お家をカフェ風インテリアにしたいなら!小物から始めてみませんか?

カフェ風インテリアにしつらえてみたいとき、でも何から始めたらいいのか、難しいですよね。 とりあえずこれがあるとカフェ風のデイスプレイを始めていけるという小物をご紹介します☆

2016/03/26 更新
お家をカフェ風インテリアにしたいなら!小物から始めてみませんか?

お部屋をカフェふうにしつらえてみたいとき

生活感をどうにかしたい!お部屋をカフェっぽい雰囲気にしてみたいと思われたとき、でも何から始めたらいいのか、最初のとっかかりってむずかしいですよね。そこでとりあえずこれがあると、カフェふうのデイスプレイを始めていける、そんなとっかかりになりそうなカフェふうインテリアや小物をご紹介します。あわせてカフェふうのテーブルコーデ例も少しご紹介しますね。


 

広告

 

カフェふうを始めたいとき便利なインテリア・小物のコーデ例

マガジンラックと窓枠

雑誌って普段どんなふうに置かれていますか?カフェふうディスプレイ例のとっかかりとして、雑誌の表紙を見せて並べるマガジンラックはいかがですか。本と同じように背表紙を見せて棚に挿していた雑誌も、表紙を見せて並べるだけで、カフェふうの雰囲気を作りだすことができます。こちらのようにラダー(はしご)型のラックや、DIY される方などいろいろ。ラックがなくても棚の上で本や雑誌を壁に立てかけておくだけでも雰囲気が出ますよ。

カフェふうの窓枠もひとつあると雰囲気を盛りあげてくれます。こちらも棚の上に置いたりウォールデコとして壁に飾ると、そのまわりに小物ディスプレイが容易になります。DIYしてカウンターキッチンに寸法を合わせてはめ殺しの窓枠を作ったりされる方も。試してみて♪


 

カウンター下のマガジンラック

こちらはマガジンラックの例です。カウンター下が空いていたら、こんなふうに表紙の見えるマガジンラックを横に並べると、カウンターの上や、ダイニングあるいはリビングに雰囲気が出て、カフェふうのしつらえを始めやすくなります。ここから見るとまるでソファのあるカフェの一角のようですね。


 

DIYマガジンラック

こちらは部屋の間仕切りにもなっているマガジンラック。こちらはDIYされたものです。リビングの壁にもカフェふうのデコがほどこされていて、こちらもまるでカントリー調のカフェみたいですね。


 

窓枠

こんなふうにアンティークなドアやトランクなどといっしょにディスプレイすると、お部屋がアンティーク調のカフェふうに。


 

セリアのフォトフレームを4つ繋げるとこんな感じの窓枠になります!本来窓ガラスのある部分には、上の例のように英文の紙などをはめることもできますし、こんなふうに風景のポスターなどを裏に貼ると、無いはずの風景が窓の向こうにあらわれてファンタスティックな雰囲気を作りだせます。かんたんにカフェ窓枠ができる作り方をご紹介していますので、よろしければこちらもご覧ください。
→「こんなこともできるの?【Seria / セリア】の商品アレンジ術をご紹介♪


 

すのこ

いま海外でも大人気のすのこDIY。ホームセンターなどにあるすのこをアンティーク風に塗装して壁に設置するとこんな具合に。フックを容易に取り付けたりS字をひっかけたりできるので小物ディスプレイが簡単に。昨日まで何の変哲もなかった壁も、すのこを置くだけでカフェふうの感じに。今日から何を飾ろうかと、楽しく頭を悩ませることができます。


 

調理台まわりのものを収納するワイヤーバスケット

意外に思われるかもしれませんがナチュラルだけでなく金属もカフェふうの素材としてグッドなのです。ワイヤーバスケットにキッチンまわりのものを収納しておくとぐっとカフェっぽい雰囲気が上がります。ジャムの瓶、ポット、食器、キャニスターなどなど何でも。


 

野菜もワイヤーバスケットに種類ごとに入れて出しておくと見せる収納になってキレイですし、減り具合や痛み具合もすぐにわかって便利です。


 

籐など植物製のかごを吊り下げて


 

籐などの植物製のカゴを吊り下げておくのもカフェふうの雰囲気を出すのに一役買ってくれますね。


 

もちろん吊り下げるだけでなくキッチンで使うものを収納してもバッチリ!


