マフラーを使ったおしゃれコーデ47選!巻き方の動画も合わせてご紹介します☆

今回は、大人女子におすすめのマフラーの巻き方とマフラーを使ったおしゃれなコーデをご紹介。巻き方の動画も合わせてご紹介しますので、この機会にマフラーの巻き方を覚えて、冬のコーデをアップデートしちゃいましょう。

公開日:2017/12/01
著者:
マフラーを使ったおしゃれコーデ47選!巻き方の動画も合わせてご紹介します☆

冬のおしゃれに欠かせないマフラー。重さのある冬コーデも、カラフルなマフラーをひと巻きするだけでぐっとトレンド感のある装いになりますよね。とはいえ皆さん、いつも同じようなマフラーの巻き方をしていませんか?せっかく巻くなら、その日のファッションに合わせた巻き方でおしゃれ上級者を目指したいもの。そこで今回は、大人女子におすすめのマフラーの巻き方とマフラーを使ったおしゃれなコーデをご紹介。巻き方の動画も合わせてご紹介しますので、この機会にマフラーの巻き方を覚えて、冬のコーデをアップデートしちゃいましょう。

マフラーの可愛い巻き方って?まずは動画でチェック!


住吉珠貴さんによる「簡単かわいい!マフラーの巻き方7選!」。定番のストール巻きやぐるぐる巻きをはじめ、少しコツのいるポット巻きやリボン巻きなども丁寧に解説してくれています。マフラーの巻き方がいつもワンパターンな人におすすめです。


 

広告

 

WEARでもお馴染み、プチプラのあやさんによる「トレンドのマフラーの巻き方7選」。難易度別に丁寧に解説されているので、ぶきっちょさんでも簡単に今っぽい巻き方を覚えることができますよ。


 

時間のない方にはこちら。同じくプチプラのあやさんが人気の巻き方4つを短時間で厳選して紹介してくれています。ミラノ巻き、8の字むすび、かた結び、ループアレンジの4パターンでいつものスタイルに差が付けられる!


 

あおまるさんの「すぐ出来る!簡単!おしゃれなマフラーの巻き方」では女子力高めな巻き方をご紹介。定番のミラノ巻き、8の字巻き、ぐるぐる巻きのほか、ベルトを使った技ありアレンジも。


 

大人女子におすすめのマフラーコーデ47選

ひと巻きでこなれ感

ベージュのトレンチコートには、赤チェックのマフラーがぴったり。軽くひと巻きするだけでこなれ感のある着こなしが楽しめます。スッキリとしたコートのラインとボリュームのある首元のコントラストが可愛いですね。


 

[MOUSSY] ROVING KNIT STOLE

7,538円

ライダースを使った、マニッシュなコーデにざっくり編みのマフラーをひと巻きすれば、たちまちレディな雰囲気がアップ。ひと巻きするだけでもボリューム満点なマフラーは、冬コーデのいいアクセントになりますよ。

 

ロングカーディガンを使ったコーディネートは、重心が下がりがち。ボリュームのあるマフラーをぐるっとひと巻きすれば、視線が上に向いてバランスのいいシルエットを作れます。シンプルコーデにチェック柄がアクセント。


 

ブラックのスカートにグレーのアウターを合わせた、オフィスライクなコーディネート。チェックのマフラーでカジュアルダウンして、シックな中にも大人の余裕を感じます。マフラーはあえて無造作に巻いてスキを作って。


 

[LOWRYS FARM] ローゲージアミマフラー 769476

3,780円

ブラックでまとめたコーディネートに真っ白なマフラーがアクセント。ざっくりとした編み目がガーリーな雰囲気ですね。シンプルなコーディネートにロングマフラーが個性をプラスしてくれます。

 

太目ボーダーがキュートなマフラーをデニムに合わせて大人のカジュアルコーデに。ロングカーディガンに合わせることで横のラインが広がり、バランスのいいシルエットを作ります。どんなファッションにも馴染むボーダー柄のマフラーは、冬コーデの必需品になりそうですね。


 

 

ボリュームのあるマフラーもアウターと同系色を選ぶと、ぐっと落ち着いた雰囲気に。シンプルな襟元のチェスターコートには、マフラーが好相性なんです。ビッグシルエットが今年らしいですね。


 

オジカジを意識したゆるコーデには、ピンクのマフラーで甘さをプラス。ブラックのトップスにビビッドカラーが良く映えます。上品な質感のアンゴラ混のマフラーは、カジュアルコーデを格上げしてくれます。


 

グレーのパンツを使ったワントーンコーデにブルーのマフラーをひと巻きして、オフィスコーデに華やかさをプラス。ブラックやグレーなど暗めのトーンが増えるこれからの季節は、きれいめカラーのマフラーが一本あると重宝しますよ。


 

[URBAN RESEARCH] フェイクファーマフラー

3,780円

今季のトレンド、ファーを使ったマフラー。普段使いからお呼ばれまで幅広く使えるアイテムです。襟元にひと巻きすれば、いつものコーデがぐっと今っぽい。全体的に淡いトーンでまとめているので、温かみのあるコーデに仕上がっていますね。

 

