狭い空間を有効活用してオシャレな部屋に♡みんなのアイデアをご紹介します。

狭いスペースでも上手く収納すると部屋を広くみせることができます。でもどうしたらいいのかわからない。オシャレに上手く空間を有効活用しているおへやをご紹介します!ぜひ参考にしてください。

2016/05/12更新
狭い空間を有効活用してオシャレな部屋に♡みんなのアイデアをご紹介します。

狭いスペースでも上手く収納すると部屋を広くみせることができます。でもどうしたらいいのかわからない方へ。オシャレに上手く空間を有効活用しているお部屋をご紹介します!ぜひ参考にしてください。

狭いスペース活用実例

思い切って大きな鏡を置いてみましょう。奥行きが出て部屋が広くみえます。部屋の色を白に統一しているのもポイントです。


 

広告

 

オシャレに壁を有効活用していますね。この「かご棚」は床についていないところがポイントですね。


 

作業スペースです。作業に必要な道具類を壁に飾りながら収納しています。これなら収納家具を置く場所は必要ないし、何がどこにあるか一目瞭然ですね。


 

狭いキッチンスペースでも壁、家具、キッチンマットの色味を統一することでスッキリみえます。キャビネットの上部分は天井までの高さがあるので足場を作り二段の棚にしていますね。空間を無駄なく有効に使っています。


 

狭いバルコニーでも幅ギリギリのソファーを置いて、くつろぎの空間に。灯りをともして、リラックスタイム。狭くても心地よさが重要です。


 

お知らせの用紙やスケジュールなどすぐに確認したいけど、その辺に貼るとごちゃごちゃしちゃう、そんなこまごました用紙ってありますよね?それらを扉の裏にピンナップボードをつけてそこにクリップしていきます。これなら隠しながら、すぐに確認できるので便利だしスッキリします。


 

家具に二つ以上の機能を持たせるというのも、狭い部屋での有効な利用法ですね。これは寝室においてあるドレッサーをデスクと兼用しています。


 

狭いダイニングには半テーブルタイプや、折り畳み式のテーブルにすると空間を有効に使えます。照明は小さくシンプルにしています。


 

クローゼットや大きなタンスが置けない場合は、ショップのようにお洒落に飾るように収納するのもいいですね。その際、ハンガーはすべて統一し、かける服は色ごとにまとめるとスッキリします。


 

色をうまく組み合わせた素敵なお部屋です。白が基調ですがブルーのソファーが部屋のアクセントになり爽やかな印象です。狭い部屋にはテレビ壁掛けにするとスッキリします。手前の鏡もポイントですね。


 

上には寝るスペース、下には作業スペース兼ドレッサーがあります。空間を有効に使えますね。明るい白が部屋を広くみせています。


 

ソファーがぴったりはまっています。後ろも横も大きな窓があるため、狭さは感じませんね。柔らかな色で統一されています。


 

いかがでしたか?狭い空間でも工夫次第で明るく広く、さらにはお洒落にもみせることができますね。上手に工夫しているお部屋の真似をして、あなたのアイデアを織り込んで、オリジナルの素敵なお部屋作りの参考にしてみてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ

著者

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。