そろそろ準備を始めなきゃ!かごバッグで大人の夏仕度コーデ♡

クラッチにショルダー、カラバリ、柄バリ、大きさも様々!年々新しくなるかごバッグ、もう入手しましたか?今年っぽさを狙うなら・・・クラッチ!それともショルダー? あなたはどれにしますか?

2015/06/24更新
そろそろ準備を始めなきゃ!かごバッグで大人の夏仕度コーデ♡

 今年のかごバッグはどんなものを?もう準備しましたか??

画像出典:ZOZOTOWN

6月も半ば。梅雨が終われば夏はすぐそこです。雨具を揃えたいけれど、そろそろ夏も意識し始めているという女性も多いのでは?毎年豊富なフォルムで楽しませてくれる夏の必需品、かごバッグもちらほらとお店に並び始めていますね。今回はかごバッグについて特集していきます。どんな風にコーデと合わせられるのか、さらっと見ていきましょう。


 

広告

 

柔らかショルダーかごバッグ×甘すぎないレーストップス×インディゴデニムコーデ

画像出典:WEAR

こちらはスナップからお借りしたコーデ。白レーストップスとデニムは相性抜群ですが、大人女子なら選びたいのはインディゴデニム。落ち着きと品の良さをアピールしましょう。レーストップスは比較的透け感の少ない物をセレクトします。足元はヌーディなカラーのサンダルでなじませ効果を。さらに今回注目のかごバッグですが、ショルダータイプをセレクトされていますね。かごバッグは「手に持つ」という感覚ですが、こんな風に肩にかければオシャレも快適も叶いますね。いつものレース&デニムコーデに加えるならこんなショルダータイプのかごバッグはいかがでしょうか?


 

あみあみかごバッグ×ストローハット×白ワンピとカラーサンダルコーデ

画像出典:WEAR

こちらもスナップからお借りしたコーデ。白いワンピースは大人女子にも人気。ですが、甘くなりすぎないか心配される方も多いようです。そこで気を付けたいのがネックの部分とストローハットの種類、バッグです。白ワンピはVネックを選んで大人っぽさを演出しましょう。さらにストローハットのリボンは黒で落ち着き感を、形も少しメンズライクな雰囲気のものをセレクトします。通常の女性用ストローハットは頭部が丸くできていますが、こちらは少しカチッとしたフォルムのものを選んでいらっしゃいます。さらにかごバッグはレースや色など余計なものを付けず、編んだ柄そのものが主張するタイプを。大き目だけれどバランスが取れますし、統一感も生まれます。足元はカラーサンダルをプラスして遊び心を。


 

クラッチかごバッグ×フリルブラウス×白パンコーデ

画像出典:ZOZOTOWN

マニッシュかつ都会的な雰囲気を演出するならクラッチタイプのかごバッグを選んでみましょう。片手に持つだけでオシャレに、凛とした女性に魅せることができる優れものです。柔らかい素材のかごバッグなら取っ手を中にしまいバランスよく二つに折ればクラッチとして使うこともできます。トップスはフリル袖のブラウスでフェミニンな印象を、ボトムスは白パンでスッキリと甘さをOFF。ぺたんこサンダルで今っぽさをアピールしましょう。さらにフェミニンに仕上げたい場合はヒールサンダルをプラス、辛口に仕上げたいなら甘めのカーキトップスを合わせてみて下さい。


 

カラーで使い分け♡明るいコーデにダークブラン、暗めのコーデにアイボリーを合わせて

画像出典:ZOZOTOWN

同じ形のかごバッグでもコーデによって色の使い分けが違ってきます。例えばこんな春らしい明るいトーンのコーデならダークブラウンのかごバッグをセレクト。アイボリーだとふわっとして浮いてしまいますが、ダークブラウンなので落ち着きを与えてくれ統一感も生まれます。


 

画像出典:ZOZOTOWN

こちらはネイビースウェットワンピに合わせたコーデ。足元のオペラもスネーク柄でやや主張が強いコーデですが、アイボリーでふんわりとした甘さを足すことによってバランスが取りやすくなります。仮にダークブラウンのかごバッグを合わせてしまうと重たい雰囲気になってしまいますよね。かごバッグで抜け感を作り出し、解放感をプラスできるのが良いですね。


 

ネイビーワンピ×クラッチ×健康サンダル×ストローハットコーデ

画像出典:ZOZOTOWN

こちらの方はネイビーワンピを主役に今っぽさを取り入れたカジュアルコーデです。靴下と健康サンダルの組み合わせで今っぽさを、さらにネイビーになじみやすいグレージュ系のクラッチを着用されています。ストローハットで夏らしさも加わっていますね。


 

模様アリかごバッグ×カラーシンプルT×マキシ×ストローハットコーデ

画像出典:WEAR

スポーティーカジュアルなイメージがありますが、かごバッグに可愛らしい模様があるので存在感が増しています。マキシ丈のスカートも形に一工夫あり大変おしゃれですね。スニーカーも柄物で味付けをされています。細部にこだわりが光るコーデですね。


 

いかがでしたか?

ストローハットもそうですが、もともと麦わら素材のアイテムは通気性の良さから蒸し暑い夏に使われるようになりました。

夏の風物詩のひとつであるかごバッグも身に着けているだけできっと相手に「涼」を感じ取っていただけるはず。

利便性もオシャレも年々レベルアップしているので要チェックです!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

sweet&dry

sweet&dry

ファッションに興味津々の女性ライターです。お役に立てる記事執筆を目指します♪