ミラノ巻きでオトナっぽく

[GUILD PRIME] 【LOVELESS】WOMENS ボンドチェックマフラー

14,040円

立体感があっておしゃれなミラノ巻き。ロングスカートを使ったレディライクなコーデにタータンチェックのマフラーを合わせて、ちょっとトラッドなスクールガールのように。トーンが重くなりがちな冬コーデには、淡色のマフラーがぴったり。

 

ライトグレーのロングカーデに、ブルーのマフラーをミラノ巻きしたカジュアルコーデ。デニムを使ったシンプルなコーデも、マフラーがあるだけでぐっと垢抜けた雰囲気になりますね。首元にボリュームの出るミラノ巻きは、パンツスタイルをスタイル良く見せてくれる効果もあります。


 

デニム×ロングトレンチもミラノ巻きしたマフラーでスタイルアップ。首元にボリュームが出るミラノ巻きは、アップスタイルとの相性もぴったり。ポニーテールやお団子などと合わせるととっても可愛く決まりますよ。


 

シンプルな白シャツコーデには、ネイティブデザインのマフラーでインパクトをプラス。ミラノ巻きにすることで、マフラーのデザインがきれいに見えますね。細身のスキニーパンツを合わせているのでスタイルも良く見えます。


 

スモーキーカラーでまとめたガーリーコーデには、ブラックのマフラーを使ってメリハリをプラス。ボア素材の襟元をスタイリッシュに引き締めていますね。足元もブラックでまとめて統一感を。


 

ボーイフレンドデニムを使ったカジュアルコーデに、チェックのマフラーをミラノ巻き。リラックス感のあるカジュアルコーデも、ミラノ巻きを加えるだけでぐっと洗練された雰囲気に。


 

 

8の字巻きでゆるふわに

8の字を描くように、襟元をふんわりと包む8の字巻き。ガーリーテイストのカジュアルコーデに使うと、女性らしい柔らかさが引き立ち親しみやすい雰囲気が作れます。ナチュラル派にもおすすめの巻き方。


 

ボーダートップスがキュートなモノトーンコーデには、エンジのマフラーを8の字巻きしてアクセント付け。首周りの程よいボリュームが冬コーデに、こなれ感をプラスしてくれますよ。


 

カッチリとしたチェスターコートも、ふんわり8の字巻きのマフラーで柔らかさをプラス。寒色でまとめたコーディネートも首元にボリュームがあると、それだけで温かく感じますね。


 

ビッグシルエットの中綿コートは、引き締め感のあるブラックが大人っぽい雰囲気。そこに白いマフラーを合わせると、可愛らしさとカッコよさの同居する、こなれた雰囲気の冬コーデが楽しめます。


 

ニットワンピースをさらりと着こなしたシンプルコーデ。チェックのマフラーを8の字巻きすれば、一気にこなれ感のある装いに。ショート丈のムートンブーツも可愛らしく、冬のガーリーコーデを盛り上げます。


 

ぐるぐる巻きであったか可愛い

マフラーを両端から交差させて、前か後ろで結ぶだけの簡単アレンジ。無造作に巻くだけで可愛く決まるので、誰でもおしゃれ上手になれちゃいます。首回りも温かいので寒い季節には重宝しそう。


 

バックシルエットもキュートなぐるぐる巻き。ボリュームのある襟元とシャープな体のラインのギャップで、なんだかいつもより可愛く見えるような気がします。カーキカラーに赤いチェックがいいアクセントを添えてくれます。


 

茶色のチェスターコートにチェックストールをぐるぐる巻き。マフラーにも茶色やホワイトなどコーデに使ったカラーが入っているので、統一感があって落ち着いた雰囲気に仕上がっていますね。


 

プレッピーなコーデのポイントは、ぐるぐる巻きにして前で結んだマフラー。外国の少年のようなファニーな雰囲気を作ります。襟元に程よくボリュームを出すことで、マニッシュなコーデにも女性らしさが加わりますよ。


 

スキニーにMA-1を合わせたマニッシュコーデ。マスタードカラーのマフラーが差し色になって、ぐっと洗練された雰囲気に。フリンジバッグやサイドゴアブーツなど小物を効かせて、カジュアルを女性らしくアップデート。


 

ボリュームのあるコーデには、短めのマフラーを使うとバランスの良い着こなしが楽しめます。ブラックのワントーンコーデに赤チェックを加えて、適度なメリハリがいいですね。


 

ビッグシルエットのニットにマフラーをぐるぐる巻き。シンプルなコーデは小物使いで差をつけたいところ。そんなときにマフラーがあれば、すぐにこなれ感のある着こなしが叶います。ざっくりと巻いてボリューム感を大切に。


 

 

ポット巻きでアクセント

ひと巻きしたマフラーをひねり、左右の先端を通したポット巻き。マフラーのデザインが良く見えるので、柄物マフラーにもおすすめの巻き方です。コンパクトにまとまったマフラーは、邪魔にならないので、アウターを脱いだ後もネックウォーマーとして使うことができますよ。


 