 

アンバーのグラス

カフェに行くとよくお水がこれに入って出てくるアンバー(琥珀色)のグラスが置いてあると、カウンターがカフェふうの雰囲気に。こちらは長く愛されつづけるDURALEX (デュラレックス )のピカルディシリーズにそっくりのセリアのアンバーグラスです。


 

カゴに伏せてカウンターやテーブルに出しておいてもステキですね。


 

ホーローのキャニスター・ポット

こちらの写真を見ると、カップ、グラス、そして……ホーロー製のキャニスターやポット、鍋が目に入ります。ホーロー製のものが置いてあると、やはりそれだけでそこにカフェっぽい雰囲気を醸し出してくれますよ。


 

たとえ中に何も入っていなくてもひとつだけでテーブルに出していても、よい感じに。


 

側面に英字のロゴやイラストなんか入っているとさらにおしゃれです。


 

とにかく黒板を立てかけるか壁に掛けてみる

なんちゃって黒板はカフェふうにとって強力アイテム!なのです。壁に掛かっていたりするとカフエっぽさ絶大に。家族やゲストが見て楽しめるメニューを書いてみて♪


 

こちらは海外にある本物のカフェの店内です。字が細かくてメニューは読みとれませんが、壁の黒板がとってもいい味を出していますよね。


 

窓前に観葉植物

カフェふうにはグリーンも欠かせないアイテムですよね。窓の前に観葉植物を置くと、光を受けたシルエットが映えてお部屋にカフェっぽい雰囲気の空気感を醸し出してくれますよ。


 

インテリアとして、あるいはテーブルやカウンターなどに置くカフェチェア

カフェにぴったりの古材+サビ脚のチェア

こちらはインテリアとして置いてあるだけでもカワイイ! 古材+サビ脚のチェアです。こちらはネットショップで販売されているものですが現在sold outなのです。でもまた入荷する可能性もありますので、もしお気に入られましたら時々ご確認されてみてください。→★http://giraffescraf.theshop.jp/items/1384968


 

カウンター前にある椅子はころんと丸いスツールもかわいいですよね。でもこんなふうに脚の長いちょこっと背もたれ付きのチェアもとってもかわいいですよね。奥にメニュー黒板なんかあるといかにもカフェのカウンターという雰囲気です。


 

キッチン脇のダイニングテーブルをソファダイニングに

いつものダイニングテーブルの一方のチェアを、よかったらソファに変えてみませんか? そこにふんわりほっこりしたダイニング空間が生まれます。それに合わせてキッチンやダイニングもカフェふうにしつらえやすい雰囲気になりますよ。


 

古材ふうのダイニングテーブル

こちらのテーブルは、古材ふうのステキなダイニングテーブルに見えますが、なんと天板にIKEAのビニールコーティングされたテキスタイルを画鋲で留めてあるのです。


 

カフェふうのテーブルコーデ例

カフェっぽさを出すにはテーブルウェアも外せませんよね。ここからはカフェふうのテーブルコーデ例をご覧ください。

 

木製プレート

強力なカフェっぽさを食卓に演出してくれる1つめはウッディなプレート。だ円形や、四角いスクエアタイプのものなどいろいろありますよね。個別のお皿のほかに大皿もウッドプレートにすると統一感が出てさらにカフェのような雰囲気が上がりますね。


 

まな板もプレートとしてステキなアイテムです。こんなふうに朝食のワンプレートとして使ってもとてもおしゃれですね。


 

ホワイトのワンプレート

カフェ風テーブルコーデの王道、ホワイトの食器のワンプレートコーデです。朝食だけでなくこんなふうにディナーにもいいですね。ほんとうのカフェで出されるメニューのようでとてもステキ。


 

おやつの白いワンプレートもカワイイですね。こんなふうに細長いタイプのプレートだと左右にカップとスイーツを置きやすくてよいですね。


 

まとめ

カフェ風を始めるときにとっかかりを作りやすいインテリアコーデのおすすめはいかがでしたか。どこか1か所にそれっぽい雰囲気を作るとそこからどんどん発展させていきやすいですね。この部屋の生活感、カフェっぽい雰囲気でどうにかしたい!と思われたとき、1か所から、ほんの小さなところから、ひとつの小物からで勇気をもって始めてみましょう♪

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!