観葉植物を上手に取り入れたインテリア実例集☆一日の疲れも癒えるリラックス空間を作ろう!

リラックス法っていろいろありますが、植物の力を借りて元気になるのもそのひとつですよね。 疲れやストレスを軽くするために観葉植物の力を借りてリラックスできそうなシーンをいろいろご紹介します。ぜひご参考ください♪

2016/10/04更新
観葉植物を上手に取り入れたインテリア実例集☆一日の疲れも癒えるリラックス空間を作ろう!

観葉植物でリラックスできるインテリア空間を作ろう!

リラックス法っていろいろありますが、植物の力を借りて元気になるのもひとつの方法ですよね。疲れやストレスを軽くするために観葉植物の力を借りてリラックスできそうなシーンをいろいろご紹介しています。ご覧いただいて少しでもリラックスできる気分になっていただけたら幸いです。ぜひご参考ください。


 

広告

 

ウッドデッキのグリーンの中で

集合住宅に暮らす者にとって、いちばん身近な自然はグリーンの鉢植えですよね。ベランダは庭代わりにもなります。もしもそこがウッドデッキで、植物の鉢植えがたくさん置いてあったら、帰ってきて心の安らげる場所になりますよね。


 

つる植物に囲まれた場所で

玄関

ツタに覆われた場所もなぜかしらほっとする気持ちになれますね。こちらは隠れ家のようなカフェの入り口ですが、もしも家の前面が緑のツタに覆われていたら、ドアを開けて中へ入るときまさしく「ここが我が家」だという気持ちになるのではないでしょうか。


 

キッチン

もしキッチンの窓の外がツタに覆われていたら、陽に透けた優しいツタの緑がいつもちらちら目に入りますよね。食事のしたくを忙しくする人の心をなぐさめてくれます。


 

室内

出典:http://www.freundevonfreunden.com/こんなふうに家のあちこちから蔓植物がたらんと垂れ下がっているととても安心する気持ちになれますよね。どの部屋にもないと落ち着かない気分になりそうです♪

 

庭園

もしも庭園があったら。そしてツタなどのつる植物に覆われ天井や壁のような役目を果てしてくれていたとしたら。そこでお茶をするのはどんなにかほっとする時間になるでしょう。日暮れてキャンドルやランプを灯し食事もできたら、静かでロマンティックな雰囲気にほっと安らげる時間になりますね。


 

大小の観葉植物のあるリビングで


 


 


 

もしも大きな鉢植えや小さな鉢植えがさまざまに置かれているリビングがあったら。そこでくつろぐのは憧れですよね。週末はグリーンの海に埋もれてゆっくりしてみたいですね。


 

観葉植物に囲まれた窓辺あるいはサンルームで


 


 

植物だらけのサンルームがあったらと夢想することがありませんか。サンルームでなくても、カーテ越しに陽光の入る窓辺なら充分にサンルームの代わりになります。そういう窓辺を家の中に1か所しつらえてみたら、慰めが必要なときいつでもそこに座って植物の優しいフィトンチッドを呼吸することができますね。


 

鉢植えの大きな枝の下で

とても大きな鉢植えがひとつ、家の中にあったらステキですよね。こちらは家具ブランド、トラックファニチャーの売り場のシンボルツリーともいえる木。この広がる大きな枝の下で、トラックの持ち味であるゆったりと優しく体を沈み込ませてくれるソファに座れば、誰もがその座り心地の虜になってしまいそうですね。


 

こちらはウンベラータ。上のトラックの木ほど大きくなくても、リビングの天井につくくらいの鉢植えがあれば、リビングに集う家族全員をいつでも黙ってそっと支えて見守っていてくれるような、そんな気持ちになれますね。


 

窓辺に置かれた、中くらいの大きさのウンベラータ。緑の葉の透ける傍らに椅子を一脚置いて、その日元気のない家族がいつのまにか座れる、そんな窓辺があったらいいですね。


 

緑に透けるスケルトン階段で

一般のお宅でもスケルトンの階段が登場しています。もしも階段下が空いていたら、こんなふうにグリーンを育ててみるのもステキですね。夜に灯りをともしたら、階段を上り降りするたび、ほっとリラックスできる瞬間が訪れますね。


 

ボヘミアンスタイルの寝室で


 

いま海外から日本にもじわじわ人気の来ているボヘミアンスタイルの「ゆるっ」としたインテリア。ヒッピー流の自然体を大切にするBOHOスタイルにもグリーンは欠かせない存在です。寝室をこんなふうに「何ふう」というカテゴリにもあてはまらない束縛感の無い感じにしてリラックスするのはいかがですか。


 

観葉植物だらけの家で

こちらはもと修道院だったお宅で、どの部屋もこんな感じだそうです。羨ましすぎますね。一度でいいから家の中をこんなふうに手入れのゆきとどいたジャングルのようにしてみたいですね。


 

多肉植物のあるダイニングテーブルで

朝、食卓に座るとき、目の前にぽこぽこっと肉厚のカワイイ多肉の鉢がたくさんあったら、ほっと心安らぐ気分になれるのではないでしょうか。何となくほっとできる多肉。朝食を食べながらつつらつら眺めたらいつのまにか1日のやる気をチャージできそうです。


 

エアプランツの下で


 

垂れ下がる植物と同じく、エアプランツの鉢が垂れ下がっている室内もリラックスできるシチュエーションのひとつですね。頭上に浮かぶ緑が無言の慰撫を与えてくれているかのようです。


 

観葉植物のあるジャンクなインテリアで

ジャンクで男前なカフェふうの部屋。ここにもグリーンを忘れることはできませんよね。緑があって初めて完成される空間ですね。こんなふうに古びてジャンクな男前な雰囲気の中でゆっくりできたら心癒やされる週末になりそうですね。


 

ワークスペースにある鉢植えのテーブルで

家のワークスペースにこんなステキな鉢植えがあったらいいですね! 作業の休憩時間にこの丸いテーブルの前の絨毯に座って枝葉の下でお茶が飲めたら最高ですね。


 

小さい鉢植えがたくさん置いてある部屋で


 


 

小さい鉢植えが何やかやと置いてあるお部屋もリラックスできますよね。どこを見ても緑がちらちら目に入るというのは快感ですよね。


 

休日はお気に入りのマイパートナーと

休みの日はおやつとコーヒーを傍らにおいて、ゆっくり本を読みながら、じっくり話を聞いてくれるお気に入りのパートナーみたいな鉢植えと過ごせたら気分がリフレッシュできそうですね。


 

まとめ

観葉植物でリラックスできるお部屋コーデと風景はいかがでしたか。お気に入りのコーデや風景がありましたらぜひお部屋に取り入れてリラックスできる時間にご活用ください。

 

こちらもおすすめ☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