都会派におススメ♪ガラスを上手につかったバスルームインテリア

一日の疲れを癒すバスルームだから、インテリアにもこだわりたいところ。今のマンションは、ほとんどが工場で作られたパネルを現場で組み立てる「ユニット式」のバスルームがほとんどです。それは、もしかしたら、在来(昔のお風呂場+浴槽の組み合わせ)浴室以外に、あまり快適なバスルームの情報が無いからなのかもしれません。

2016/08/31更新
都会派におススメ♪ガラスを上手につかったバスルームインテリア

一日の疲れを癒すバスルームだから、インテリアにもこだわりたいところ。今のマンションは、ほとんどが工場で作られたパネルを現場で組み立てる「ユニット式」のバスルームがほとんどです。それは、もしかしたら、在来(昔のお風呂場+浴槽の組み合わせ)浴室以外に、あまり快適なバスルームの情報が無いからなのかもしれません。

小さな水回りでもおしゃれで快適なバスルームが欲しければ、ガラスを上手に使うのがオススメです。いろいろなタイプの「バスルーム with ガラス」を見て、バスルームの目利きになりましょう!

黒いフレームがおしゃれ!室内窓のように見せるアイデア

バスタブの上に黒フレームのサッシを乗せる

浴槽の上に黒フレーム+ガラスを乗せたこのタイプは、浴槽とシャワーブースを兼ねているタイプです。実は夏はシャワーだけ!という方も多いはず。これなら水はねの心配もないので、洗面側は額や花を飾って、バスリビング化できる、というワケです。


 

広告

 

タイルとの組み合わせが都会的!

ニューヨークの地下鉄に見られるような、通称「サブウェイ・タイル」と呼ばれている白いタイルが特徴的。黒いフレーム+ガラスが入り口のドアのような体(てい)で迎え入れてくれます。白と黒でモノトーンにまとめられたバスルーム、バリバリ働く女子にも人気がありそうですね!


 

フレームを強調してシャワーブースをウィンドウに

まるで窓のような黒フレーム+ガラスで仕切られたシャワールームです。素朴なタイルとの組み合わせがあいまって、建物のウィンドウみたいです。友達に自慢できそうなシャワールームですね!


 

ガラスボックスのシャワールーム

黒フレーム+ガラスをボックス化した、クリアでスペーシーなシャワールーム。


 

間接照明の効果が抜群に効いてます

黒フレーム+ガラスの向こうから、間接照明の光を足元に見せるこのアイデア、ムーディでリラックスできるバスルームにオススメです。黒×ガラスの「強めの」見え方と、向こう側の柔らかい雰囲気のギャップが、バスルームのインテリアを豊かにしてくれます。


 

お部屋の一部を水回り(シャワールーム)にするアイデア

ワンルームタイプなら独立のガラス壁

シャワールームをお部屋の一部に作ってしまうという開放的なアイデア。ガラスをフレーム無しで立てることももちろん可能です。この「独立壁」タイプのガラス間仕切は、全体の空間を邪魔しないクリアさと、省スペースな薄さの両方を兼ね備えている、優れもの。別荘などでも参考になりそうなデザインです。


 

透明感も反射も素晴らしく都会的

夜景が見渡せるビューバスにこそ、ガラスの独立壁が良く似合っています。光の反射がとても都会的…ゆっくり夜の時間を楽しむためのバスルームです。


 

ガラス×グラフィックで自分だけのスクリーンに

ベッドとシャワースペースの境をガラスで間仕切りするアイデアその3。ガラスにグラフィックパターンを印刷して目隠し兼インテリア要素にしています。好きなステッカーなど貼って、ガラスをDIYデコレーションするのも楽しそうですね!


 

フロストガラスはコンパクトな水回りで活躍

フロストガラスは、光を透過しながら、姿はぼんやりとしか映らない特性があるので、小さなバスルームに使いやすいマテリアルです。シンプルな四角いフレームを回して、ポンと置くのがカッコいい!もちろん、ガラスの薄さは、小さなバスルームのプランニングにとても重要な省スペース要素です。


 

少しでも広く見せたいときはフロスト&ホワイト

小さいバスルームを少しでも広げて見せるなら、奥行きを曖昧にしてくれるフロストガラスと、膨張色のホワイトの組み合わせ。黒を挿し色に用いて、スタイリッシュなバスルームのできあがりです。


 

ガラスブロック

リノベーションするなら、ガラスブロックを上手に使うバスルームはいかがでしょう?目隠しにもなるし、光をぼんやりと透過するので開放的な雰囲気も味わえるはず。何よりも、バスルームをガラスブロックで作った!と自慢できるのがイイですね。


 

おわりに

いろいろなバスルームの中から、自分のライフスタイルに合うものをチョイスできたら、生活はもっと豊かになるのでは?シャワーを重視したい人、浸かる浴槽を重視したい人、お風呂で読書や音楽、映画を楽しむ人など、バスルームに求められる機能は千差万別。築年数の古いマンションなどでは水回りのフル・リノベーションは必須です。後悔しない、自分だけのバスルームを手に入れてくださいね!

 

こちらもおすすめ☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。