自宅で快適に仕事ができる空間とは?作業効率とお洒落さを兼ね備えたワークスペースのご紹介

あなたがワークスペースで一番重要視することは何でしょうか?作業重視にすると散らかりがちだし、お洒落重視にすると使い勝手が悪くなってしまったり。なにより快適だと思える空間作りが大切ですね。ワークスペースを上手に作っているお部屋をご紹介します。

2017/01/16更新
自宅で快適に仕事ができる空間とは?作業効率とお洒落さを兼ね備えたワークスペースのご紹介

仕事をする空間

ワークスペースとは仕事をする場所、空間のことをいいます。ワークプレイスと呼ぶこともありますが、これは少しニュアンスが変わってきます。働く場所だけを示すワークスペースと違い、ワークプレイスとは働く空間やしくみ、管理体制など、実際に形のあるものとないものの複合したものを指していいます。

 

広告

 

素敵なワークスペースを参考にしましょう

自宅で仕事をする人が増えています。集中して作業ができるよう、整頓されたスペースであることはもちろんのこと、せっかくの自分だけのワークスペースなので、お気に入りの家具やアイテムに囲まれてお洒落に仕事ができればいいですよね。とても素敵なワークスペースを集めてみました。今、ワークスペースをお持ちの方も、これから作ろうかと考えている方もぜひ参考にしてみてください。

 

出典:pinterest.com

真っ白な壁と大きな窓が狭いスペースでも部屋を明るくしてくれます。奥には色の揃ったファイルがきっちりと並んだ棚があります。


 

出典:pinterest.com

前面の壁が黒板になっているので思いついたアイデアなどがすぐに描けますね。ここはパソコンだけの作業スペース、と決めてしまうといいかもしれません。


 

出典:pinterest.com

必要な道具を前面の壁に飾りながら収納しています。


 

出典:pinterest.com

自分のお気に入りのインテリアに囲まれた空間は心地いいものです。


 

出典:pinterest.com

お部屋の一角をワークスペースにしています。個性的なデザインの壁がオシャレですね。横の壁一面が収納できるようになっているため、収納家具を置かなくていい分、スペースを有効に広く使えます。


 

出典:pinterest.com

数人で作業できる空間です。たくさんの扇風機とそろばんのインテリアが目をひきます。窓からは溢れんばかりの緑が見えて爽やかな気分になります。


 

出典:pinterest.com

カウンターと大きな布で部屋を仕切って、奥がワークスペースになっています。


 

自宅で仕事をするということ

ただ大事なのは自分の中でON、OFFの切り替えがすばやくうまくできなければなりません。そのためにも効率よく作業できるワークスペースの確保は必須です。ぜひ快適なワークスペースで楽しんでお仕事をしましょう。自宅で仕事をするということは、家族との時間も大切にしながら自分のペースで作業ができるという最大のメリットがあります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者名

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。