ナチュラルなアジアンテイストのインテリアでお部屋の雰囲気をおしゃれに変えちゃおう♫

アジアンな雰囲気を出すインテリアにもいろいろありますが、やはり木など植物性のもので雰囲気を作りたいですよね。そこでおススメのチークやラタンなどアジアンテイストに欠かせないナチュラル素材のインテリアをご紹介します。どうぞご参考ください。

2015/07/25 更新
ナチュラルなアジアンテイストのインテリアでお部屋の雰囲気をおしゃれに変えちゃおう♫

アジアンな雰囲気を作り出すインテリアにもいろいろありますが、やはりアジアンテイストとなれば、木など植物性のもので雰囲気を出してみたいですよね。そんなときにおススメの、チークやラタンなどアジアンテイストに欠かせないナチュラル素材のインテリアをご紹介します。和風や洋風のお部屋をそろそろアジアンテイストに変えてみたいと思われたとき、どうぞご参考ください。


 

広告

 

ラタン(籐)

こちらは広く知られたラタン(籐)素材による丸椅子です。日本の剣持勇が当時国際的なホテルを目指したホテルニュージャパンのために、和素材で世界に通用する椅子ということで作られた丸椅子です。この美しいフォルムは世界で認められ、現在ニューヨーク近代美術館のパーマネントコレクションにも選出されています。


 

お部屋にころんとした丸椅子がひとつあると嬉しいですね。アジアンテイストにも和モダンにも、あるいは洋風にも転べる便利なラタンチェア。お部屋をアジアンテイストにしてみたいときのとっかかりのインテリアとしてももってこいですね。


 

ラタンソファもアジアンな雰囲気にしたいときの第一歩によいインテリアですね。ナチュラルな色合いが一般的なラタンですが、こんなふうにダークブラウンのものにすると、いっそうアジアンテイストに近づきます。クッションを明るい色にすると異国情緒が香り高く匂い立ちますね。アジアンテイストに欠かせないグリーンはこの場合もよい相棒です。グリーンと組み合わせて導入すると洋風のお部屋にもすっとなじみやすいですね。


 

アタ

コスメボックス

こちらは「アタ」という植物素材のコスメボックスです。日本ではあまりなじみのない植物ですが、バリ島などでは欠かせない植物素材で一点一点バリの熟練の職人により編みこまれています。バリは最高のアタの産地を抱える島でもあります。作られた製品は経年変化によるアメ色が美しく、100年もつといわれるほどの耐久性のあるものになるそう。こちらのコスメボックスも、かわいいだけでなく、強靱なしなやかさも感じさせる、長く使いたい感じのするボックスですね。


 

2種類にわかれた編み目模様が可憐ですね。同じアタ素材によって結ばれたリボンがアクセントになっていて、とてもかわいいですね。


 

フタを開けるとこんな感じ。ちゃんとフチの内側が立ち上がっていて閉めるときズレずにぱこっと納められるようになっている丁寧な仕事の作りです。内側も物が引っかからないような滑らかでキレイな仕上げになっています。とても使いやすそうですね。


 

ガムランボール

こちらはアタで作られたガムランボールという鈴です。シャララン、というとてもきれいな音で鳴るそうです。


 

このようにストラップに付けられるようになっています。きれいな紐に付けてもよさそうですね。


 

こんなふうにバッグに提げると、夏などはことに、音とかわいいボールの形で涼感を醸し出してくれそうです。


 

ウォーターヒヤシンス

アジアンインテリアで欠かせないのが「ウォーターヒヤシンス」という植物です。どんな植物だろうと思われますよね。でもこちらをご覧になると、この根もとのぷっくりした部分に見覚えがおありになると思います。ウォーターヒヤシンスというのは、そう、日本でいう「ホテイアオイ」のことなのです。


 

こちらのウォーターヒヤシンスの丸椅子のようにラタンよりも少し編み目が大きく見えるのが特徴です。いま大注目の天然素材で、しなやかなうえに耐久性があることで知られ、欧米からも注目されているそうです。製品になれるウォーターヒヤシンスはひじょうに少ないということで、選り抜かれた素材がこのようにアジアン家具としてお目見えするとか。


