カフェを参考にしてみよう!おしゃれな黒板使いのテクニック♪

カフェでよく使われているおしゃれな黒板の使い方から、自宅でも取り入れられるアイデアをピックアップしています。気分によって変えられるグラフィックは、いつでも新鮮な気分でインテリアに接するのにきっと役立ちますよ!

2015/08/20更新
カフェを参考にしてみよう!おしゃれな黒板使いのテクニック♪

出典:http://roomclip.jp

カフェでよく使われているおしゃれな黒板の使い方から、自宅でも取り入れられるアイデアをピックアップしています。気分によって変えられるグラフィックは、いつでも新鮮な気分でインテリアに接するのにきっと役立ちますよ!

そうそう、コレをやりたいんです!

座席の後ろの壁面を黒板で仕上げてメニューボードにしているのをよく見かけますけど、あれおしゃれですよね!雑多でにぎやかな雰囲気は、これまでにない、「楽しめるインテリア」をおうちにもたらしてくれるかもしれません。いろいろなカフェの黒板の使い方から、取り入れられそうなものを選んでみました。


 

広告

 

黒板は子どもの遊び場にもなるんです

特別なおもちゃは必要ありません。黒板があれば、子ども達が自然と集まる場所になってくれます。文字の練習をしたり、絵を描いたり。そしてすぐに消せるというのも親には嬉しいかも。親子のコミュニケーションにも使えますね!


 

カラフルなアルファベットとの組み合わせ

黒板の「黒」を背景に、カラフルなアルファベットオーナメントを散らすのも可愛いかもしれませんね!画像はメニューですが、自宅ならバースデーやホームペーティなどのイベントを盛り上げたりするのにも使えます。お子さんのプレイ&エデュケーションにも使えそう。


 

連結することカッコいい!

小さな黒板ボードを、S字フックで連結して幾つもつなげていくアイデア、素晴らしいです。ひとつずつ好きな句を書いたり、巨大なカレンダーとしても使えるかも?


 

ダイニングテーブルとセンターラインをあわせたこの関係に注目。家族で確認したい何かや、今日のメニューを書いておく、なんていうのもいいかもしれません。


 

キッチンにも黒板の使い道あり!

キッチンにも黒板を取り入れてみましょう。大きくレシピを見れるのもメリットですし、もちろんマグネットが効くのでさまざまなメモを張っておくこともできますね。


 

パイプに吊っておくというのも面白い

壁に吊っておくだけ~というのも面白いですね。賃貸などでも取り入れやすそうですね。


 

黒板キャビネットでカフェスタイルのカップボードを作ろう

キャビネットの扉の一部を黒板で仕上げる「構成派」なアイデア。オープンに見せておくものと隠したいものを分類しつつ、バランスよく黒板を当てはめていくのがポイント。


 

照明、サイドボードを組み合わせましょう

黒字に白でグラフィックを描くので、ライティングすると白い部分がパッと明るくなるんです。アンティークなサイドボードの組み合わせもカフェっぽい。重さとカジュアルさが不思議に調和している気がししますね!


 

まとめ

カフェのいろいろな黒板の使い方、参考になりましたか?黒板は、気分によって変えられる「キャンバス」みたいなもの。どんな素敵な仕上げでも、ずうっとそのままだったら、やっぱり飽きてしまうものです。黒板を一部に取り入れて、季節やイベント、その日の気分を反映できるインテリアになると良いですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。