やさしくて落ち着ける。ホワイトナチュラルなインテリアづくりのアイディア集

これから冬に向かう季節、雪をイメージさせる白も、ナチュラルインテリアとかけ合わせれば、温かみのある優しい印象になります。そこで、今回はホワイトナチュラルなテイストのインテリアをご紹介します。ぜひ、優しくて温もりのあるインテリアづくりの参考にしてみてくださいね♪

2017/11/03 更新
著者:
やさしくて落ち着ける。ホワイトナチュラルなインテリアづくりのアイディア集

著者名

ai

ai

シンプルライフを目指した部屋づくりがマイブームですが、次は何を飾ろうか妄想するのも、また楽しみの1つ。シンプルライフや実践したいDIY・100均活用法、憧れのインテリア等をご紹介していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

これから冬に向かう季節、雪をイメージさせる白も、ナチュラルインテリアとかけ合わせれば、温かみのある優しい印象になります。そこで、今回はホワイトナチュラルなテイストのインテリアをご紹介します。ぜひ、優しくて温もりのあるインテリアづくりの参考にしてみてくださいね♪

ぬくもりのある素材感がポイントに

flymee_official

真っ白だと寂しいイメージのあるホワイトインテリア。しかし、ナチュラルテイストなら、そんなイメージを感じさせない、柔らかくてぬくもりのある部屋を作ることができますよ!それは、天然の木材や、柔らかさのある素材感を生かしたファブリックをふんだんに使っているから。

写真の部屋も、白木の木目を生かしたテーブルセットや、塗りムラのある戸棚をメインの家具としていますよね。また、ホワイトベージュのソファやカーペットが柔らかさを演出してくれています。すっきりとしつつもぬくもりのある、冬にぴったりなホワイトインテリアなんです。


 

白壁と木のフローリングの組み合わせ

svenja_traumzuhause

写真のように、壁とドアを白で統一し、床に暖色系の木のフローリングを選ぶと、ホワイトナチュラルなテイストが取り入れやすい部屋になりますよ♪

ポイントは、ドアも白塗りにしてしまうこと。部屋の上部を白で統一することで、白が持つさわやかさを出すことができます。

また、ホワイトナチュラルに欠かせないのが、明るく開放的であること。窓が広く、たくさんの日差しが入るようにすると、自然の明るさや柔らかさをプラスすることができますし、それぞれの部屋間のドアをあけ放てば、広々としてすっきりと見せてくれ、白の良さを生かすことができます。


 

広告

 

明るく開放感のある部屋

svenja_traumzuhause

こちらもたくさん窓がたくさんついた部屋の写真。明るい日差しが差し込むと、気持ちが良いですよね♪

季節を問わず気持ちを明るくしてくれますが、特に、日差しが少なくなる冬の季節には、窓が多く、たくさん部屋に光を取り入れることが、白いナチュラルインテリアに柔らかくてぬくもりのある印象をプラスしてくれる大きなポイントに。また、白は光を反射してくれるので、光が差し込むほどに部屋を明るくしてくれますよ♪

そして、この写真では、テーブルセットも白を選んでいますよね。床がナチュラルカラーだと、つやのあるテーブルやデザイン性のある洗練された印象の椅子といったスタイリッシュなテーブルセットの印象も、柔らかい印象に中和してくれますよ。白いラグを敷いて、柔らかさを出しているところもポイントです。


 

陰影をつけたホワイトインテリアには淡いモノトーンカラーをプラス

othiliashem

壁と天井を同じ白の板材で統一すると、ナチュラルで広々とした印象に。この部屋でも、床をナチュラルなフローリングにすることで、ホワイトナチュラルの基本が守られていますね。特にこの部屋は、作り付け家具や、木枠に淡いグレーが使われており、落ち着いた雰囲気になっています。全体的には白い印象でも、陰影をつけて落ち着いた空間に見せてくれるんですね。このように白インテリアに色を加える場合は、モノトーンで、しかも淡い色をプラスすると、白を基調とした部屋のイメージを保ちながら、部屋の印象に変化をつけることができますよ。


 

othiliashem

メイン家具にごく薄いグレーのモノトーンを使う場合は、白の明るさを保つことと彩度を抑えることが鉄則。もし、他の差し色をしたいなら、グリーンやブルーといった色をほんのり混ぜた彩度が低めの色にすると、白い印象を保ちながらも個性のあるナチュラルテイストの部屋が実現できますよ☆


 

薪などのアイテムは隠さずに見せる収納を

othiliashem

重厚感のある古いコンロも、白壁の部屋に置けばぬくもりあるインテリアの一部になりますね♪このように、薪で火をおこして生活するなど、自然とともに暮らす生活を実践しているなら、隠さずに見えるようにしてみてはいかがでしょうか。そうすれば、自然体な生活とインテリアとが自然と調和して、生活に沿った部屋作りをすることができますよ。


