永遠の定番食器!みんな大好き「ARABIA」製品の魅力とは?

ビンテージものとなれば芸術品としてのプレミアもついてくるような美しさが魅力の北欧食器。今回はトップメーカーのARABIA社の食器をご紹介します!みんなの自慢のアラビアコレクション、ちょっとのぞいてみましょう☆

公開日:2018/01/08
著者:
永遠の定番食器!みんな大好き「ARABIA」製品の魅力とは?

著者名

Misaki

Misaki

建築デザインを学ぶ大学生です。身近で気軽に試してみたくなるインテリア例や、ちょっとした生活のアクセントになるしつらえなどをご紹介していきたいと思います。

北欧インテリアブームがすっかり定着し、ファブリックや小物など、オシャレな北欧デザインのプロダクトがあちこちで気軽に手に入るようになりました。その中でもその使い勝手とデザイン性の高さで人気なのが、北欧デザインの食器類です。様々なメーカーがありますが、そのどれもが高いデザイン性と日常生活に耐えうるしっかりとした耐久性を持っています。ビンテージものとなれば芸術品としてのプレミアもついてくるような美しさが魅力の北欧食器。今回はトップメーカーのARABIA社の食器をご紹介します!みんなの自慢のアラビアコレクション、ちょっとのぞいてみましょう☆

魅力あふれるアラビアの食器たち

愛らしいボタニカルモチーフ

NORTH BLESSING

北欧デザインのモチーフとして定番なのは、やはり木の実やお花を取り入れたボタニカルモチーフですね。アラビアの生産する陶器にも、ボタニカルモチーフの製品がたくさんあるのです。


 

広告

 

NORTH BLESSING

こちらのプレートはシンプルながらも大胆に花が描かれており、あたたかみのある色味が素敵ですよね。”アネモネ”というラインで、アネモネの花そのものをモチーフとしています。あたたかいブラウン系と、綺麗なブルー系の色味があり、どちらも大変人気があります。こちらのプレートはブルー系です。


 

varm

ブラウン系の”アネモネ”がこちらです。カップの側面に大きく描かれたアネモネの花がとても愛らしいです。飾って愛でたくなる可愛らしさですよね。ナチュラルインテリアにとてもよく似合います。


 

NORTH BLESSING

こちらは名前のとおり、”フローラ”というラインの陶器です。”フローラ=花”という通り、様々な野の花々が描かれています。デザインはエステリ・トムラとウラ・プロコッペというどちらも女性のデザイナーです。1979年〜1981年までの3年間しか生産されていないため生産数も少なく、人気値段ともに上がりつつあるヴィンテージラインです。見かけることがあれば即ゲットしておきたいですね!


 

yori0515

知っている方も多いかも?アラビアの大人気ライン、”パラティッシ”です。フインランド語で「楽園」という意味を持ち、大ぶりでどこかエキゾチックな柄が和洋どちらでも使えるととても人気が高いラインです。こちらの写真はパープル系のお色で、もうひとつブルー系の色もあります。


 

yori0515

パラティッシにはモノトーンも。お皿に入れられたお料理がとても映えますよね。カップもプレートも、種類やサイズ展開が豊富なところが人気の秘密です。ついつい集めたくなってしまいますよね…!


 

シンプル、だけど美しい陶器たち

varm

こちらはアラビア”バレンシア”。こちらのラインは、今でも職人さんがひとつひとつ手作業で色つけをしています。細かいながら表情の違いが出るのも、人を惹きつけて止まない魅力の一つです。美しいコバルトブルーの濃淡やにじみが陶器によって違うため、熱烈なコレクターやファンが多いのもこのラインの特徴です。


 

yukiyuki.07

すだちのおうどんが入った左のボウル。涼しげで、とってもおしゃれですね♪こちらは”トゥオキオ”というラインです。写真の通り和食にもよく合い、和食器としても洋食器としても使える使い勝手の良いラインです。プレートやボウルはどんな料理にもあうと大人気です☆


 

jy_favorite_days

これまでとはまた違う、渋さが前面に出たライン。”ルスカ”、フィンランド語で「秋色」という意味です。その名の通り、深くて、コーヒーがよく似合います。”ルスカ”は1960年代初頭から1990年代の長きにわたって生産されました。シンプルなデザインに、厚みのあるしっかりとした造りがデイリーユースにぴったりなのです。


 

jy_favorite_days

プレートのふちもしっかりとしており、お料理を盛り付けるのにとても使い勝手がいいのです。この深みのある色は、焼成時の釉薬からくるものなので一点一点表情が違います。


 

varm

これもまたシンプルな、”ウートゥア”というラインです。こちらは先ほどの”ルスカ”と同じモデルですが、色味が違うものです。ウートゥアとはフィンランド語で「湖」という意味。その名の通り、柔らかな水色と優しいベージュが飽きのこないシックなデザインです。ルスカ同様しっかりとした造りで使い勝手も抜群です。


 

 

taka0taka0taka1

打って変わって元気なビタミンカラー、”アラビア カラーズ”です。アラビア社はそもそも、フィンランドの有名な陶器メーカー「イッタラ」のグループメーカーです。イッタラの定番ライン、”ティーマ”の黄色が廃盤となり、復活を望む声が高まったのを受けて”アラビアカラーズ”として黄色の食器が生まれたのです。イッタラティーマの時よりも発色が良く、色が美しいと大人気です。


 

taka0taka0taka1

とにかくどんなお料理でもなぜか映えてしまう美しさの”アラビア カラーズ”。料理がいきいきとして見えます!!


 

これぞフィンランド!ムーミンマグもアラビア☆

yukiyuki.07

フィンランドといえば、みんな大好きムーミンです。ムーミンがプリントされた食器を毎年リリースするメーカーとしても知られるアラビア。年によってデザインを刷新しており、レアな年のムーミンマグやボウルはプレミアがついています。手前のミニマグもとても可愛い!4個セットでオーナメントとして毎年販売されており、こちらも人気が高いです。


 

yukiyuki.07

見てるだけで幸せになってしまう愛らしさ…!ムーミンファンにはたまりませんよね。


 

まとめ

中にはビンテージなどプレミアがついているものもありますが、現行ラインは非常に手に入りやすい値段で流通している、アラビアの陶器。こんなに美しいデザインなのに、使いやすさや頑丈さも併せ持っているのが北欧デザインの魅力ですよね。毎日使う食器ですから、少しでも美しいものを、気にいるものを。気になる食器があれば、ぜひチェックしてみてくださいね☆

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!