素敵インテリア☆おしゃれハイスツールはイタリアブランドがおすすめ♪

イタリアに本拠地のある家具ブランドから、ハイセンスなスツールを集めてみました。ダイニングにカウンターを設けたいな、と考えている、おしゃれな貴方にオススメ!

2016/08/04更新
素敵インテリア☆おしゃれハイスツールはイタリアブランドがおすすめ♪

アイランドキッチンにするなら、ハイスツールを!

アイランドキッチンでおしゃれなキッチンを作るとき、一緒に設けたいのがハイカウンターにハイスツールの組み合わせ。朝食や午後のコーヒーブレイク、親しい知り合いの来客時など、何かと役に立つコミュニケーションツールです。カウンターに合わせて使いたいハイスツールと、おしゃれ大国イタリアの家具ブランドから選んでみました。


 

広告

 

お洒落大国イタリアの家具ブランドからご紹介☆

BARBAR 1751 stool/arper(アルパー)

北イタリアはトレヴィゾを拠点にするアルパーからは、黒くてスタイリッシュなスツールをチョイス。作業用のようなデザインながら、住宅のインテリアにも締まった表情を加えてくれそう感じです。


 

Stool_One/MAGIS(マジス)

出典:http://www.hermanmiller.com

約40年の歴史をもつ北東イタリアのマジスからは、3本の細く引き締まった脚から、座面が片持ちで突きでているフレイミーなデザインのスツール。デザイナーは今や有名なコンスタンチン・グルチッチ。アルミニウダイキャストに塗装を施した作りで、ビビッドな3色のラインナップ。

 

モダンなダイニングをさらにおしゃれに

甘くしない、シャープなコーディネート、または近未来的な浮遊感のあるインテリアに重宝しそうですね。見た目のカクカクとした骨っぽさも、イタリアらしい斬新さ。


 

S.S.S.S./MAGIS(マジス)

同じくマジスから、巨匠フィリップ・スタルクが手がけたスツールを。座面がちょっとだけお辞儀していて、座る方向を促しているのが特徴。素材はオールステンレスの鏡面仕上げで、ギラッとした強めの個性を放ってます。


 

遊び心もイタリアブランドの特徴?

スタルクらしい、セクシーなフォルムと、シンプルさがありますね。モダンなラウンジスタイルのキッチンカウンターを作りたい人はチョイスしてみるのもいいかもしれません!


 

MIURA stool/PLANC(プランク)

新興ブランドかと思いきや、100年以上の歴史をもつイタリアを代表するブランドなのだそうです。ポロプロピレンを素材としたこのスツールはコンスタンチン・グルチッチのデザインで、値段も3万円台というから、シッピングを考えてもかなりお得。


 

色違いでそろえてもいいですね~短めの脚が動物のようで可愛らしい!シンプルなキッチンカウンターににぎやかしとして使ってみたいですね。


 

屋外でも使えるというのが嬉しい

ポリプロピレン製なので、もちろん屋外でも使えます。軽いので外に持ち出して使うものアリ。


 

TOM and JERRY – The Wild Bunch/MAGIS(マジス)

トムとジェリーというユニークな名の付いたスツール。形としてはクラシカルな作業用スツールなのに、接合部に鮮やかなカラー樹脂が用いられることで、ファッショナブルでポップな印象に。


 

カフェのハイカウンターに用いられてます

作業用といっても、おしゃれなのでそれなりの場所に使われますね!自宅で、ダイニングカウンターとして使ったり、ワーキングスペース回りで使うものイケてます。


 

おわりに

ハイスツールはインテリアの中でも背が高くて目立つ存在です。スラッとしたプロポーションだからこそ、ハイデザインなものを選びたい!という方、是非チェックしてみてくださいね!

 

こちらもおすすめ☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。