大好きカーキを秋も着よう!夏に買ったカーキアイテムを着回すための4つの方法

今年の夏、流行色として名乗りを上げたカーキカラー。その勢いは留まることを知らず、どうやらこのブームは秋まで継続しそうな見通しです!というわけで今回は、そんなカーキを秋仕様に更新した、注目の残暑コーデをご紹介!カーキに合わせるべき4つのアイテムと共に、使える着こなしテクをたっぷりとご覧ください★

2017/08/23 更新
著者:
大好きカーキを秋も着よう!夏に買ったカーキアイテムを着回すための4つの方法

著者名

masumi0330

masumi0330

ファッション系メディアライター。また、「スタイルプロデューサー」としても活動中。 みなさんのコーデに関する悩みを解決すべく、各種情報発信をしたり、ちょっと変わった手法で個人のスタイリングをコンサルしています。 とにかくオモロイことが好き★

今年の夏、流行色として名乗りを上げたカーキカラー。その勢いは留まることを知らず、どうやらこのブームは秋まで継続しそうな見通しです!というわけで今回は、そんなカーキを秋仕様に更新した、注目の残暑コーデをご紹介!カーキに合わせるべき4つのアイテムと共に、使える着こなしテクをたっぷりとご覧ください★

カーキ×ブラックで大人シックに

甘過ぎないオータムレディスタイルが即完成

フリル多めの袖コンブラウスに、ボリューミーなサーキュラースカート。ロマンティック指数が高めの洋服同士でも、ビターな色使いのおかげで落ち着いた雰囲気に仕上がります。


 

透け感ブラウスで大人の色気を演出して

色に重みがある分、軽さと女っぽさが出るレーシープルオーバーをトップスに。ハンサムなカーキパンツも、強さを残しつつ女性らしい表情にシフトします。


 

広告

 

洗練されたレトロガールが今の気分♪

Tシャツのメロー加工がフェアリーでとってもキュート!さらに、ベレー帽やバレエシューズでレトロ要素も仕込んでおけば、皆のお手本になっちゃうようなヴィンテージルックの出来上がり★


 

ボックスラインでモードにキメる

直線的なシルエットを描くデザインワンピは、秋にまといたいトレンディな一枚。他は黒のアイテムでばっちり固めて、媚びないアーバンスタイルに。


 

カーキ×渋色で目指すはオシャレ上級者!

秋らしさが加速するブラウン合わせ

老け見えが心配なカラーセットでも、仕上げ方ひとつでストリートライクに持ち込めます。カジュアルなスニーカーにトートバッグ、そしてデカめのサングラスも大きなポイント!


 

あえて緩急つけないニュアンシー配色

つい濃いめの色や明るい色をぶつけたくなるカーキですが、同系色を持ってくるのも全然アリ。ひとつひとつのディテールにこだわれば、アースカラーでも統一しても野暮ったい印象にはなりません。


 

グレーをONして新鮮なカラーブロックに

ともするとボヤっとしそうな淡色スタイリングでは、深い黒のカッチリ小物が使えます。もちろん、袖をロールアップするヌケ感演出はマスト!


 

カーキ×花柄で今っぽ甘辛MIX★

抑えた色味でも質素に見えない!

全身のトーンは控えめでも、多色で彩られたフラワープリントなら地味感はゼロ。甲深のVカットパンプスも、今季注目のアイテムです。


 

着映えするマスタード地のプリントシャツと

程よく主張してくれる鮮やかなゆるりんブラウス。毒々しくないのにちゃんと華やかさもあるマスタード色は、ナチュラルなカーキと相性バツグンです!


 

ショートブーツでエッジィに

どんな着こなしもイイ女風に転ばせるタイトスカートは、甘いだけじゃ終われない大人女子には必須のアイテム。柄シャツで可憐さを添えつつ、シャープなレザー系シューズも投入すれば、シンプルなワンツーコーデがスタイリッシュに昇華します。


 

優しい雰囲気になれるベージュ見えカーキ

ガーリー派には、緑味の少ないこんなカーキカラーをレコメンド!チノパン感覚で使えるので、着回し力も上々です。


 

カーキ×秋小物で季節を先取り!

ふわもこサンダルで足元に洒落感を

洋服で暖かさを取り入れるのはまだちょっと厳しいけれど、靴であれば難易度も低くて簡単!夏の余韻が感じられるファーサンダルで、ネクストシーズンをさっそく意識してみましょう♪


 

 

こなれっぷりに拍車がかかるスウェード小物

四季の移ろいを、バッグやシューズの素材で匂わせるオシャレテクは、半端な時期を乗り切るための常套手段。クラス感のあるスウェードなら、磨きのかかった都会派な雰囲気も漂います。


 

全身がまろやかにまとまる曖昧カラー

明度の高いブラウンは、沈みがちなオータムファッションをトーンアップしてくれる優秀色。靴とバッグをそんなカラーで揃えれば、軽快なリュクスコーデに持ち込めます。


 

ファーバッグで手元に秋を呼び込んで

単調なベーシックスタイルに変化をつけたいときは、パッと目を引くインパクティブな小さめバッグがお役立ち。特に存在感のあるファー付きは、お馴染みの装いも刷新してくれること請け合いです!


 

おわりに

いかがでしたか?マニッシュで濁りのあるカーキカラー。苦味のある色だけに、自分のものにするためにはちょっとした工夫が必要です。ぜひ今回の記事を参考にしていただき、カーキの魅力が活きる晩夏ファッションを楽しんでみてくださいね♪

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!