音楽好きなら1度は訪れたい♪下北沢の音楽カフェ9選

音楽好きなら1度は訪れたい♪下北沢の音楽カフェ9選です。心地よい音楽に包まれて至福のひとときが過ごせる音楽カフェ。レコードやCD、現代アートの販売が行われているカフェも多く、音楽好きのみならず芸術好きにはたまらない下北沢のカフェを9店ピックアップしました!!

2015/12/20更新
音楽好きなら1度は訪れたい♪下北沢の音楽カフェ9選

モナレコード おんがく食堂

640x640_rect_9960641

引用:http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13091208/

このお店は「モナレコード」というレーベルが経営している、飲食店です。
急な階段をのぼった2Fにあり、3Fはライブスペースのようです。
お店にはCDと雑貨がごちゃごちゃっと販売されていて、(多分自社の)BGMがかかっている、文字通り“音楽満載の食堂”です。かかっている音楽は、なんでしょう・・・70~80年代っぽく、癒し系で、耳触りの良い曲が多いです。

http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13091208/dtlrvwlst/5251867/

 

いーはとーぼ

tumblr_inline_mqjeinMBFp1qz4rgp

引用:http://arutokoroni.com/post/56505990107

大きめの音量でかかる上質な音楽と、店内に漂う文章たち、36年という年月・・
なんで泣いたのか、泣いている最中からよくわからなくて不思議だったのですが、やっぱり今もわからない。

この1店舗だけでも、下北沢が好きになる価値がある、と、そう思えるくらい、感動しました。言葉では表せない、映画を観るような、演劇を観るような、音楽と珈琲と文章を体験する喫茶店。

ここはひとりでの利用がいいかなぁ。いい音が好きな人には本当におすすめ。今度はゆっくりと味わいたいです。ごちそうさまでした。

http://blog.shimokitazawa.info/2014/02/iihatoobo/

 

Com.Cafe音倉(コムカフェ オトクラ)

038_07

引用:http://cafe.sorohiru.com/%E4%B8%8B%E5%8C%97%E6%B2%A2/com-cafe_shimokitazawa.html

早速目に飛び込んできたのは、スポットライトの灯るステージ。
そして壁一面に飾られたアート作品。
天井から日の光が差し込んできて明るくなっています。素敵な雰囲気。
随時作品を発表しているそうで、販売もできるそうです。自由な発想を発表できる場があるっていいですね。

地下なのに、日の光と素敵な明かりで閉ざされた感じがせず、どこか秘密基地のよう。
カフェとして一休みするのももちろんいいのですが、色々とあるアート作品を見て楽しめるところがいいね。

音楽、アート、美味しい料理と3拍子揃った、下北沢の秘密基地的なカフェなのでした。

http://cafe.sorohiru.com/%E4%B8%8B%E5%8C%97%E6%B2%A2/com-cafe_shimokitazawa.html

  • 【住所】東京都世田谷区北沢2-26-23 EL・NIU B1F
  • 【電話】03-6751-1311
  • 【営業】12:00~15:00(ランチ)、18:30~22:00(ライブ&バー)
  • 【定休日】月・火(日曜不定休)
  • 【URL】http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13095296/

 

現代HEIGHTS(ゲンダイハイツ)

b15f7d23

引用:http://gmen7388.blog.jp/archives/52246986.html

アートを身近に感じる空間として誕生した「現代HEIGHTS」。カフェ、ギャラリーのほか、音楽やパフォーマンスのイベントも行われ、さまざまな形で現代アートに触れ合える場所です。

フードメニューは自家製パンやスープの他に、鍋変わりカレーや豆腐と山芋を使ったホワイトソースなどユニークなものも。そのほとんどは研究熱心な藤井教子 店長考案のオリジナルレシピ。無農薬の有機野菜を使い、旬の野菜や果物を取り入れるようにしているそうです。

http://www.tokyocafestyle.com/cafe/shimokitazawa/gendaiheights

 

広告

 

バブーシュカ

IMG_7724

引用:http://blog.shimokitazawa.info/2013/12/babooshka/

木曜館跡地に今年8月にOPENした、雑貨と、展示と、お料理も美味しいカフェ(何でも屋さん?)。早速なかに入ってみましょう。

まず目に飛び込んでくる雑貨の数々!

雰囲気がありますね~~!教会を彷彿とさせるパイプオルガンの音楽が流れています。静粛。

夢のような乙女空間&懐かしい雑貨の数々でかなりトリップできました。

http://blog.shimokitazawa.info/2013/12/babooshka/

 

LITTLE SOUL CAFE(リトルソウルカフェ)

444ac85bc9bb59f93870c11b3e0aa910-600x402

引用:http://www.setagaya-park.jp/shop/3670

LITTLE SOUL CAFE(リトルソウルカフェ)は1999年、soul &black musicと触れ合い、おいしい洋酒を飲みながらrelaxできる空間を提供したいという想いのもと新宿、渋谷からすぐの好立地、世田谷区の下北沢にオー プンしたソウルバー。店内には70’sや80’sを中心に60年代~現行に至るまでの幅広いジャンルのソウル&ブラックミュージックのレコードを 10,000枚以上取り揃えたsoul barです。

http://littlesoulcafe.com/index.html

 

FREE FACTORY(フリーファクトリー)

freefactory01

引用:http://www.cafe-magazine.com/?p=12197

フリーファクトリーは、世界を自由に旅をする高橋歩さんが立ち上げた
A-Works出版が運営するお店。店内には旅に関する様々な書籍が置かれ
自由に読めるようになっています。どの席からも電源が確保できるので、PC利用のお客さんも多い様です。

http://www.cafe-magazine.com/?p=12197

自由な雰囲気の店内では、若手アーティストのライブイベントが開催されることも。興味のある方は事前にホームページを要チェック♪

 

風知空知

fu-chi-thumb-600x399

引用:http://www.productiondessinee.com/mt/mt-search.cgi?tag=fu-chi%20ku-chi&IncludeBlogs=1&IncludeBlogs=1

店内は木のぬくもりに包まれた落ち着いた雰囲気。

CDやレコードが棚にずらり!音楽好きが瞳を輝かすところです。店内でかけてほしいものをリクエスト出来たりしちゃう気さくでフレンドリーな店員さん達なのも風知空知の魅力のひとつです。お店でライブを開催する日もあるので次回はそのときに行ってみたいです!

http://blog.shimokitazawa.info/2013/05/fu-chi-ku-chi/

 

CITY COUNTRY CITY(シティーカントリーシティ)

img3

引用:http://city-country-city.com/

2006年下北沢にオープン。
中古RECORDショップと、生麺を使ったパスタを中心に飲食が楽しめるスペースが融合したありそうでないお店です。

中古RECORDは全て試聴可能です。
お気軽に店内設置のターンテーブルにてご試聴くださいませ。

http://city-country-city.com/about/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!