会社でもおうちでも楽しみたい☆「fika(コーヒータイム)」のススメ!

「fika(フィーカ)」という言葉をご存知でしょうか?「fika」とは、スウェーデンの言葉で「コーヒータイム」や「コーヒーを飲むこと」といった意味を持っています。スウェーデンの人々がとても大事にしている習慣の「fika」とはどんなものか、また「fika」をおうちで楽しむヒントを紹介しましょう。

2017/11/07 更新
著者:
会社でもおうちでも楽しみたい☆「fika(コーヒータイム)」のススメ!

著者名

miiryon

miiryon

インテリア、器、料理にアウトドア好きの大人女子。日々を豊かな気持ちで過ごすためのモノやコトをお伝えできたらと思います。

「fika(フィーカ)」という言葉をご存知でしょうか?「fika」とは、スウェーデンの言葉で「コーヒータイム」や「コーヒーを飲むこと」といった意味を持っています。スウェーデンの人々がとても大事にしている習慣の「fika」とはどんなものか、また「fika」をおうちで楽しむヒントを紹介しましょう。

fikaとは?

good_room

スウェーデンの言葉で、「コーヒータイム」や「コーヒーを飲むこと」という意味をもつ「fika」。「Ska vi fika?(コーヒー飲まない?コーヒー飲みましょう)」の言葉とともに会社で同僚と、外や家で家族や友人と一緒に、スウェーデンの人々は1日に何度もコーヒーを飲みます。スウェーデンの人々にとって欠かすことができない習慣が「fika」ですが、単なるコーヒーを飲む時間というだけではありません。一人でも、誰かと一緒でもコーヒーを飲むために手を止めて休憩時間をとりリフレッシュする、それこそがfikaにとって大切なことなのです。


 

広告

 

monocoto_scrap

fikaには、甘いお菓子が欠かせません。コーヒーのおともとして、一番メジャーなのはシナモンロール。シナモンロールのしっかりとした甘さと、シナモンの香りがコーヒーによく合います。


 

ai_bon27

クッキーなどの軽いお菓子をつまむこともあります。


 

イロドリ

甘いお菓子に限らず、サンドイッチなど好きなものを食べても構いません。休憩をしながら、コーヒーを飲んで食べたいものを食べる、その時間がfikaです。


 

FULLangle

出典:instagram.com

fikaの基本はコーヒーですが、紅茶を飲んでも構いません。お友達と一緒のfikaなら、こんなフルーツティーを淹れてみてはいかがでしょう?話が弾んで、より楽しい時間を過ごすことができますね。


 

おうちで楽しむfika

家族と一緒でも、お友だちとでも、おうちでのfikaはより楽しみたいもの。楽しい気分になること間違いなしの、fikaに欠かせないおやつのディスプレイアイデアを紹介しましょう。

 

sue

出典:instagram.com

「可愛い!」の声が聞こえてきそうな、ドーナツのディスプレイ。


 

kakko

種類の違うショートケーキを並べると、まるでカフェのよう。どれを食べようか、きっとその場も盛り上がるでしょう。


 

arekore

ホールケーキをスタンドに載せるだけで特別な印象に。取り分けるときにも、よりワクワクした気分になることができます。


 

_maple_life_

こんなドーナツディスプレイを見れば「カッコいい」、「おしゃれ」の声があがることは間違いなしですね。


 

ちこた

出典:instagram.com

コーヒーとおしゃべりの合間につまむには、ちょうどいいサイズの一口ドーナツ。マフィンケースの色とピックの星の色をあわせるだけで、とてもおしゃれな雰囲気になりました。


 

おうちでfikaを楽しむための道具たち

flymee_official

お誕生日やホールケーキを買ってきたものの、カットがなかなかうまくいかなくて、せっかくキレイなケーキも切り分けたときには、ぐちゃぐちゃ…という残念な思いをしたことはないですか?こちらのケーキナイフは、ナイフとサーバー両方の役割を兼ね備えた優れものです。


 

 

monocoto_scrap

おしゃべりに夢中で、気づかないうちにコーヒーや紅茶が冷めてしまわないように、ティーコージーを使ってみてはいかがでしょう。いろいろなデザインのものがありますが、こちらは毛糸を使った見るからに暖かい印象のもの。てっぺんについたぼんぼりも愛らしいですね。


 

北欧雑貨 kakko

出典:instagram.com

リサラーソンのピッチャーは見た目に愛らしいだけでなく、砂糖入れや、ミルク入れにはもちろん、一口サイズのお菓子を入れても、お花を入れても、とても便利なピッチャー。色違いで揃えれば、テーブルがとても華やかになりますね。


 

北欧雑貨 kakko

出典:instagram.com

カッティングボードはぜひ持っておきたいアイテムの1つ。fikaだけでなく、毎日の食事やおもてなしなど、どんな時にも活躍してくれるアイテムです。


 

北欧雑貨 kakko

出典:instagram.com

カバーやふたを開ける時、ワクワクした気持ちになったことはないでしょうか?「いただきます」の言葉とともに、カバーを外すとその場も盛り上がりますね。カバーつきのドームは、埃や乾燥も防げて一石二鳥。


 

まとめ

スウェーデンの習慣「fika」はいかがでしたでしょうか?fikaの時間をあなたの生活に取り入れて、ゆとりある気持ちで毎日を過ごしてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!