ユニクロのワントーンコーデ16選♡夏のおしゃれのマンネリには、ワントーンコーデがおすすめ!

夏も終わりに差し掛かると、コーディネートもだんだんとマンネリしがち…。そんな時はベーシックカラーを使ったワントーンコーデがスタイリッシュな印象となり、おすすめです。そこで今回は、ユニクロアイテムを使った素敵なワントーンコーデを、カラー別にご紹介したいと思います。

公開日:2017/08/18
著者:
ユニクロのワントーンコーデ16選♡夏のおしゃれのマンネリには、ワントーンコーデがおすすめ!

著者名

tentenwork

tentenwork

男の子を子育て中の主婦です。それまではセレクトショップを中心に、約10年間アパレル業界で仕事をしていました。プチプラブランドからセレクト系まで、等身大のおしゃれをご提案できたらと思います★

夏のおしゃれのマンネリには、ワントーンコーデがおススメ

夏も終わりに差し掛かると、コーディネートもだんだんとマンネリしがち…。そんな時はベーシックカラーを使ったワントーンコーデがスタイリッシュな印象となり、おすすめです。そこで今回は、ユニクロアイテムを使った素敵なワントーンコーデを、カラー別にご紹介したいと思います。

 

広告

 

ホワイト系で爽やかに

ユニクロのリブTに、白ベースのピンストライプのワイドパンツ&白のスポサンを合わせて。とても夏らしい爽やかなカジュアルコーデです。ハットのリボンとバッグのロゴの黒が、コーデを大人っぽく引き締めています。


 

フェミニンな印象のバレエネックTシャツに、ワークテイストなカーゴパンツを合わせた甘辛ミックスな大人カジュアルコーデです。こちらも黒の小物で全体をキリっと引き締めて。


 

ユニクロのノースリブラウス×ワイドパンツにグレーのパンプスを合わせた、キレイめお仕事コーデ。フリンジのバッグや手元のアクセ使いで、シンプルになり過ぎないようにアクセントを付けています。


 

大人気のギャザーブラウスに、リラックス感のあるワイドパンツを合わせて。ウエストのドローストリングがさり気ないポイントに。全身白でも色合いや素材感を微妙に変えて、のっぺりしないようメリハリを付けています。


 

ブラック系はシック&涼し気に

ユニクロのスカートにホルダーネックのリブトップスを合わせて。程よい肌見せで、全身黒でも重い感じがしません。ナチュラル感のあるハットやバッグで、大人シックなリゾートスタイルに仕上げています。


 

ユニクロの定番アイテムのレギンスパンツに、張りのあるコットン素材の長めブラウスを合わせたコーデ。すっきりコンパクトな首回りに対して、身幅はゆったりしているので、細身パンツとのバランスが取れシンプルミニマムな装いに。スポサンとバンブートートで軽さを出しています。


 

ポップになり過ぎてしまいがちなグラフィックTシャツを、ユニクロのプリーツスカートを合わせることで、大人カジュアルな雰囲気に。黒でも透け感のあるスカートなので、どこか涼し気な印象です。ヴィンテージライクなパイナップル型のショルダーで、夏っぽさ&遊び心をプラス。


 

リブTシャツ×ドット柄のワイドパンツに赤のバレエシューズを差し色にした、定番のフレンチカジュアルコーデ。オールブラックでまとめることで、ドット柄を大人可愛く着こなしていますね。


 

ネイビー系でノーブルに

こちらはユニクロのドレープシリーズをセットアップで着たコーデ。かごバッグやベージュのフラットサンダルで、夏らしいキレイめカジュアルにまとめています。


 

こちらも上下ユニクロコーデです。トレンドライクなサッシュベルトで、Iラインのコーデにメリハリを付けています。グリッターのバレエシューズやベージュピンクの小物が、女性らしい柔らかな印象をプラスしています。


 

ユニクロのギャザーブラウスに、黒のサロペットを合わせて。どちらも、ともすると甘くなり過ぎてしまうアイテムですが、ダークな色のワントーンにすることでクラシカル&大人上品な装いに。


 

 

ユニクロの秋の新作、ワッフルTシャツ×デニムに赤のサンダルと白のトートで、トリコロールなカジュアルコーデに。ロールアップしたデニムの裾が、こなれた雰囲気をプラスしています。


 

この秋トレンドのベロアワイドパンツとニットで、上下ユニクロのコーデです。ワントーンながら、ベロアや小物づかいでそれぞれの素材の表情が際立ちます。シックで大人モードな雰囲気です。


 

ベージュ・ブラウン系で秋の気分を取り入れて

ベージュのワッフルTシャツ×ショートパンツで。ショートパンツもワントーンなら子供っぽくなり過ぎません。足元はラフにVANSを合わせ、大人ヘルシーなスタイリングです。黒のベルトでコーデの上下にメリハリを付けています。


 

バレエネックTシャツに、ワイドシルエットのサロペットを合わせて。小物もベージュでまとめて、大人ナチュラルな雰囲気です。


 

こちらもバレエネックTシャツに、ベージュのワイドチノパンツを合わせて。ゴールドのバングルやヒールサンダルで抜け感とキレイめ上品な雰囲気をプラス。


 

まとめ

いかがでしたか?ベーシックな色なら、手持ちのアイテムで組み合わせやすいですし、もし買い足す場合にも他のコーデで着回すことが出来ます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!