大人女子の強い味方☆【オーバーカットソー】でウエストを気にせずお洒落を楽しもう!

ウエストが気になる大人女子たちはオシャレを我慢している!?チュニックもいいけど何かダサい気がして・・・それならこんなトップスはいかがですか? オシャレな大人女子もうなづくオーバートップスで悩みもオシャレも解決しちゃいましょう♪

2016/05/19更新
大人女子の強い味方☆【オーバーカットソー】でウエストを気にせずお洒落を楽しもう!

 大人女子に見られる体系の問題・・・その一つが腰回り

出典:http://zozo.jp/

大人になると悩みはどんどん増えてきます。お顔の悩みもさることながら体系も・・・年齢に連れてという方や産後増えてしまったという方も、やっぱり女性にとって気になるのはウエストですよね。なんとかしたいけれど、とにかくオシャレは譲れない。でも腰巻シャツやカーデはちょっとしづらい・・・そんな大人女子の味方コーデを集めてみました。

チュニックでもなくオシャレとして楽しめてウエストもケアできる!悩みをケアしてあなたのいいところを引き出して行きましょう!それではご紹介していきます。


 

広告

 

長めの裾がウエストをケア!パンツロールアップでこなれ

5647045_B_04_5001

出典:http://zozo.jp/

ウエストをケアするのはチュニックだけではありません。オーバーサイズのトップスなら裾が長めだからウエストを隠してくれるんです。こんなグレーの素敵カットソーならきちんとパンツを合わせて綺麗めコーデの完成。普段使いならグレージュのパンプスを、カチッとしたいときは黒パンプスを合わせましょう。パンツの裾はロールアップしてこなれ感をプラス。


 

重ね着風カットソーでおしゃれもウエストカバーも叶える

出典:http://zozo.jp/

最近見かけるのが「重ね着風」というファッションカテゴリー。一枚で楽に完成するという意味ではワンピースのようなものですね。こういったカットソーならボトムスを何にするか迷ってしまうかもしれませんが、定番色のグレーならデニムと好相性ですぐコーデが完成します。いつもならカットソーとパンツの境目が気になっていたのも、シャツをあえて出している風のファッションメイクでこの通り!足元はやっぱりロールアップでいきましょう。赤いパンプスが甘いと思ったらグレージュや白、黒パンプスなどを合わせてみて下さい。


 

BIGシルエットが女性らしさを生む!バイカラーカジ♡

出典:http://zozo.jp/

BIGシルエットのカットソーならゆるっと着られるからウエストも全然気になりません。こちらの場合はTシャツですがバイカラーなので白パンでも平坦なコーデになりません。パンツもカーゴタイプなので一癖あって個性が生まれます。Tシャツの裾を少しINするのがセレブっぽくこなれ感が生まれて◎。首や手首の細さを強調するBIGシルエットはとても使えますよ!


 

フェミニンオーバーカットソーにワイドパンツを合わせて

出典:http://zozo.jp/

オーバーカットソーに幅の広いワイドパンツを合わせてオーバー×オーバーコーデに。袖が長めのフリルなので二の腕ケアも叶います。裾も長めの仕様でパンツとの境目をケア。ワイドパンツで足の太さも隠せます。もっとモードに仕上げたい場合は黒のワイドパンツを合わせましょう。クロップ丈のパンツにすれば足首の細さを強調してより女性らしいコーデになります。


 

長め丈Tシャツでストンとしたラインに♪

出典:http://wear.jp

こちらはスナップからお借りしたコーデ。重ね着風のトップスを合わせてウエストを気にさせません。さらに同系色淡いグレーのワイドパンツを合わせて統一感を。ウエストの白いシャツと足元のスニーカーをリンクさせているのはマネしたいですね。キリッとしたアクセサリーを身に着けて野暮ったさを払拭し、クラッチの色で遊び心を加えて。ゆったりシルエットなのにモードな雰囲気が漂うカジュアルコーデです。


 

裾ぺプラムでウエストを気にしない!靴で視線集中♪

7380800_B_04_500

出典:http://zozo.jp/

裾ぺプラムは大人女子にもぴったりのアイテム。甘すぎないようにカラーはグレーやダークトーンの物をセレクトします。ボーダーなら夏っぽさもキープしていて◎。足元に行くにつれてグラデーションになっているのも素敵ですね。ウエストから視線を外す術として少しインパクトのある靴を持ってくるのもアリです。


 

オフィスにも使える♪裾レースカットソーのウーマンコーデ

7289471_b_13_500

出典:http://zozo.jp/

働く大人女子にもオススメなのが裾レースのカットソー。パンツに合わせると、ほどよく甘く仕上がり印象も好感度もアップ♡パンプスはもちろんヒールで。カラーはトップスに合わせましょう。パンツはベージュ系だと甘く、グレー系だとクールに仕上がりますよ。お好みでセレクトされてみて下さい。


 

いかがでしたか?こういったオーバーサイズや裾ぺプラムのアイテムはウエストを隠すだけではなく、座った時のうっかり肌見せにも一躍買ってくれることでしょう。ふんわりカバーするものもあれば、長めの丈でカバーするものもあります。ご自分のタイプに合ったオーバーファッションを選んで楽しまれて下さい。

 

こちらもおすすめ☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

sweet&dry

sweet&dry

ファッションに興味津々の女性ライターです。お役に立てる記事執筆を目指します♪