TPOに合わせてスタイルを使いわけ♡憧れのパリジェンヌになれるルール

パリジェンヌになるためのルールのまとめです。TPOに合わせてしっかりとスタイルを使い分けるのがパリジェンヌ。 ディナーに行くのにカジュアルなデニムで行くなんてことは絶対にNGなのです。

2015/07/07 更新
TPOに合わせてスタイルを使いわけ♡憧れのパリジェンヌになれるルール

パリジェンヌになるためのルール。

TPOに合わせてしっかりとスタイルを使い分けるのがパリジェンヌ。ディナーに行くのにカジュアルなデニムで行くなんてことは絶対にNGなのです。DAYとNIGHTのデート着を見てみましょう。


 

広告

 

DAY♡日中にピッタリな服装。

昼のデートにはスキニーパンツで脚長効果をにチュニックを合わせて体型カバー。動きやすくて、彼や友達と一緒に歩けるような格好がGOOD!!少しだけデート感を演出するためにベイビーピンクのシースルーのトップを合わせて女らしくしてみてはいかが?メイクはナチュラルが基本ですね。


 

出典:http://wear.jp


 

動きやすいパンツスタイルはマストです。ペタンコブーツも沢山活動する昼間には重要ですね。全身ブラックは引き締まって見えるので、コーデに困ってるときは決めやすくておすすめコーデです。


 

お子様がいらっしゃるママはスカートってはきづらい。しかしレギンスを中に着れば気にしなくて大丈夫なので、真似したいですね。ノンヒールのパンスがおすすめです。


 

NIGHT♡夜のお出かけスタイル。

一方、夜はブラックドレスでムードあるセクシーさを演出。特別な日なら赤いリップをプラスするのもセクシーな女性を演出。足をきれいに見せてくれるハイヒールもマストです。TPO に合わせた着こなしに自分らしさをキープするのは、控えめなヘアメイクもポイントですね。


 

出典:http://wear.jp


 

出典:http://wear.jp


 

小物は旬なイヴ・サンローランで。

シンプルなバッグほどスタイリッシュ。本当に必要なものだけを手に入れるパリジェンヌの美意識は、小物にも通じる。たくさんの荷物でバッグがパンパンに膨れ上がっているのは、シックじゃないんです。本物を吟味して持ち歩く。それがパリジェンヌの掟のようです。


 


 


すてきなイヴ・サンローランの小物はバッグだけではもったいない。靴も女性らしさを上げてくれるものばかり。自分にぴったりな靴って履いてて気持ちが上がりますよね。本物をみつけてみてはいかがでしょうか。


 


 


 

 

JIL SANDERで大人の女性を演出。

あからさまなセクシーではなく、女らしさをちらりと見せるのがパリジェンヌ流。エレガントな黒のドレスアップが、彼女たちの常套手段だそう。上質素材のこのドレスもアクセントでお洒落なきこなしに。


 


 

まとめ

パリという美しい街はみなさんも一度は憧れますよね。

自分らしいセンスやライフスタイルを磨き続けるパリジェンヌたちは本当にステキに見えます。

流行に左右されない自分スタイルを確立し、自由に人生を謳歌している彼女たちの生き方がや着こなしを是非堪能してみてはいかがでしょうか。

シェアしよう!