【ソファーダイニング】があればダイニングも心地よいリラックス空間に早変わり☆

「ソファーダイニング」という新しい形のダイニングスタイルがあります。食事のあと、リビングへ移動することなく、そのままリビングでのくつろぎができるというスタイルのインテリアです。その画期的なスタイルを可能にする「ソファーダイニング」をご紹介します。

2015/05/28更新
【ソファーダイニング】があればダイニングも心地よいリラックス空間に早変わり☆

「ソファーダイニング」というのをご存じでしょうか?

これまで、ダイニングとリビングの機能は基本的に分かれていましたよね。でもソファーダイニングは、ダイニングでの食事が終わっても、リビングに移動せずにそのままリビングと同じようにくつろげるという、ダイニングの新しい形なんです。

リビングとダイニングをかねているので、リビングのセンターテーブルとしては、やや高く設定されたダイニングテーブルに、
ソファと椅子が付属しています。ソファのみの場合もあります。

食事のときもリラックスして楽に食事でき、そのままテレビを見たり家族の語らいをつづけることができます。
そんな「ソファーダイニング」って実際にどんな感じなのか、実例でご紹介しますね。

広告

 

従来のダイニングからソファーダイニングへの移行例

Before①

こちらのお宅は、ダイニングはずっと、この形でした。キッチンの隣の、従来のダイニングテーブルで食事する形式です。こちらの左側に、リビングスペースがあります。


 

After①

「ダイニングをコーナーソファにして、リビング兼ダイニングにしました〜」

http://roomclip.jp/photo/6hp4

ダイニングを、ソファーダイニングにされました。L字型のソファと、2つのオットマン。4人家族のお宅でしょうか。

ダイニング空間を、リビングのコーナーソファと兼用にすることで、食事もこのように柔らかい椅子にゆったり体をあずけてすることができ、リビングも今までより広く開放的な空間として使うことができるようになりました。


 

Before②

こちらのお宅のダイニングは、オープンキツチンの横に従来型のダイニングテーブルが設置されています。


 

After②

そしてソファーダイニングに変えられたところです。こちらはソファ対ソファ。家族全員がソファの背もたれに体をあずけてリラックスして食事できるようになりましたね。


 

同じお宅です。さらに模様替えをされて、ソファーダイニングはこのような形に移行しました。ソファーはさらにくつろげるタイプのものになっています。オットマンとシェルチェアは、立ったり座ったりが流動的にできるようにするためのものかもしれません。下の画像をつづけてご覧ください。


 

こちらは同じお宅のソファーダイニングの手前です。ダイニングテーブルがありますね!
じつはこの右手に、さらにリビングスペースがあるのです。

こちらでは、もしかすると家族それぞれに時間がまちまちの朝食を、キッチンに近いソファーダイニングで取り、夕食は家族そろってダイニングテーブルで取ることにされたのか、あるいは逆で、せわしい朝食はダイニングテーブルで、夕食はソファーダイニングでゆったり取ることにされたのかもしれません。

いずれにしても、その日の気分や状況によって、リビングとダイニングを兼用できるソファーダイニングも併設されていることは、生活していくうえでゆとりができ気持ちが豊かになりますよね。


 

Before③

こちらのお宅でもやはりオープンキッチンのとなりに従来型のダイニングテーブルがあります。


 

After③

その後、ソファ対椅子というソファーダイニングの形に移行しました。テーブルはそのまま同じです。


 

さらに、テーブルを木製のものに替えました。最初のスタイリッシュでかっちりした雰囲気から、ウッディでゆったりした雰囲気のものになりましたね。キッチンカウンターとも合っています。


 

「①ソファ+オットマン」「②ソファ+ソファ」「②ソファ+オットマン+シェルチェア」「③ソファ+従来のダイニングの椅子」という4パターンのソファーダイニングの実例を見ていただきました。

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!