ジェネリック家具(リプロダクト)でデザイナーズ家具をゲットすると、こんなにステキでお得です!

「ジェネリック家具」って耳にされたことありませんか?「ジェネリック医薬品」と同じで、“版権”の切れたいわゆる「リプロダクト品」のことなのです。 そのリプロダクト家具の代表選手イームズのシェルチェアを軸に、ジェネリック家具についてご紹介します。

2015/10/16更新
ジェネリック家具(リプロダクト)でデザイナーズ家具をゲットすると、こんなにステキでお得です!

最近、「ジェネリック家具」って、耳にされたことありませんか?

「ジェネリック家具」というのは、「ジェネリック医薬品」と同じで、本でいう“版権”の切れた(日本では権利保護期間は20年)デザイナーズ家具を、広く色んなメーカーが製造できるようになってから作られたレプリカ、いわゆる「リプロダクト品」のことなのです。

リプロダクト家具は、インテリア投稿サイトroomclip でもたくさんの投稿があり、多くの人がリプロダクト家具を生活に取り入れていることがわかります。

 

投稿数がダントツに多かったのは「イームズ社のシェルチェア」でした。リプロダクト品の登場によって、あの有名なまあるいフォルムのシェルチェアも、広く生活の中に浸透していったのです。

そのイームズのシェルチェアを中心に、ジェネリック家具についてご紹介します。


 

広告

 

シェルチェアの、「ヴィンテージ」「現行品」「リプロダクト品」を較べてみました!

デザイナーズ家具のヴィンテージと、リプロダクト品ってどのようにちがうの?って思いますよね。シェルチェアで較べてみました。どうぞご覧ください。

 

ヴィンテージ品

こちらはイームズチェアの中でもっともポピュラーな「イームズサイドシェルチェア」のヴィンテージ品です。このピンクは今では数が少ない稀少品だそうです。やはりオリジナルのヴィンテージというだけはある、きりっとした風格を感じますよね。

オリジナルとして社の基準を満たすため、高度な職人技で丁寧にきっちり作られたという印象を受ける椅子ですね。


 

リプロダクト品

こちらがイームズシェルチェアの「リプロダクト品」です。アマゾンで何と2700円!こちらはお安さにビックリのお値段ですが、デザイン的にはまったく同じです。

イームズシェルチェアのあの形が好きで家に置きたい!という場合、4万、あるいは十数万というお値段に悩まず、まずはこちらのリプロダクト品を手に入れてみるのもよいのではないでしょうか。


 

イームズのラウンジチェア&オットマンの実際のお宅で使われているリプロダクト品

こちらはイームズの有名なラウンジチェアのリプロダクト品です。実際のお宅で使われているものです。アマゾンでは現在8万8000円。

こちらがハーマンミラーの正規品になりますと、何と628,560円(税込)!!椅子一脚としてはちょっと清水の舞台的なお値段です。

くらべたら、リプロダクト品は欲しい!と思えばボーナスで手に入るお値段。一見したところ素人目にとくべつな違いがあるわけでもありませんから、お得であると考えればたいへんお得なのです。


 

それで、リプロダクト品の意義って……

シェル・チェアは、イームズ夫妻が「安価で大量生産でき広く普及すること」を目的に作ったといわれています。

その意味では、意匠権が切れて世界中の人々が手に入れやすくなり、続々とリプロダクトされている今の状態が健全、という解釈もできます。

ひとつデザイナーズものを取り入れることで、グッとインテリア空間が華やぎ、ステキな時間がすごせることでしょう。ブランドやデザイナーにとらわれず、家具を作品ではなく実用品として使い込んでいくことをオススメします!!

http://allabout.co.jp/gm/gc/439810/4/

リプロダクト品の意義は、そこだと思います。

「デザイナーズものを取り入れることで、グッとインテリア空間が華やぎ、ステキな時間がすごせる」

高額な権利金を払わなくて済むようになったことと、オリジナルと同じ素材を使わなくてもよくなったことで、これだけお値段が下がり、かつオリジナルと同じデザイン性の高さでお部屋を華のあるオシャレな空間にすることができる。

というわけで、リプロダクト品というのは品質の確かなメーカーのものであればおススメだと思います。

どれだけヴィンテージに近いものに寄り添うかは、お好みしだいで、たとえばひとつ本物あるいは現行品を買って、ほかはリプロダクトでそろえるとか、そんなミックスでもよいのではないかと思います。

 

 

リプロダクト品による生活の美しさ

実際のお宅にあるリプロダクト品がどのように暮らしを華やかにしているかを、roomclipからイームズシェルチェアを中心にご紹介していきます。

 

こちらはひとり暮らしのお部屋です。白とナチュラルで統一されたお部屋にホワイトのシェルチェアがとてもよく合っていますね。デザイナーズ家具であるシェルチェア特有の優美な曲線が、お部屋にスタイリッシュでモダンな華やかさを与えています。


 

LP盤のレコードのコレクションという大切な趣味のお部屋に置かれたブラックのシェルチェア。お部屋の主のレコードへの愛情によって、ハンパな椅子を置かずに、リプロダクトながらデザイナーズチェアを置いたというところに、愛情だけでなくレコードたちへの尊敬も表れていますよね。


 

シックで重厚なカフェふうにしつらえられた調度に、ホワイトシェルのすんなりしたスタイリッシュな後ろ姿がしっくりはまっていますね。

インテリアの重厚さとデザイナーズの椅子のオシャレ感とのバランスが取れているからですね。


 

男前にバリッとしつらえられたカフェふうのキッチンカウンターに対して、これもバリッという威風のあるブラックのデザイナーズチェアが、カッコいいど迫力でキメていますね。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!