透明×涼しさ×素敵なアイテムって?演出上手なガラスのボトルやベースをPICK UP♪

ガラスのボトルやベースを用いて、上手に涼しげに、インテリアを演出してみませんか?お部屋のイメージを、今からでも大きく変えることができますよ!作家のプロダクトから、DIYできるテクニックまで、幅広くPICK UP。

2015/08/19更新
透明×涼しさ×素敵なアイテムって?演出上手なガラスのボトルやベースをPICK UP♪

出典:http://roomclip.jp

なんとかお部屋を涼しくしたいと思う今日この頃…。インテリアで「涼感」を上げてくれるアイテムってどんなものがあるでしょう?そう、ガラスのボトルやジャー、ベースという手がありました!インドアプランツとあわせたり、それ自体がオブジェになったり、DIYで着色したり。使い方はさまざまですが、どれも実に優秀なアイテムですよ~。

クリアなガラスボトルを使ってみましょう

ガラス、水、植物だけでこんなにクリアなイメージをもたらすことができるなんて!シダ植物の、繊細な葉を一輪挿しのように使う、リーズナブルで生命力を感じるアイデアです。


 

広告

 

丸フラスコ型×透明だからこその涼感です

インドアプランツのベースを透明なフラスコ型にすると、質量感が伴ってバランスのいい見え方に。水の屈折も、とてもきれいに感じられます。夏のテーブルウェアの一つに最適ではないでしょうか!?


 

アーティスティックな変形ガラスベース

ガラスにも個性を!水塊をアーティスティックな彫刻に変えてくれる、存在感あるガラスのベースは、1点豪華主義のガラスアイテムです。


 

ガラスボトルをブルーカラーで統一

コバルトカラーでガラスボトルをペイントするのが流行っているそうです。一輪挿しの花も色を統一すると、クリア&クールブルーなフラワーディスプレイに。


 

淡い水色×手作りのベースでナチュラルさをアピール

お花を活けたり、パーパーウェイトとして使ったり、ディスプレイでの使い方もいろいろあるんですね~。水を溜めておいて、水塊を見せるのがやはりオススメ。見た目も、実質的にも、インテリアを涼しくしてくれます。


 

淡い水色はシャビーなインテリアにも合います

「群」で見せると世界観が豊かに広がっていくイメージに。パーティやウェディングでもウェルカムフラワーとしても良さそうですね。


 

色とりどりのガラスボトル

白系のインテリアに、淡い色使いのガラスボトル。ハイセンスな組み合わせですね~ザックリとお花を活けても絵になります。


 

ミニチュアボトル

小さなミニチュアガラスで、可愛らしい世界観を演出。トレの上に乗せておくアイデアも、ギュッと凝縮した見せ方ができてGOODです。


 

彫刻的なガラスベース

VOGUEなどでも紹介されている、ガラス作家JOE CARIATIのガラスベース。完璧なプロポーションとニュアンスを感じさせるグラデーションカラー…美しいの一言です。それ自体が強い個性をもって、インテリアに独特なアクセントをもたらしてくれそうですね。


 

気になったのでもうひとつ

ジョエカリアーティはロサンゼルスを拠点に活動するガラス作家です。照明なども発表しているので、気になった方はホームページをチェックしてみてください。美しい吹きガラスのプロダクトがたくさんありますよ~。

JOE CARIATI


 

DIYペイントでガラスボトルをカラーリング

最後はDIYでできるガラスボトルのカラーリング。ガラスの内側に塗料を流し込無という方法で、簡単にできてしまうみたいです。自宅にあるガラスボトルが、こんなにキュートな姿になったら嬉しいですね!


 

まとめ

ガラスのアイテムは、大掛かりな準備をすることなく、今からでも足せるのがいいですね。それ自体が特徴あるカタチをしているので、とても「演出上手」なアイテムです。紹介した事例を参考にして、自分好みのガラスワールド作りに挑戦してみてはいかがでしょうか!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ

著者名

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。