 

ホワイトナチュラルなアイテムたち

othiliashem

上の部屋を別角度から撮影した写真。こちらの部屋のドアも壁に合わせて白で統一されていますね。上にガラスが入っていることで、すこしだけ奥の様子が見えて、空間に奥行きが出ています。

スツールも白塗りにして花を飾れば、ナチュラルテイストの部屋に華やかさをプラスできますよ。このように、ホワイトナチュラルな部屋に色を加えたい場合は、花や小物など、メイン家具以外の取り換えやすいもので演出するのが簡単でおすすめ♪


 

othiliashem

チェストなどの家具も白い物を選びましょう。お気に入りの家具をDIYして白くペイントするのもおすすめです。ナチュラルさを大切にしたいので、均一にするよりは、少し塗りむらがある方が様になります。

また、写真のように、カゴやグレーのファブリックといった小物は好相性アイテム♪ほんの少し陰影と柔らかさをプラスしてくれ、白の明るさを引き立ててくれますよ!


 

svenja_traumzuhause

背の高い戸棚も、白だと圧迫感が少ないですよね♪また、傍に窓がある場所なら、光が射しこみやすく、さわやかさと開放感を与えてくれて、より圧迫感を感じさせない部屋にしてくれます。

白いふわふわした毛足の長いファーのラグも、冬の季節におすすめのファブリック。まるでシロクマみたいなあったかさをプラスしてくれますよ!


 

othiliashem

テーブルセットも白っぽい色合いでコーディネートしましょう。白木の椅子は、すべすべした質感と曲線的なデザインが優しさとぬくもりを与えてくれていますよね。

また、テーブルクロスは生成で、麻などが入ったファブリックなら、自然体な表情をプラスしやすいでしょう。アイロンをかけず洗いざらしでも、白は清潔で優しい雰囲気を作ってくれるので、好みに合わせてこうした取り換え可能な小物でテイスト調節するとよいですよ♪


 

ナチュラルな素材感のあるアイテム

home_and_happiness

こちらは、木の台をに雑誌やカゴをディスプレイした写真です。こうしたデザインの台は、思い切ってDIYしてもよさそうですよね☆重いものを置かない簡易な物なら、100均の板材を活用してもOK。雑誌など、重さのあるものを収納したい場合は、ホームセンターでしっかりとした耐久性のある板を切ってもらってDIYすると良いですよ。写真のような使用感のある板材なら、ひとの手の温もりを感じさせてくれる棚に。

このデザインの良いところは、壁の白が見えるので、ホワイトカラーの印象を崩さずにディスプレイできること。雑誌の置き方も、側面の白い紙部分を見せることで色の情報を少なくすることができ、また背表紙を向けない無造作感も出すことができます。


 

svenja_traumzuhause

空間の間仕切りにファブリックを使うのも、ナチュラルテイストを生かした部屋作りのアイディアですね。白いカーテンを引けば、やわらかい布のタッチを生かしつつ、奥の部屋を簡単に隠すことができて、一石二鳥ですよ♪


 

home_and_happiness

階段も白で統一。暗くなりがちな階段も、白なら反射で明るくなりますよ♪

写真ではベージュのガーランドや小物入れのカゴといった小物を飾ることで、階段回りを有効活用つつ、お洒落に見せていますね。階下から見えるステップは、インテリア小物を飾るのにうってつけの場所なので、ぜひディスプレイで活用して。


 

 

間接照明

svenja_traumzuhause

白インテリアに柔らかい間接照明を加えれば、日照時間の少ない冬の夜も、温かい印象の部屋になるので、絶対におススメです♪白い壁のそばに置くことで、黄色い灯りが広がり、部屋がぽわんと温かくなりますね♪


 

svenja_traumzuhause

間接照明器具も迷わず白をチョイスして。日中明るい時は、それだけで白いインテリアアイテムになってくれますよ。使っていない時もインテリアに生かせるのが嬉しいですよね♪

また、写真右側のさりげなく置かれたベンチは、白いキャンドルや花瓶を配置して、しっかり白をアピールする優秀なディスプレイアイテム。

年代を感じさせる木のベンチは、時の流れを思い出されてくれる本当に自然体な家具ですから、古くなったからといって捨ててしまわずに、大切に使ってあげましょう。

時が経つほどに味が出てくる天然素材の家具は、ナチュラルテイストには欠かせないアイテム。ずっと愛用して風合いを楽しむのも、インテリアの楽しみ方の一つですよね☆


 

まとめ

今回は、白を基調としたナチュラルテイストのインテリアをご紹介しました。白のすっきりとした清潔なイメージにナチュラルテイストが加わることで、自然体で柔らかい印象になりますよね♪これからどんどん寒くなっていく季節にも、ナチュラルテイストなら、ホワイトインテリアがとても取り入れやすくなりますので、参考にしていただけると幸いです☆

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!