定番だからこそセンスの差がつきやすい!『デニム』コーデの新常識☆

オールシーズンのコーディネートに欠かせない『デニム』。いつの時代も愛され続ける永遠の定番アイテムも、毎年シルエットやレングスなどが大きく更新されて新しいトレンドを作り出します。そんなデニムアイテムを使った今年っぽさ満点のコーディネートをご紹介します!

2017/10/12 更新
著者:
定番だからこそセンスの差がつきやすい!『デニム』コーデの新常識☆

著者名

anko

anko

インテリアもファッションもベーシックアイテムに少しトレンドを加えたスタイルが好きです。興味のあることを自分らしく発信していきたいと思っています。

オールシーズンのコーディネートに欠かせない『デニム』。カジュアルだけでなく、エレガントやコンサバなスタイルまでその組み合わせは無限大!いつの時代も愛され続ける永遠の定番アイテムも、毎年シルエットやレングスなどが大きく更新されて新しいトレンドを作り出します。そんなデニムアイテムを使った今年っぽさ満点のコーディネートをご紹介します!

新しいデニムスタイル

小物使いでいつものコーデを更新

今年は裾にヴィンテージ感のあるディテールを加えたデニムがたくさん出ています。カットオフのデニムはその風合いを大切にしてサラッとシンプルにコーディネートしたいですね。ゆったり目のニットや巾着バッグを加えてトレンド感を満載の着こなしに。


 

広告

 

インディゴのストレートデニムに白Tシャツのベーシックな着こなしにはUSEDのざっくりカーディガンでこなれた『ユルさ』をプラスすることで今どき感をプラスして。


 

裾のカットオフがアンバランスでトレンド感強めなデニムを主役のしたコーディネート。デニムを旬なデザインに変えるだけでベーシックなアイテムとのコーディネートも今年顔にリフレッシュされます。


 

自分にぴったりのサイズ感のデニムに出会えたら、トップスをインして潔くシンプルに合わせるのがカッコイイですね。バッグやニットキャップなどの小物で個性をプラスして。


 

手軽にこなれ感の出るゆるめのニットは地味コーデになりすぎないようにバッグなどの小物で華やかさを出したいですね。ストールで上半身にボリュームを出した時は細身のデニムでバランスをとって。


 

ロング丈のケーブルニットとレースのインナーのフェミニン度の高い組み合わせ。甘くなり過ぎないようにあえてノンウォッシュのデニムとマニッシュシューズでコーデを引き締めるのがポイント!


 

ビンテージ感タップリのフレアデニムは『オシャレ上級者』に見える存在感のあるアイテム。ベーシックなトップスもこなれたアイテムに変身させてくれます。中折れハットでクラシカルなアレンジに。


 

ゆるめに着たいデニムジャケット

『orSlow』のデニムジャケットはドロップショルダーのルーズシルエットが特徴。白シャツにスカートのきれいめなコーディネートにゆるさをプラスしてあえてアンバランスで新鮮なコーデに。


 

ボーイッシュな印象になりがちなユーズドのビッグシルエットのデニムジャケットとTシャツの組み合わせも、エレガントな印象の『uniqloU』のニットタイトスカートを合わせることでくだけたコーデが引き締まって女性らしい仕上がりになりますね。


 

『EQUL』のジャケットや『merlot』スカートなどプチプラアイテムを上手に組み合わせた上品コーデ。バッグや靴できちんと感をプラスすることでコーデが格上げされます。


 

少年っぽさが出てしまいがちなブラックスキニーとのコーディネートは今年トレンドのビッグシルエットのデニムジャケットを選んで。抜き襟でユルっと着こなすことでちょうどいい女らしさが手に入ります。


 

 

スカートは少し長めが旬!

全身『Green Parks』のアイテムでのコーディネート。マキシ丈のデニムスカートはエレガントでキレイめな印象なので、コーデがシンプルなりすぎないようにトレンドのファーアイテムや差し色になるジャケットで個性をプラスして。


 

レトロなムードのフロントボタンが今年らしいデニムスカートはトップスとの色を合わせることでワンピースのような着こなしに。ベージュの小物をきかせることでコーディネートが引き締まります。


 

ハイウエストのタイトスカートはスタイルアップ効果抜群!ひざ下丈のタイプを選ぶことで落ち着いた大人のコーディネートが楽しめますね。ファーを使ったかごバッグやスリッパが上品なトレンドスタイルを作り出しています。


 

『DHOLIC』のアンバランスカットオフデニムスカートは存在感たっぷりのデザインがはくだけで今っぽくオシャレにみせてくれる主役アイテム!ユーズド感のあるスウェットと合わせてとことんヴィンテージを楽しむのもおしゃれ。


 

まとめ

今年はリメイクを凝らしたものやハイウエストのタイプなど個性の強いデニムがたくさん。つい手にとってしまうアイテムだからこそ毎日コーディネートを楽しくしてくれる特別な1つに出会いたいですよね。皆さんも1度手持ちのデニムを見直してみて、オシャレの幅を広げてくれる新定番デニムを取り入れてみて下さいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!