コンクリート打ちっ放し×無垢の木目の素敵インテリア空間をご紹介☆

最近人気の「コンクリート打ちっ放し」。コンクリだけだと寂しいかなって思っちゃいますけど無垢との組みあわせがいま刺激的なんです。 とってもいいバランスではないでしょうか? そんなお宅の例をご紹介します。コンクリとナチュラルのバランスの妙をお楽しみください。

2016/06/11 更新
コンクリート打ちっ放し×無垢の木目の素敵インテリア空間をご紹介☆

最近人気の「コンクリート打ちっ放し」

最近「コンクリ打ちっ放し」が人気です。ジャンクで男前な雰囲気もあって、憧れますよね。コンクリだけだと、灰色だし冷たそうで、ちょっと寂しいかなって思っちゃいますが、対極だけど、コンクリと、木目のある無垢の組みあわせがいま刺激的なんです☆

 

コンクリの冷たさをナチュラルが補って、ナチュラルの甘さをコンクリが中和して。とってもいいバランスではないでしょうか?そんなお宅の例をご紹介します。コンクリとナチュラルのバランスの妙をお楽しみください。

 

広告

 

コンクリ打ちっ放し×無垢の木目のお宅

例①

こちらのリビングは天井がコンクリ打ちっ放しで床は対極の無垢床です。天井がコンクリートなので、重量に耐える必要のあるハンモックなどもラクラク吊ることができます。スポットライトでガレージふうの雰囲気も出ています。広々した床の真ん中にひょろっと大きな観葉植物が置いてあるのもいいですね。


 

リビング側からキッチンを見ています。キッチンの天井もコンクリ打ちっ放し。それ以外はナチュラル感が満載です☆


 

壁は白タイルなので清潔感のあるキッチンですね。キッチン天板はモルタル。砂利が入っていないコンクリといった状態がモルタルなので天井とよく似合っていますね。キッチンツールの並べ方もムダを削ぎ落として全体がとても機能的な雰囲気の、すっきりしたキッチンですね。


 

例②

こちらのお宅も天井がコンクリ打ちっ放しで、床が無垢床。やはりハンモックが吊られています。天井の強度はすごいものがありますよね。ブランコも見えています。まるで海外のガレージ風ダイニングバーのお店のようですね。こちらはキッチンの壁もコンクリです。補修の跡が見えているところがまた男前でカッコいいですね。


 

こちらは窓側の床が一部コンクリになっていますので、いま人気のじわじわ来ている土間リビングですね。大きな鉢植えや自転車などをバンバン置ける仕様なのが便利ですよね。


 

キッチンの壁ぎわです。さりげなくアルファベットオブジェなども飾られていて、まるでニューヨークの老舗カフェのキッチンの内部のようです☆


 

例③

こちらはモノクロでスタイリッシュなダイニングキッチン。やはり天井がコンクリで床は無垢という対極のパターン。両極端な甘辛素材のミックスによってバランスが取れています。


 

こちらのキッチンは壁もきれいなコンクリ打ちっ放し。キッチン自体もコンクリかモルタルですが、セメントっぽくない、石造りのような感じがいいですね。ジャンクというより塩系の、上品な雰囲気のある、どしっと落ち着いた大人っぽいキッチンになっています。


 

例④

こちらのお宅はとにかくどこもかしこもコンクリという、マンションの駐車場みたいな雰囲気のたまらないリビングダイニングキッチンです。対極には可憐なIDEEのアーオソファや木目の家具でバランスを取っている超塩系インテリアです。


 

この駐車場っぽいコンクリ感がたまりません。


 

こちらはダイニング部分です。コンクリ打ちっ放しは見方を変えると清潔感があるので、こちらの陽の差し込むダイニングにも清々しい雰囲気があります。


 

例⑤

こちらもコンクリ+無垢床という対極の組みあわせ。天井や壁のコンクリ部分は、白ペンキを塗っていると思いますが、鉄筋のはすかいもそのまんま見せているところが男前☆


 

キッチンもそうですが、リビングも見せる収納でとてもこざっぱりとしていますね。ジャンクな雑貨店で暮らしているようなステキな雰囲気のあるお宅です。


 

必要な部分にだけコンクリの土間例

こちらは無垢床に作られた設置された薪ストーブの床部分だけコンクリの土間にしているお宅です。背後もレンガ仕様で、甘辛ミックスのバランスとしてはこのくらいがちょうどいいという場合もありますね。


 

インテリアとしての甘辛ミックス例

こちらは大きい面積ではなく、ダイニングテーブルの後ろの壁部分だけが一部インテリアとしてのコンクリ仕様になっています。脚がアイアンでがつっと男前のダイニングテーブルと、よく似合っていますね。


 

こちらは左側に見えるグレイの壁だけがコンクリ打ちっ放しです。ほかは床も天井も柱も無垢材。テイストが甘すぎると思われたのでしょうか、ステンレスのキッチンと左側のコンクリ打ちっ放し壁とで、インテリアとしてのバランスがたいへんうまく取れていますね。


 

DIYで発泡レンガとセメントによるウォールデコ☆

こちらはコンクリ打ちっ放しとは少し違いますが、DIYで発泡スチロールのレンガの上にセメントを塗られています。


 

セメント部分は効果で少し汚してあるとか。ニューヨークのビルの剥げかけの壁みたいなブルックリンスタイルのこの雰囲気がカッコいいですね!


 

まとめ

コンクリ打ちっ放しと無垢材を組みあわせしたインテリアはいかがでしたか?両極端の素材のタッグマッチという、火花が散ったあと和合するような、そんな刺激感のあるコラボですよね。このゾクゾク感がたまらないと思われる方が、これからも増えそうな気のする、要注目のコンクリ×木目インテリアです☆

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!