生活感を見せない☆ちょっとした工夫で素敵になるインテリアコーディネートまとめ

モデルルームのような素敵な部屋に憧れますよね。「あんな風にオシャレに暮らせたら・・・でも、そんなの無理!」って思っていませんか? ちょっと工夫するだけで、今のお部屋が、生活感を感じさせないモデルルームのように変身するアイデアをまとめました。

2016/08/19更新
生活感を見せない☆ちょっとした工夫で素敵になるインテリアコーディネートまとめ

モデルルームのような素敵な部屋に憧れたこと、一度はありますよね。「あんな風にオシャレな部屋に暮らせたら・・・でも、そんなの無理!」って思っていませんか?ちょっと工夫したり、視点を変えたりするだけで、今暮らしている空間が、生活感を感じさせないモデルルームのように変身するアイデアをまとめました。


 

自宅をモデルルームに大改造

「色」と「物」を少なく

色は2~3色に抑えよう☆

家具や小物の色が多すぎると、ごちゃごちゃして見えてしまいますね。目に入る色が2~3色に抑えられていると、引き締まった感じを与えます。ブルーなどの寒色系に統一すると、クールさがよりアップしますが、オレンジなどの暖色系でも、一色で統一されていれば、クールな印象を与えるようです。


 

広告

 

とはいえ、寒々とした印象になってしまわないために、差し色を意識しましょう♪統一カラーと逆の色を、ほんの少しだけ添えるといいですね。


 

生活感のある「物」は隠す!

生活感を出さないための鉄則は、とにかく「隠す!」ことだそうです。テーブルの上などは、細々としたものをできるだけ置かず、引き出しや戸棚の中に収納。コード類も、カーペットの下や、家具の後ろの壁に貼って見えないように。


 

生活空間にメリハリを

暮らしの中で、くつろぎスペースと活動スペースを分けることは大切。でも、狭い空間ではなかなか難しいですよね。そこで、衝立や背の高い家具を使って、「仕切り」を作ってみるのもいいかも。


 

家具の高さを揃えることで、空間がスッキリして、洗練された印象を与えます。壁に絵やポスターなどを、高さを揃えて飾るのも効果的。


 

テーマを決めよう♪

部屋のテーマを決めることは大切です。ナチュラル風にしたい→グリーンを多めに、木目調の家具クールで機能的なのを目指したい→色調は黒やグレー、家具はハードな素材のもの

というように。


 

テーマに沿った家具や家電を選んでいると、統一感が出て、部屋が広く見える効果があるそうです。


 

家電もオシャレに

スタイリッシュなデザインの加湿器と空気清浄器。いくら生活に必要な物でも、家電製品がインテリアから浮いてしまっては残念です。せっかくなら、部屋の雰囲気に合わせて、オシャレなものをチョイスしたいですね。


 

プラスマイナスゼロの掃除機。コロンとしたフォルムが可愛いですね♡


 

まとめ

生活感のないクールな部屋って、素敵ですね。でも、全く無機質な部屋ではくつろぐことができないんですね。クールで無駄がなく、かつオシャレなインテリアを目指したいですね♪

 

こちらもおすすめ☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!