オールホワイトコーデはメリハリが大事!甘くし過ぎずタテラインを強調しましょう!

オールホワイトコーディネートはどうすればうまく行くの!?そんな風に思われる女性はまだまだ多いはず。今回はオールホワイトコーディネートをまとめてみました。

2015/07/11 更新
著者:
オールホワイトコーデはメリハリが大事!甘くし過ぎずタテラインを強調しましょう!

著者名

rabbitweather79

rabbitweather79

ファッション大好き女性ライターです。少しでもファッションの楽しさを伝えられたらと思います。カジュアル・フェミニン・ガーリーなんでも好きです。どうぞよろしくお願いいたします。

オールホワイトを着こなすには「I」ラインがキーワードだった!

画像出典:ZOZOTOWN

甘く爽やかでピュアなイメージになれる女性に人気のオールホワイトコーディネート。しかし大人女性にはちょっと甘すぎるという意見も。そこでオールホワイトコーディネートに必要な要素を調べてみました。それはずばり「I」ラインを作ること。フレアではなく、縦のラインを強調すれば甘さを払拭できます。それではお手本コーディネートを見ていきましょう。


 

広告

 

ボトムスはタイトスカートを使用!カーキを合わせて甘辛コーディネートに

レースでありながらタイトなシルエットのスカートなので甘くなりすぎません。また胸元にさしたサングラスとカーキのシャツで甘さを抑えていて好感が持てるコーディネートに仕上がっています。カッコよさとカジュアルのバランスが素敵ですね。


 

オールインワンをモノトーンコーディネートに変化

オールインワンでも十分素敵なコーディネートですが、随所にアクセントとして黒を投入されています。黒がうまく白を引き締めて甘くなり過ぎなコーディネートに仕上げられていますね。


 

広がり過ぎないミモレ丈スカートで甘さをOFF

Tシャツとミモレ丈のスカートで甘さを軽減させたコーディネート。スカートが長めなので甘さを抑えてくれています。足元はスニーカーでカジュアル感を強めに仕上げておられます。


 

センタープレスパンツで「I」ラインをくっきり

レースで甘さをキープしつつも、センタープレスパンツで縦のIラインを強調してバランスを調節されています。足元や帽子にネイビーを合わせて爽やかに。


 

シルバーサンダルが辛口に一役買ってくれるんです!

メッシュタイプのガウチョパンツでほどよい甘さもキープ。ラフなトップスと足元はシルバーカラーで好バランスなコーディネートに仕上げられています。引き締めカラーがほしいなと思ったら今はシルバーが気分!


 

カシュクールシャツで大人女性らしくフェミニンさも加えて

カシュクールシャツにすれば大人女性らしい雰囲気の着こなしができます。バッグもカチッとしっかりしたフォルムを選べばカッコよく仕上がります。


 

サロペットで縦長のシルエットに

サロペットを使えばカジュアルと甘さOFFを両立できます。ところどころにアクセサリーやネイルでアクセントを加えていらっしゃいますね。ゴールドの腕時計がコーディネートを綺麗にまとめてくれています。


 

ニット帽とナチュラル小物で甘さをOFF

靴はフェミニンだけれどニット帽とバッグで外せば甘さを減らすことができます。清潔感もありながらカジュアルなコーディネートに仕上げられています。


 

ワイドパンツとTシャツでどこまでもシンプルに

トレンドを全部合わせようとするとぶつかるかも・・・そう思ったら思い切ってすべてのアイテムを白に。癖のないカラーなのでトレンドアイテム同士でもうまく行きますね。


 

オールインワンですっと背筋の伸びたコーディネートに

オールインワンコーディネートならオールホワイトコーディネートも簡単に仕上げられます。デニムシャツや夏素材アイテムを加えればサマーコーディネートの完成です。


 

いかがでしたか?

オールホワイトコーディネートは難しく考えず、思い切ってトライしてみて下さい。

シェアしよう!