海外インテリアの達人!インテリアスタイリストのジェニファーさんに学ぶBOHOスタイル

今回ご紹介するのは、アメリカ・オハイオ州にお住いのインテリアスタイリスト、ジェニファーさん。私たちの周りには愛すべきものがたくさんある、というジェニファーさんのBOHOスタイルインテリアから、豊かな暮らし方のヒントを探ってみましょう。

公開日:2018/07/01
著者:
海外インテリアの達人!インテリアスタイリストのジェニファーさんに学ぶBOHOスタイル

著者名

Sayang

Sayang

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

ジェニファーさんに学ぶ、BOHOスタイルインテリア

今回ご紹介するのは、アメリカ・オハイオ州にお住いのインテリアスタイリスト、ジェニファーさん。

フリーマーケット巡りが大好きというジェニファーさんは、さまざまなインテリアをミックスしたBOHOスタイルのお部屋に暮らしています。

私たちの周りには愛すべきものがたくさんある、というジェニファーさんのインテリアから、豊かな暮らし方のヒントを探ってみましょう。

マネしたくなるラグ使い!

好きなものを集めて愛のある空間に

fleamarketfab

ジェニファーさんのBOHOスタイルは、ミックスインテリアのセンスが光ります。特にラグの選び方が秀逸。

こちらは、白いキャビネットやナチュラルな家具に、赤系統のラグを合わせてほっこりと。存在感のある壁紙もユニークです。

鏡以外は、一つ一つは高価なアイテムではないそう。フリーマーケットなどを上手に利用しているジェニファーさんならではのインテリアです。


 

広告

 

ヴィヴィッドカラーのラグがアクセントに

fleamarketfab

こちらはジェニファーさんのワークスペース。ピンクやブルー、グリーンといったヴィヴィッドな色使いが印象的なラグがポイントになっています。

トランクのように見えるのは、コーヒーテーブル。クラシカルなソファとの組み合わせが、ジェニファーさんらしいBOHOスタイルを作り出しています。


 

ホワイトのフローリングに、モノトーンのトライバルラグ

fleamarketfab

こちらはジェニファーさんが新しく手に入れたというモノトーンのラグ。ホワイトのフローリングとのコントラストがモダンな印象です。

よく見ると、トライバルパターンの連続模様であることがわかりますね。ジェニファーさんのBOHOスタイルは、シックな雰囲気がある点も特徴です。


 

時にはお庭にラグを敷いて

fleamarketfab

ジェニファーさんは、「ヴィンテージとモダンなミックスが大好き」と語っています。

大胆なパターンと色彩のラグは、空間に美しいコントラストを生み出すアイテム。

時にはヴィンテージのラグをお庭に持ち出し、心地よいガーデンパーティーのしつらえを楽しみます。

天然素材で作られたガーデンファニチャーとの相性も抜群ですね。


 

異素材のミックスで作るBOHOスタイル

キッチンのバックスプラッシュにはハニーコムタイルを

fleamarketfab

ジェニファー流のBOHOスタイルでは、デザインだけでなく素材のミックススタイルも重要なアクセントになっています。

こちらはキッチンのバックスプラッシュ。六角形タイルを並べてハニーコムスタイルに仕立てています。

一枚板で作った棚板シェルフには、グラスやプレートを見せる収納として並べて。ところどころにパステルカラーがプラスされている点がポイントです。


 

シンプルなラインで構成されたアイテム

fleamarketfab

こちらは落ち着いた雰囲気でまとめられた空間。

天井に設置されたペンダントライトのシェードは、ラインで構成されたようなモダンなデザインが魅力です。

丸いテーブルに合わせたチェアも、メタリックなラインが特徴的なデザインですね。

ほかにも、ムートンやシャビーな壺などさまざまな素材がミックスされています。


 

ポップなミックススタイルで作るキッズスペース

fleamarketfab

モノトーンのランダムドット模様の壁が印象的なこちらは、キッズスペース。

カラフルなポンポンライトやラグ、ゴールドフレームのミラーなど、ポップなテイストのミックススタイルでまとめられています。

キャビネットの上に置かれたフクロウのランプはヴィンテージとのこと。本体をジェニファーさんが白くペイントして、インテリアに馴染ませたそうです。


 

リラックスムードを高める大きな観葉植物

白いフローリングにグリーンが映える

fleamarketfab

ジェニファーさんのお家は、いたるところに観葉植物が配されています。

白いフローリングや壁に合わせて白いソファが置かれたお部屋に、大きめサイズの観葉植物を置いて、はっきりとしたコントラストを生み出していますね。

同じ空間に、高低差やサイズ違いのグリーンをミックスしている飾り方も参考になります。


 

ラグの色が映えるグリーンの配置

fleamarketfab

上述のように、ジェニファーさんのBOHOインテリアの主役は、なんといってもラグ。

家の中にたくさん置かれたグリーンたちも、ラグの色が映えるように考慮されているようです。

こちらのスペースでも、中央にラグを敷き、グリーンはラグを囲むように配置。大きな葉を持つ観葉植物が生き生きと育ち、リゾート気分を高めています。


 

プラントカバーにもこだわって

fleamarketfab

ジェニファーさんのBOHOスタイルでは、グリーンのプラントカバーにもこだわりを感じます。

例えばこちらの一画。黒っぽい光沢のある観葉植物やハンギングしているグリーンには、天然素材を編んで作られたかごを合わせてナチュラル度をアップ。

小さな多肉植物にはテラコッタの素焼きの鉢をチョイスしています。その後ろに置かれたユニコーンも、木をハンドカービングしたプランターだそうです!


 

まとめ

アメリカのオハイオ州でインテリアスタイリストとして活躍されているジェニファーさんによる、BOHOスタイルのインテリアをご紹介しました。

トライバルアイテムやヴィンテージアイテムを上手に組み合わせたミックススタイルで、ジェニファーさんらしい特別な空間を作り上げていましたね。

モノの背景にある物語も含めて愛をもってチョイスすることで、ハッピーなBOHOスタイルが実現しているのでしょう。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告