100均アイテムでカバーをDIY☆気になるものを隠してすっきりおしゃれに!

電源のブレーカーやインターホンなど、見えていると生活感が漂うものは隠した方がインテリアがおしゃれに決まりますよね。そんなときには100均のアイテムを使って、手軽にカバーを作ってみてはいかがでしょうか?今回は100均のアイテムでカバーをDIYするアイディアを集めてみました。

公開日:2018/02/21
著者:
100均アイテムでカバーをDIY☆気になるものを隠してすっきりおしゃれに!

著者名

nikoniko25

nikoniko25

100均、IKEA、無印良品etcが大好きなワーキングママです。普段の暮らしをキラキラさせるインテリアのTipsをお伝えしていきたいと思います。

電源のブレーカーやインターホンなど、見えていると生活感が漂うものは隠した方がインテリアがおしゃれに決まりますよね。そんなときには100均のアイテムを使って、手軽にカバーを作ってみてはいかがでしょうか?今回は100均のアイテムでカバーをDIYするアイディアを集めてみました。

100均アイテムでカバーをDIY

ブレーカーカバー

材料がすべて100均アイテムというこちらのブレーカーカバーは、セリアの2Lサイズのフォトフレーム、450×120mmの板、取手、蝶番、L字金具とダイソーの園芸用の鉢底ネットで作られています。フォトフレームに鉢底ネットを貼って作られた扉は通気性があるので、ブレーカーの熱を程よく逃しつつカバーしてくれます。

詳しい作り方はこちら


 

広告

 

インターホンカバー

11miwa26

こちらは扉の部分に、セリアのメッシュフレームを使用したインターホンカバー。突っ張るなどして柱を立てて棚を作っているので、インターホンカバーのお隣にディスプレイや収納が可能になっています。


 

ナチュラルインテリア向けインターホンカバー

インターホンのサイズより大きめに、木材で枠を作り、100均で売っている突っ張り棒を突っ張って、同じく100均ショップのカフェカーテンを取り付けています。無地で生成りのファブリックがナチュラルインテリアにマッチしますね。

詳しい作り方はこちら


 

ごみ箱カバー

生活感が気になるものの1つがごみ箱ですよね。こちらは100均ショップならどこでも売っているフォトフレームを4つ繋いで箱を作り、ごみ箱にかぶせられるようなカバーを作っています。気分によって、写真やグラフィックを入れ替えられるのが楽しいですよ。

詳しい作り方はこちら


 

鉢カバー

おしゃれじゃない鉢を隠したいときに便利な鉢カバー。こちらはセリアの桐箱をペイントしてロゴを入れています。桐箱がフタ付きだったので、フタもブラックにペイントして、セリアのアンティーク風画鋲を挿してから下にセット。フタ付きの小物入れとしても使えるDIYアイディアです。

詳しい作り方はこちら


 

コンセントカバー

universtworks

こちらはセリアのコンセントカバーをペイント&ステンシルでかっこよくリメイク。これだけかっこよければ、生活感を隠すどころか、お部屋をかっこよく盛り上げてくれますね。


 

トイレットペーパーカバー

トイレットペーパーの予備をしまっておくスペースがなかったり、ゲストにも分かりやすいように出しておきたかったりする場合におすすめのアイディア。こちらはダイソーのランチョンマットを半分にカットしてトイレットペーパーの幅に合わせたら、ホックを付けるだけなのでかんたんです。革紐で結んでも可愛いですね。

詳しい作り方はこちら


 

セリアの板材でルーターカバー

セリアの板材を2枚使用して作ったルーターカバー。ルーターのサイズにカットしたら、ペイントしてタッカーでコ型に組み立てるだけなので、かんたんですね。こちらはブラックにペイントして、ステンシルを。隣の電話機カバーの布と柄を合わせてあるのがおしゃれです!

詳しい作り方はこちら


 

まとめ

今回はお部屋の生活感を上手に隠してくれるカバーを、100均アイテムで作るアイディアを集めてみました。隠したいと思いつつ、なんとなくそのままにしているという方はぜひ真似してカバーを作ってみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告