2つのルールで今っぽく!鍵は【ゆるシルエット】のバランスコーディネート

今年っぽい「ゆるシルエット」の鍵は2つのポイントを守るだけ。それだけで、旬のオシャレコーディネートが完成しちゃいます。バランスを意識して、是非トライしてみてください。

2015/08/06 更新
著者:
2つのルールで今っぽく!鍵は【ゆるシルエット】のバランスコーディネート

著者名

chikachan

chikachan

結婚してからファッションライターとして活動しています。旬のアイテムやコーディネートについてご紹介します♪

守るべきポイントは「ゆるシルエット」

今年のコーディネートのポイントは「ゆるシルエット」。一歩間違えると太って見えそうなコーディネートですが、コツさえ掴めば簡単なんですよ。そこで、今年流のゆるシルエットが実現するコーデのコツをご紹介します。


 

広告

 

1、ラフなゆるトップス×細身ボトムス

トップスをゆるっとする場合は、細身ボトムスを合わせることが基本です。特に今年は、白や黒など、シンプルなゆるっとシルエットが旬。クロップド丈の細身スキニーパンツを合わせるだけで、一気にオシャレシルエットになりますよ。


 

また、ノースリーブタイプも大人気。丈が長めのゆるっとシルエットで、メリハリをつけてコーディネートしてみましょう。


 

肌見せが部分的にあるととても効果的。ノースリーブなら、デコルテラインはあまり広くないラウンドネックを選びましょう。また、パンプスタイプよりペタンコ靴かウェッジソールをプラスするのが今年流!


 

ボーダーのゆるっとTシャツも今年っぽいアイテム。ブルーデニムより、ホワイトパンツだと夏らしい涼しさもプラスされるのでおすすめですよ。


 

スカートの場合はタイトスカートを選びましょう。敢えて無地Tシャツを合わせるならば、メガネやハットなど小物を使って印象アップ!


 

ふんわりトップスでレースがあるタイプなら、女性らしさもプラスされるのでいいですよね!華アイテムなので、膝より少し長めのタイトスカートを合わせてバランスをとりましょう。


 

ゆったりTシャツを着る時は、袖のみ折り返してもいいですよ。長過ぎる袖や逆に野暮ったく見えてしまうので、バランスを見て調整してくださいね。


 

2、Aラインで作るゆるボトムス主役コーデ

ボトムスにゆるっとシルエットを持ってくる場合は、Aラインタイプを選ぶといいですよ。例えば、ミモレ丈スカートやガウチョパンツなど、裾広がりタイプを意識してみてください。


 

その場合は、トップスは出来るだけコンパクトにするのがポイント。ボトムスにインするのが基本ですが、ぴっちりするのではなく、少しブラウジングするのを忘れずに。


 

コーディネートの中心がボトムスにくるように合わせれば、より今年っぽいシルエットに。ボーダーガウチョパンツなら、白や黒のシンプルなTシャツを合わせるとバッチリです!


 

スタイル全体のバランスが重要!

いかがでしょうか。ゆるっとシルエット、とっても素敵ですが、コーディネートの鍵は全体のバランスにあります。トップをゆるくするならボトムスはスッキリと。ボトムスをゆるくするならトップはスッキリと。前から見るだけでなく、出来ればバックシルエットも意識してコーディネートすると、よりバランスがとりやすくなりますよ。


シェアしよう!