海外のお洒落部屋を見てみよう!NY発のインテリアウェブサイト【Apartment Therapy】

「Apartment Therapy」はアメリカNY発のインテリアウェブサイトで、日本でいうマンションの手作りインテリアやセルフリノベーションに役立つサイトです。更新頻度も頻繁で様々なアイデアや膨大なインテリア実例があり、インテリア好きにはたまらないサイトです。

2016/06/29 更新
海外のお洒落部屋を見てみよう!NY発のインテリアウェブサイト【Apartment Therapy】

著者名

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。

Apartment Therapy

「Apartment Therapy」はアメリカNY発のインテリアウェブサイトで、日本でいうマンションの手作りインテリアやセルフリノベーションに役立つサイトです。更新頻度も頻繁で様々なアイデアや膨大なインテリア実例があり、インテリア好きにはたまらないサイトです。


 

毎年、「Apartment Therapy」主催のインテリアコンテストが開かれ、たくさんのお洒落なインテリアのお家がエントリーしています。エントリーするのは一般の人たちですが、狭くてもお洒落なお家ばかりで参考になるインテリアがたくさんあります。

今回は、インテリアコンテストにエントリーされたお洒落なインテリア空間をピックアップしてご紹介いたします☆


 

広告

 

お洒落なインテリア空間をピックアップ☆

Brenda’s Sun-Drenched Apartment 太陽が降り注ぐ部屋

ワシントンに住むブレンダさんのエントリーです。彼のお部屋は好きなものに囲まれてとても快適に暮らしています。アート作品、サーフボード、旅行した時に買ったものなど大切な宝物に囲まれての生活は彼をとてもハッピーにしてくれるそうです。


 

必要なものがしかるべき場所に収まっています。狭い部屋の場合、物が増えすぎないように常に気をつけた方がいいですね。そのアイテムが自分にとって本当に必要なのか、心がときめく物なのか、よく見極めて厳選したものだけを部屋に置くようにするといいでしょう。


 

Mickey’s Exactly Enough ちょうど満足

イギリスに住むミッキーさんのエントリーです。夫と息子と3人暮らしのミッキーさんはこのアパートが3人には十分満足だそうです。ミッキーさんは、物をたくさん持ちすぎなくても狭いアパートであっても、十分満足に暮らしていけるということ息子さんにも学んでほしいと思っています。


 

狭い空間であっても自分たちが今持っているものに感謝して、今あるものを大切に使い、楽しむ。そんな意思表示がみえてくるようです。


 

Lauren’s Clean Lines キレイなライン

ニューヨークに住むローレンさんのエントリーです。キレイにすることが大事!というローレンさん。美学的に見た目をキレイにすることが大事だそうです。例えば木の棚を買ってきたとしても、それを白く塗ることにより部屋が明るく美しくなるように、常にクリエイティブな空間作りをしています。


 

狭い空間にダークカラーのベッドというのは心配でしたが、実はダークカラーは目線を上にやり、スペースを大きくみせる効果があることを知ったそうです。また、写真をたくさん飾って空間を楽しんでいます。


 

Rebecca’s ‘Enough Space for the Family’ Home 家族にとって十分なスペース

ポートランドに住むレベッカさんのエントリーです。引っ越したと当初は家族にとって十分なスペースがあるかどうか心配していましたが今では余分なスペースがなくても楽しく過ごせています。


 

レベッカさんにとってはあまり装飾がなくシンプルで単純なインテリアが心地よいそうです。


 

Orsi’s Love at First Sight 一目でお気に入りに

ブタペストに住むOrsiさんのエントリーです。このお部屋を一目見て気に入ったというOrsiさん。優しく明るいインテリアがとても素敵です。


 

小さなスペースでもひとつひとつ大切な空間として大事にしています。自然光がたっぷりはいる落ち着くお部屋です。


 

最後に

素敵なお部屋がたくさんありましたね。どれも狭いスペースでも自分なりの工夫で素敵なお部屋になっていました。広々とした豪邸ももちろん素敵だけど、こんなお部屋たちも素敵です。あなたはどう感じましたか?

Apartment Therapy

 

シェアしよう!