌスタイカ)

和訳すると「真夏の魔法」というデザイン。水彩画のような色合いがつくりだす繊細な光は、本当に魔法がかかったような美しさ。ステンドグラスも配置して、光と色彩でつくる空間コーディネートです。


 

SIIROLAPUUTARHA(シィールトラプータルハ)

「家庭菜園」という、どこかエキゾチックなデザイン。カラーバリエーションもありますが、この部屋ではあえてワントーンのテキストを選んでいます。壁にかけられたイラストやクッションカバーのアニマル柄、無垢の壁やソファなど、露骨になり過ぎないように何気なくテイストを揃えたことで、サファリ風だけど品の良い絶妙のコーディネートが完成しています。


 

KAIVO

泉をイメージした曲線とモノトーンの配色が目を引くKAIVO。家具や配色をシンプルに抑えているからこそ、KAIVOのデザインの美しさが際立ちます。ランプシェードのオレンジのきかせ方など、洗練されたセンスが圧巻!


 

大胆な柄を思い切り使うコーディネートが素敵☆

窓から布を垂らしただけでこの存在感!空間を支配するデザインの強さはマリメッコの真骨頂です。


 

個性的な柄は、ファブリックパネルにしても。インテリアの主役をひとつ決めると、部屋全体のコーディネートがまとまります。


 

こんな大胆な柄を、なんと壁紙にしてしまいました。とてもアーティスティックな雰囲気です。


 

いかがでしたか?マリメッコのテキスタイルはそれぞれとても特徴的ですが、使い方次第でいろんな表情を見せてくれるんです。テキスタイルの個性を活かして自分らしさをプロデュースするのが空間コーディネートの醍醐味。ぜひ参考にして、たくさんのデザインの中からお気に入りを見つけてくださいね!

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!