 

見慣れたラタンも安心感がありますが、このようにウォーターヒヤシンスの一風変わった編み目のソファは、いちだんとアジアンテイストの雰囲気が高まりますね。このようにエスニックで甘美な曲線を持つ場合も多く、異国的な情緒が部屋にふんわりと香り立ちそうです。


 

このように背もたれがステキな雲形のカーブをえがいているソファもあります。中近東ふうの香りもして、ラタン家具を見慣れた目には新鮮な印象がありますね。


 

こちらはウォーターヒヤシンス素材のベッドです。こちらもアジアンな雰囲気を強く持っているインテリアです。この上に眠っていると何か植物に抱かれているような安心感があるかもしれませんね。


バンブー

テーブル

こちらもアジアン家具の素材として有名なバンブー。日本人にはあまりにもなじみ深い竹素材です。こんな変わった形に脚を組んだテーブルもフレッシュでおもしろいですね。ガラス天板から竹の断面が見えているのがステキです。


 

 

ブラックバンブーのスタンドライト

こちらはブラックバンブーのスタンドライトです。細い竹をセンターでよじった形が何ともアジアンなテイストを醸し出してくれています。竹の隙間から漏れる光が壁に映っている光景も幻想的でお部屋をステキに演出しますね。


 

こちらは少し大きめのブラックバンブーのフロアライトです。ウォーターヒヤシンスのソファとコーヒーテーブルとあわせると、部屋のテイストを一気にアジアンふうに変えてくれますね。


 

ヤシ

LEDヤシの葉アジアンランプ

こちらはおもしろい形のスタンドライトです。アジアン家具の意外な素材、ヤシの葉です。自然の葉なのでひとつひとつ大きさも形もちがうそう。とてもナチュラルな感じのするライトですね!


 

白い球の部分はカイコのまゆのように、糸を巻き付けてできています。糸はしっかり固めてあるので中は空洞の状態になっています。灯りを点けていないときもブラックとホワイトの対比が美しく、お部屋に置いてあるとおしゃれでアジアンなインテリアになりそうですね。


 

ココナツの実のスターランプ

こちらは同じヤシの、実のほうでできています。モロッコランプのようなきらきらとした美しい影が生まれていますね。こちらも植物性のステキなライトですね。


 

チーク材

チークスツール

チークはアジアン家具素材としてたいへん有名です。丈夫で、経年変化により木目が美しく際立つそうです。小さなスツールですが凜とした品格をもった、アジアン家具特有のしなやかな美しさがありますね。


 

ブラックやダークブラウンの家具といっしょに置いておくと、さらにアジアンな雰囲気が引き立ちます。


 

猫脚カルティニチェア

こちらはチークの猫脚チェアです。猫の足のようにふにっと曲がる優美な曲線がお部屋に強力なアジアンテイストをもたらしてくれそうです。


 

テレビボード

こちらはチークのTVボードです。曲がった猫脚がこちらもアジアンな香りを盛り立ててくれそう。


 

ウォーターヒヤシンスのテーブルと合わせると、やはりお部屋を一気にアジアンテイストに。テレビは頻繁に視線が行く場所なので、そこにアジアンテイストの家具があるといやおうなく雰囲気がアジアンに染まりますね。


 

リビングセット

同じチーク材ですが、こんなかわいいアジアンなリビングセットもあります。お部屋にこんなセットが置いてあったら、楽しくなってしまいそうですね!


 

パーテーション

こちらはチーク材のパーテーションです。彫り物のあるパーテーションを置くと、アジアンな空気を作りだせるそうです。ワンルームのベッド脇におけば、リビング部分とのへだてにもなりますね。


 

まとめ

ナチュラルなアジアンインテリアはいかがでしたか。植物素材のインテリアは安心感がありますよね。お部屋を少しアジアンテイストにチェンジしてみたいと思われたとき、ナチュラル素材のインテリアをお考えになられたら、ぜひご参考にされてみてください。

シェアしよう!