世界中で人気のキリムラグのお部屋コーディネートはいかがですか?

「キリム」という言葉を、最近よく聞きますよね。 トルコ語で“平織り”の意味で、産業革命以後、機械文明の中で世界中に広まり愛されてきました。 さまざまな色合いを持つキリム。こちらではもっとも取り入れやすいラグのコーデからご紹介いたします。

2016/08/12 更新
世界中で人気のキリムラグのお部屋コーディネートはいかがですか?

「キリム」という言葉を、最近よく聞きますよね。トルコ語で“平織り”の意味で、中近東や中央アジア辺の遊牧民によってその美しい手織りが受け継がれてきました。素朴なモチーフには生活する人たちの祈りや願いが込められています。産業革命以後、機械文明に席巻される時代になってからヒーリング効果をもたらすインテリアとしてキリムは欧米を始め世界中に広まり愛されてきました。いま日本でもキリムは人気です。さまざまな色合いを持つキリム。こちらではもっとも取り入れやすいラグのコーデからご紹介いたします。


 

広告

 

モチーフには意味がある

キリムには織り手をはじめとするそこで生活する人たちの願いや祈りが込められています。キリムの特徴であるさまざまなモチーフにはすべて意味があるのです。もっともよく見られるこの菱形のモチーフは「目(ギョズ)」で、人の知性の象徴である「目」によって嫉妬などの邪視による災いから身を守ってくれる、邪視よけという意味があります。たしかに人の目の威力を抽象化したものにも見えますね。


 

ドラゴン

菱形にたくさんのカギが生えているこのモチーフは土地に雨と豊かさをもたらすというドラゴンの象徴です。財宝などの守護者でもあります。たしかに、きらきらした宝石がたくさん並んでいるようにも見えますね。ドラゴンは象徴化が進むと「S」の字のフックになり、カギをかけて悪いものを中に入れないというお守りのモチーフにもなります。


 

 キリムラグコーデ

キリムのインテリアとしての命は、やはり色合いの美しさだと思います。キリムラグを敷く場合には、その色合いを殺さず美しさを活かせるコーデにしたいですね。いろいろなコーデ例をご紹介しますね。

 

リビングのセンターに敷くのは王道ですね。鮮やかな緋色のキリムは薄い色の床に映えてリビングを明るくしてくれますね。


 


 

血のような暗赤色のキリムも薄い色の床によく映えます。華やかで落ち着いたリビングに生みだしてくれますね。


 

ブルー系のキリムラグは知的な美しい色彩で床を鮮やかにいろどります。夏は爽やかな雰囲気もリビングにもたらしてくれますね。


 


 

星条旗と同じ色合いのブルーと赤のキリムラグは西海岸テイストにぴったりです。こなれたブラウンのレザーソファにとてもよくマッチしていますね。


 

薄い色のナチュラルの床に、淡いグレーとオレンジのキリムが穏やかで上品な印象をもたらしてくれています。ソファや壁のデコもキリムと合っているのでぜんたいのトーンがよく調和しているリビングになっていますね。


 

濃い色の床には、薄い色のシンプルな文様のキリムが明るく映えます。淡いブルーがリビングに夏向きの爽快な印象を与えてくれています。


 

キリムの2筋のヴィヴィッドな差し色が、ダイニングの薄い色の床にはっとする美しさをもたらしてくれています。


 

抑えた色調の男前の部屋にも、ソファやテーブルに合ったブラウン系のキリムがよく似合いますね。


 

陽の当たり方や時間帯によっても表情を見せるキリム。こちらは暗くなりかけたナチュラルとグリーン系のリビングです。落ち着いた暗色に沈むインテリアとともに、キリムも調和したシックな雰囲気を醸し出していますね。


 

上と同じ部屋の日の当たる時間帯です。キリムやソファの深いグリーンがこんどはどちらも明るい表情を見せて、リビングに上品で華やいだ雰囲気をもたらしています。


グレーと淡いナチュラルでまとめられたリビングに、同じ色合いのキリムラグとクッションの文様が躍動感のあるステキなアクセントになっていますね。


 

 

さまざまな色合いのリビングには、さまざまな色の混じったキリムもよく似合います。明るく華やいだステキなリビングですね。


 

こちらのダイニングにテーブルだけが置いてあるときの写真も投稿されていますが、寂しい雰囲気でした。キリムラグが下に敷かれるとこのように優しくファンタスティックなダイニングになりましたね。


 

トルコ辺の遊牧民の織物なのでアジアンテイストにもぴったりのキリムラグ。インテリアのトーンを抑えてラグの模様を楽しむリビングというのもステキですね。


 

キッチンはひとりで立っていると少し寂しいもの。足元にこんなに温かく華やいだラグが敷かれていたら気分も浮き立ちますね。


 

男前の寝室の床には暗赤色の入ったこんなシンプルなキリムがよく似合いますね。観葉植物ともよい相性ですね。


 

意外によく似合うのがホワイトを基調とすることが多い洗面所やトイレ。キリムの素朴で鮮やかなラグが水回りの寂しさに華をもたらします。


 

まとめ

キリムラグのコーデはいかがでしたか。色合いが美しく何のテイストにも合わせやすいキリムですが、穏やかで控えめでもあるのでその存在感を際立たせるコーデですとなお美しさが引き立ちますね。

うすい色の床なら何色でも似合いますし、濃い色の床なら薄い色のキリムか赤などヴィヴィッドなラグを持ってくるかすれば、どんなコーデにも万能ではないでしょうか。

控えめでありながら素朴な文様と色合いの美しさにいまや世界中がとりこになっているキリム。その根底にはきびしい環境の中央アジア辺で生活していた人たちがキリムに込めた、生活や家族を守ろうとする祈りや願いの力があるのかもしれません。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!