トラッドにもガーリーにも。CHURCH’S(チャーチ)のシューズでワンランクアップ。

大人のトラッドスタイルが人気を集めていますが、トラッドスタイルには欠かせないのがやはりオックスフォードシューズです。中でも、UKトラッドのクラシカルなデザインが人気のCHURCHは、大人女子のトラッドスタイルには欠かせません!今回は、CHURCHのシューズを使った大人トラッドスタイルをご紹介します。

2016/06/29更新
トラッドにもガーリーにも。CHURCH’S(チャーチ)のシューズでワンランクアップ。

大人のトラッドスタイルが人気を集めていますが、トラッドスタイルには欠かせないのがやはりオックスフォードシューズです。中でも、UKトラッドのクラシカルなデザインが人気のCHURCHSは、大人女子のトラッドスタイルには欠かせません!最近ではスタッズデザインのオックスフォードシューズも人気を集めています。今回は、CHURCHSのシューズを使った大人トラッドスタイルをご紹介します。


 

007のボンドも愛用したUKのトラッドシューズ、CHURCH’1873年、靴作りの町として有名なノーサンプトンで創業しました

CHURCH(チャーチ)は、UK生まれのトラッドシューズブランド。その歴史は古く、1873年に靴作りの町として有名なイギリスのノーサンプトンで誕生しました。英国セレブはもちろん、なんと007のジェームス・ボンドも劇中でCHURCH’Sのシューズを愛用しています。英国トラッドの歴史とこだわりが詰まったCHURCH’Sのシューズは、上質のレザーで長年履くほど風合いが増すと、多くの人に愛されています。


 

広告

 

クラシカルなデザインは足元をスッキリ見せてくれます

クラシカルなデザインは長年変わらず、こだわりを持ち続けているCHURCH’Sのシューズ。そのスッキリとしたスマートなデザインは、男女問わず人気を集めています。その理由の一つとして、足元を上品にスッキリと見せてくれるところです。トラッドシューズと言えども、女性が履いても足元を美しく見せてくれる点は、オフィススタイルにも大活躍です。


 

きれいめスタイルだけでなく、カジュアルスタイルにも使えるCHURCH’Sのシューズ。スタッズを贅沢につかったデザインは、足元の存在感も抜群です。また、特殊な製法で作られたシューズは、長時間履いても足が痛くならず、愛用するほど足に馴染むので、愛着がわいてくるというファンも多いほどです。


 

細身のシルエットは、女性でもトラッドシューズをきれいに履きこなせるようにデザインされています。ソックスを合わせても、スカートなどと合わせても美しい足元は、英国トラッドのこだわりが詰まっています。時には遊び心のあるスタイルにも使えるCHURCH’Sのシューズは、大人スタイルには欠かせないアイテムですね。


 

CHURCHのシューズで作る、大人トラッドスタイルをチェック

トラッドスタイルにもガーリースタイルにも大活躍のCHURCH’Sのシューズ。ショップなどでも取り扱いが増え、オシャレさんの足元を彩ってくれます。細身のしゅっとしたデザインが足元をきれいに美しく見せてくれますね。


 

シンプルなオックスフォードシューズは、ちょいカジュアルなパンツスタイルにもピッタリです。ストローバッグで夏らしさを演出しつつも、すっきりとした足元は重くなりすぎず、大人スタイルにピッタリです。上品な足元を演出してくれます。


 

フレアのロングスカートにもCHURCH’Sのオックスフォードシューズはピッタリです。カジュアルだけでなくきちんとしたスタイルにも使える万能のデザインは、ちょっとお値段が張っても一生ものと言われています。大切に履いて、年月をシューズと一緒に過ごしてみてはいかがですか?


 

デニムのタックパンツには、ホワイトのオックスフォードシューズで。足元が爽やかに明るく栄えますね。夏らしいスタイルにぜひ取り入れたい一足です。


 

デニムスタイルには、かっちりしたバッグとホワイトのオックスフォードシューズで、大人の上品カジュアルスタイルに。ダンガリーシャツを取り入れて、こなれカジュアルスタイルにもピッタリです。足元のホワイトが挿し色として大活躍ですね。


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者名

いおん

いおん

ジャンル問わず、個性がキラリと光る魅力あるものを紹介していきたいです。