梅雨時期の強い味方♪ハンギングラックのあるランドリーインテリアを探そう

梅雨時期のみならず、雨の日の洗濯干しに役に立つ、物干しラックのあるランドリーインテリアを紹介しています。スペースの大きさや、空いている場所に応じて、いろいろなアイテムがありますので、ご自宅で使えるおしゃれなタイプを探してみてください。

2015/06/03更新
梅雨時期の強い味方♪ハンギングラックのあるランドリーインテリアを探そう

出典:http://roomclip.jp

そろそろ梅雨時期の足音が聞こえてきそうな、むしむしとした日も多くなってきたこのごろです。洗濯物を外で干せないときはどうしてますか?タンブラーを回すという手や、最近では浴室乾燥機が付いている浴室もありますが、どちらも電力を大量に使いますし、熱を使うのでエコとは言いがたい。洗濯物は、ランドリースペースの風抜けを良くしながら、室内に干すのが一番手っ取り早いです。

室内物干しはじわじわと新商品も出ていますが、インテリアを無視してもいけません…ということで、ランドリースペースに上手に組み合わせたインテリアを紹介します。

 

広告

 

壁から跳ね上げるタイプの物干しラック

普段は壁面にフラットに仕舞っておけるランドリーラック。壁を利用する最有力なアイデアではないでしょうか?仕舞っておいた時のビジュアルも端整なたたずまいに惹かれます。


 

壁から内倒しタイプの物干しラック

バックパネル付きの物干しラックです。ここを壁とは異なる仕上げにすることで、インテリアにも好影響があります。画像は白い羽目板のバックパネルに、物干しラックがクリーム色、という組み合わせ。ナチュラル、シャビー系に合いそうです。


 

最初から天井にラックを吊っておく

最初から吊っておく、というアイデアもあります。丸棒の組み合わせがシンプルで素朴。ナチュラル系、カントリー系のランドリーインテリアに使ってみたいです。


 

キャビネットの扉を開けるとワイヤーを取り出せる

ワイヤーを張って物干しにできる製品は最近よく見かけますが、それ自体をキャビネットに仕舞っておけるようにするとは上手なアイデアです。場所も取らず、使わないときは仕舞って置けるので、まったく気になりません。


 

メッシュをあらかじめ吊っておくというワークテイストなアイデア

「WASH」と書かれたボードでサニタリーをデコレーション。そのテイストにあわせるように、メッシュの仮天井が吊られていて、室内干しのときにはハンギングラックとして使うアイデア。


 

洗濯機の上を利用した物干しラック

洗濯機の上がまだ空いているなら、もちろん利用価値のある空間になります。前もって吊っておくなら、シンプルかつインテリアの一部になるようなアイテムがいいですね。


 

伸縮自在なマジックハンドタイプ

見た目も使い方も楽しい、伸縮式の物干しラック。洗濯物の量に応じて、引き出す長さを変えてあげることができるんですね。ナチュラルなウッドでインテリアアイテムとしてもばっちりです。


 

浴槽の上にまたがって使う物干しラック

浴槽の上を忘れるわけにはいきません。山形になったラックを浴槽の上に掛けて使うタイプの物干しラックです。見た目もなんだか愛嬌があります。


 

おわりに

室内に洗濯物を干す。それだけのことですが、こんなにも沢山のタイプがあるので、どれか一つはおうちでも使えるのではないでしょうか?

水周りに必ず付いている換気扇や、窓(通風)、補助的に扇風機を使って、梅雨時期の室内干しを快適に乗り切りましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ

著者

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。