【ソファーダイニング】があればダイニングも心地よいリラックス空間に早変わり☆

「ソファーダイニング」という新しい形のダイニングスタイルがあります。食事のあと、リビングへ移動することなく、そのままリビングでのくつろぎができるというスタイルのインテリアです。その画期的なスタイルを可能にする「ソファーダイニング」をご紹介します。

2015/05/28 更新
【ソファーダイニング】があればダイニングも心地よいリラックス空間に早変わり☆

「ソファーダイニング」というのをご存じでしょうか?

これまで、ダイニングとリビングの機能は基本的に分かれていましたよね。でもソファーダイニングは、ダイニングでの食事が終わっても、リビングに移動せずにそのままリビングと同じようにくつろげるという、ダイニングの新しい形なんです。

リビングとダイニングをかねているので、リビングのセンターテーブルとしては、やや高く設定されたダイニングテーブルに、
ソファと椅子が付属しています。ソファのみの場合もあります。

食事のときもリラックスして楽に食事でき、そのままテレビを見たり家族の語らいをつづけることができます。
そんな「ソファーダイニング」って実際にどんな感じなのか、実例でご紹介しますね。

広告

 

従来のダイニングからソファーダイニングへの移行例

Before①

こちらのお宅は、ダイニングはずっと、この形でした。キッチンの隣の、従来のダイニングテーブルで食事する形式です。こちらの左側に、リビングスペースがあります。


 

After①

「ダイニングをコーナーソファにして、リビング兼ダイニングにしました〜」

http://roomclip.jp/photo/6hp4

ダイニングを、ソファーダイニングにされました。L字型のソファと、2つのオットマン。4人家族のお宅でしょうか。

ダイニング空間を、リビングのコーナーソファと兼用にすることで、食事もこのように柔らかい椅子にゆったり体をあずけてすることができ、リビングも今までより広く開放的な空間として使うことができるようになりました。


 

Before②

こちらのお宅のダイニングは、オープンキツチンの横に従来型のダイニングテーブルが設置されています。


 

After②

そしてソファーダイニングに変えられたところです。こちらはソファ対ソファ。家族全員がソファの背もたれに体をあずけてリラックスして食事できるようになりましたね。


 

同じお宅です。さらに模様替えをされて、ソファーダイニングはこのような形に移行しました。ソファーはさらにくつろげるタイプのものになっています。オットマンとシェルチェアは、立ったり座ったりが流動的にできるようにするためのものかもしれません。下の画像をつづけてご覧ください。


 

こちらは同じお宅のソファーダイニングの手前です。ダイニングテーブルがありますね!
じつはこの右手に、さらにリビングスペースがあるのです。

こちらでは、もしかすると家族それぞれに時間がまちまちの朝食を、キッチンに近いソファーダイニングで取り、夕食は家族そろってダイニングテーブルで取ることにされたのか、あるいは逆で、せわしい朝食はダイニングテーブルで、夕食はソファーダイニングでゆったり取ることにされたのかもしれません。

いずれにしても、その日の気分や状況によって、リビングとダイニングを兼用できるソファーダイニングも併設されていることは、生活していくうえでゆとりができ気持ちが豊かになりますよね。


 

Before③

こちらのお宅でもやはりオープンキッチンのとなりに従来型のダイニングテーブルがあります。


 

After③

その後、ソファ対椅子というソファーダイニングの形に移行しました。テーブルはそのまま同じです。


 

さらに、テーブルを木製のものに替えました。最初のスタイリッシュでかっちりした雰囲気から、ウッディでゆったりした雰囲気のものになりましたね。キッチンカウンターとも合っています。


 

「①ソファ+オットマン」「②ソファ+ソファ」「②ソファ+オットマン+シェルチェア」「③ソファ+従来のダイニングの椅子」という4パターンのソファーダイニングの実例を見ていただきました。

ソファーダイニングの実例ほかにもいろいろ

それでは、ここからはいろいろなお宅のソファーダイニングの実例をご覧ください♪

 

 

ソファのみ

こちらは夫婦2人暮らしのお宅なのでソファのみのダイニングです。夫婦向かい合わずにお隣あわせで食事するのもいいですね♪ケンカすると間が空いて、仲直りするとまた近くに寄ったりしますね。


 

ソファ+スツール

おそらく5人家族のお宅です。スツール2つと子ども用の椅子で、3人のお子さんでしょうか。ダイニングの椅子でなく、ソファに座った両親が目の前にいると、お子さんは食事のとき何となく安心できますよね。


 

ソファ+ベンチ

こちらはソファ対ベンチ型ソファ。席がつながっていると、奥に座っている人は席を外すときちょっとめんどうですが、全員がゆったり楽に座れるので、いいですね。


 

L字型のソファ

最初の例と同様のL字型のソファーダイニングです。楽に4人は座れるので、家族全員がこのソファーに座って食事されていると思います。キッチンは壁付き型でカウンターがなく、盛りつけたお皿をいったん置いておける場所がないので、この位置にダイニングがあると、カウンターの代わりにすぐにテーブルに運べて便利ですね。


 

ソファーダイニングのコーナー

こちらは、まるでカフェ空間のようなソファーダイニングスペースです。

3人くらいは余裕でゆったり座れるソファと向かい合うのは、出たり入ったりも楽な1人ずつの籐椅子と曲げ木の椅子。家族それぞれの定位置に自分の座りやすい椅子が置かれているのだと思います。

家族それぞれの好みの椅子に囲まれた、まるでおしゃれなカフェで食事しているような、とてもステキなソファーダイニング空間になっていますね。


 

まとめ

リビングとダイニングを兼用できる、ソファーダイニングはいかがでしたか。

たとえテレビが近くになくても、食事の後そのままそこでくつろげるのは、嬉しいですよね。
食事のとき以外でも、部屋の役割がかっちり分けられたダイニングやリビングより、流動的な役割を持つ場所のほうが、何となく家族が寄ってきやすいという感じがします。

疲れているときはちょっと座っているのがおっくうになる従来のダイニングの椅子から解放されて、ゆったりできる椅子で食事でき、食事のあとすぐに離れないでくつろいでいいというメリットがあるソファーダイニング。

肩ひじはらないダイニングの新しいスタイルとして、ぜひご参考ください♪

シェアしよう!