おおきめマフラーでポット巻きをすると、また違った雰囲気に。ざっくりとした編み目がコーデに立体感を生んでいます。シックなカラーのマフラーがカジュアルコーデにエレガントさをプラスしてくれますよ。


 

[select MOCA] 落着いた配色カラー◆オルテガ柄フリンジデザインビッグストール

2,992円

オルテガ柄のマフラーは、テラコッタカラーが冬コーデの差し色にぴったり。ポット巻きでさりげなく柄を見せて周りと差を付けちゃいましょう。コーデがシンプルすぎるかな?と感じる時にもぜひ取り入れたい。

 

ループ巻きでニュアンスをつけて

半分に折ったマフラーを首にかけたら、輪の部分に両端を通すだけのループ巻き。簡単なのにきちんと感のあるアレンジは、大人女子の強い味方。シンプルコーデに加えるだけで、上品な大人を演出できます。


 

大き目のマフラーをループ巻きにするときは、先端を垂らして縦のラインを強調するとバランスの良いシルエットが作れます。スニーカーとデニムのカジュアルコーデも、ループ巻きマフラーで大人っぽく。


 

ベージュのロングコートには、グレーのマフラーをループ巻きしてきちんと感を。マニッシュなシルエットのコートに、きちんと感のあるループ巻きが良く似合います。襟元をコンパクトにまとめることで、ロング丈でもバランスよくまとまりますよ。


 

ビックシルエットが印象的なマニッシュコーデに、チェックのマフラーをループ巻き。大き目のマフラーを使うとボリュームが出るので、きちんと感がありながらカジュアルにまとまります。メガネやスニーカーの小物を効かせてキレカジに。


 

白ワンピースとグレーのアウターのグラデーションコーデには、渋めの紫チェックを投入。甘くなりがちなコーデを、ループ巻きが引き締めてくれます。派手過ぎず地味すぎない、絶妙な色遣いがお見事。


 

今年らしいファーマフラーは、思い切ってイエローをチョイス。かっちりしたライダースに優しいアクセントを添えてくれます。モノトーンコーデと相性のいいイエローは、冬コーデのいい差し色になってくれますよ。


 

レディライクなグレーのジャケット。デニムを合わせてカジュアルダウンしても、白いマフラーをループ巻にすることで、女性らしいエレガントさが残る絶妙なコーデに仕上がります。


 

 

ニューヨーク巻きならきちんともカジュアルも

ひと巻きしたあとに、ゆるい結び目をつくるニューヨーク巻き。文字通りニューヨーカーの様なスタイリッシュな巻き方は、きちんとからカジュアルまで幅広く使えるマフラーアレンジ。いつものコーデも見違えますよ。


 

ライダースとデニムのモードなコーデに黒いマフラーをニューヨーク巻き。首回りが華やかになるので、前ボタンを空けて着るアウターとは、特に好相性なんです。ブラックとネイビーのコントラストがいいですね。


 

Gジャンにニューヨーク巻きのマフラーを合わせたカジュアルコーデ。ショート丈でまとめた上半身に対し、ロング丈のプリーツスカートがレディライクなアクセントになっています。足元から襟元にかけてのグラデーションがおしゃれ。


 

[URBAN RESEARCH DOORS] DOORS ウールストール

7,560円

ホワイト×ネイビーのマリンコーデには、ブラウンを差し色にして冬っぽく。ニューヨーク巻きを合わせるならロングコートも前開きで着こなすのがおすすめ。インナーのボーダーがちらりと見えて可愛いですね。

 

掛けるだけなら室内でもおしゃれ

[niko and…] オリジナル2WAYRVチェックストール【niko and …】

3,132円

大き目のマフラーやストールなら、巻かずに掛けるだけでもおしゃれ。シンプルなワンピースコーデも、チェックのマフラーを掛けるだけでぐっと印象的に。モノトーンカラーのチェックならシックにまとまりますね。

 

ワイドデニムを使ったカジュアルコーデは、赤チェックのマフラーを羽織ってキュートに。白いニットと合わせると、赤の可愛らしさがより引き立ちます。コンバースも赤をチョイスして自然とリンク。


 

全体的にカジュアルなコーデも、足元のヒールとチェックのマフラーでどことなく上品に。コーデに色味が少ないと感じる時は、きれいめカラーのマフラーがおすすめです。


 

[SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH] シャギーチェックマフラー

2,592円

シンプルながらグレーのタータンチェックが目を引くコーディネート。シンプルな装いもチェックのマフラーをひとつ加えるだけで、トレンド感のある着こなしになりますね。まとめ髪でスッキリしているので、襟に巻いたり結んだりとアレンジを楽しめるのもグッド。

 

シャツワンピースのリラックスコーデにもチェックのマフラーを羽織って。ナチュラル好きさんもマフラーをひとつ加えるだけで、季節感のあるコーデにアップデートできますよ。


 

まとめ

大人女子におすすめの、いろんなマフラーの巻き方をまとめてみました。ひと巻きでこなれ感のでるマフラーは、これからの季節のおしゃれに欠かせないアイテム。いろんな巻き方を覚えれば、一本でも着こなしの幅が広がります。皆さんもいろんなアレンジにチャレンジして、冬のファッションを楽しんでくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告