古びた感が素敵。大人可愛い超お洒落なフレンチシャビーなインテリア♡

シャビーな雰囲気をだすのはなかなか難しいです。ポイントは錆びたもの、古びたものです。それを白ベースのインテリアにどのように取り入れたらいいか、インテリア例を参考にみてみましょう。

2016/08/21 更新
古びた感が素敵。大人可愛い超お洒落なフレンチシャビーなインテリア♡

著者名

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。

フレンチシャビーとは?

フレンチシャビーとはフレンチアンティークの一種でフレンチスタイルのインテリアに錆びた雰囲気のもの、古めかしいものを取り入れたインテリアのことです。家具の基本の色は白ですがモスグリーンのような色を使った家具もみられます。

 

広告

 

シャビーの意味

英語で、「みすぼらしい」「卑しい」などあまりいい意味ではありません。アンティークな感じで「使い古した」というプラスの意味にもなりますが、その際はshabby chic(シャビーシック)とするといいイメージになります。

 

シャビーシックな雰囲気とは?

「使い古した」「古びた」というのはどういうものなのでしょう。シャビーシックといわれている雰囲気をみていきましょう。

 


 


 

どんな感じかなんとなくわかりましたか?独特な雰囲気が素敵ですね。ではフレンチシャビーの世界をのぞいてみましょう。

 

フレンチシャビーシックのお部屋

お姫様のお部屋みたいですね。曲線が美しい家具がたくさんあります。シャンデリアも素敵です。


 

シャビーシックな壁面が独特な世界観を醸し出しています。


 

白の世界の中に鮮やかな花を入れると一気に女性らしい柔らかな雰囲気に。


 

甘さとレトロさが混じり合ったインテリア。テーブルのシャビーな感じが絶妙な雰囲気です。


 

シックな壁の色がシャビーな家具を際立てています。とてもシンプルです。


 

いかがでしたか?フレンチといえば白を基調としたインテリアですが、グレーやモスグリーンのような色もポイントです。そこに古びた感じの家具や雑貨を置くことでいっきにフレンチシャビーのテイストになります。エレガントな雰囲気漂うフレンチシャビーのインテリアは女性に大人気です。まずはシャビーシックな雑貨を取り入れることから始めてもいいですね。ぜひあなただけの素敵なフレンチシャビーの世界を作ってください。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!