北欧生まれのキュートなハンドソープ【Bliw / ブリュウ】でバスルームを華やかに☆

日常にグッドデザインを取り入れる事が上手な北欧。その北欧の国々のなかでも日用品のデザイン王国として名を馳せているスウェーデンで生まれたハンドソープ、Bliw(ブリュウ)。ころんと丸い見た目の愛らしさとともにエコロジカルな製品は北欧で長く愛されています。

2015/09/09更新
北欧生まれのキュートなハンドソープ【Bliw / ブリュウ】でバスルームを華やかに☆

日常にグッドデザインを取り入れる事が上手な北欧。その北欧の国々のなかでも日用品のデザイン王国として名を馳せているスウェーデンで生まれたハンドソープ、Bliw(ブリュウ)。ころんと丸い見た目の愛らしさとともにエコロジカルな製品は北欧で長く愛されています。


 

広告

 

北欧ではじめての液体ソープ登場

1968年に発売されたBliwは、なんと北欧ではじめて登場した液体ソープだったそう。40年以上前に発売されたこのハンドソープは、いまやスウェーデンのスーパーに必ず置かれている日用品。隣国のノルウェーやフィンランドでも当たり前のようにスーパーに並び、長年北欧の人々に愛されています。


 

愛らしいころんとした形とさわやかなカラーデザインが印象的なBliw。デザイン王国スウェーデンの手にかかればハンドソープもこんなにかわいらしくなります。ポンプタイプとバブルタイプの2種類がありますが、つい手に取ってしまうのは断然バブルタイプ!


 

2002年の発売当初は丸いフォルムはほとんど変わっていないもののもっとシンプルなロゴとデザインでしたが、その後イタリアのデザインメーカー、Alessi(アレッシィ)のStefano Giovannoni(ステファーノ・ジョバンニ)が2005年にデザインを一新。カラフルなシリーズが発売されました。


 

北欧デザインとのコラボレーション

2005年にはスウェーデンの人気デザイナーブランド10 Gruppen(ティオ・グルッペン)とコラボ。彼ららしいポップなデザインと存在感あるかわいらしさに国内外で話題になりました。


 

2006年の公募で選ばれたのはこちら。デザインを勉強している若い学生さんの作品が採用されました。ブラックとホワイト、バブルを現したモチーフがスタイリッシュでスウェーデンらしいデザインです。


 

2007年はフィンランドのファッションブランド、Nanso(ナンソ)とコラボ。フィンランドのブランドらしいちょっとレトロなガーリーさがデザインに現れていて暖かみがあります。


 

コラボレーション以外にもブラックベリー、野の草花など北欧ならではのモチーフが取り入れられ、北欧らしいシンプルななかにほっこりするイメージがあるデザインです。


 

こんなシンプルなタイプも。ころころとしたフォントもかわいらしい。


 

ポップでかわいいデザインが注目されているBliw。でもデザインだけでなく環境に優しいエコ・フレンドリーの商品なのです。そして北国スウェーデンらしく、冷たい水や塩水でも使える便利さ。群島で形成されている首都・ストックホルムや夏に海や湖で過ごす事を好む人々にも支持されています。


 

北欧デザインを日常に

北欧の日用品はまず製品自体の良さがあり、そこに良いデザインを施す事で日常をより良く快適に過ごそうという意識が人々に浸透しているのです。生活のなにげなく使うもののデザインが、人の気分を少し良くさせる。デザインの力を知っている北欧の日用品は、そんなことを気付かせてくれます。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

tsukikos

tsukikos

ファッション、雑貨が好きで趣味は北欧旅行です。特にスウェーデンがお気に入りで現在留学を計画中です。