際立たせるから意味がある☆壁仕上げにこだわったキッチンをサーチ!

カウンター上の壁仕上げに特徴のあるキッチンインテリアをなぜ紹介するの?一点にこだわることで、少ない面積の仕上げで個性を突出させることができます。全体のコーディネートを崩さずに、個性的なキッチン手に入ること。これはインテリアに対する愛着の第一歩だと思います。

2016/07/21更新
際立たせるから意味がある☆壁仕上げにこだわったキッチンをサーチ!

キッチンのインテリアは、どこにこだわったらいいの?分からない方、多いと思います。壁収納のバーのレイアウト?キャビネットの素材?カウンターは?レンジフードは…と悩みだすとキリがありません。

そんなときは「一点個性主義」がオススメ。こだわる箇所を絞って、他は無難かつニュートラルな引き立て役に回ってもらうというやり方です。

キッチンインテリアで一番大事な部分は?答えはもちろん「壁」です。壁付けのキャビネットがあれば面積が絞られるので、小さな面積にこだわりを投入できる、壁。ここ一点にこだわったキッチンインテリアを紹介します。

柄の緻密さや柔らかさならファブリックに軍配。しかしそのときの防火対策は?

レンジ前の壁に、どうしてもお気に入りのファブリックを使いたくなったら。その手前をガラス(耐火ガラスです)でカバーするというテクニックがあります。これなら防火上も安心。ファブリックの色彩感豊かな世界をキッチンに持ち込むことができます。


 

広告

 

お好みを収集しておいて、タイルパッチワーク

100角のタイルも、輸入品には多彩なデザインがあります。一つのスタイルで統一できないときの鉄則は、マルチなスタイルを組み合わせる、です。にぎやかでオリエンタルなキッチンに。


 

石への憧れ

ニューヨークのダイニングにありそうな、ストーン&ワークなキッチン。タフに使いこなせる魅力があります。


 

目地材で塗りこめた石の壁。こちらはこちらで風合いがあります。ナチュラルなウッドのキャビネットとあわせるなら、両方を暖色系にしておくと良さそうです。


 

玉石を積んだキッチンの壁が圧巻の迫力。耐久性はもちろん、毎日見てて飽きのこない、自然豊かなキッチンインテリアです。


 

キッチンの壁をキャンバスに見立てるという大胆なアイデア

既存の白ベースのインテリアに個性を加えるなら、オリジナルで絵を描いてしまいましょう。なかなか思いつかないアイデアに感心してしまいます。


 

七宝で埋めつくす

何か一味足りない、、そんなときは、幾何学柄で壁を埋め尽くしましょう。モノトーンの七宝柄、なかなかインパクトありますね。スタイリッシュさとナチュラルさの同居する不思議なキッチンインテリアです。


 

人工素材でもここまで楽しくできます

キッチンカウンターでは定番の人工大理石(コーリアン)。これをボーダーに配色しつつ、壁にそのまま伸ばしていくというチカラ技のでざいん。カラフル&ポップなインテリアですが、人工大理石なので実用性もばっちり。


 

おわりに

視点を変えれば、キッチンインテリアのポイントが見えてくるのではないかと思います。どこの部分にこだわるのか?どの素材にこだわるのか?それさえ決まれば、後は脇役です。経済性と普遍性で決まってくれるでしょう。あれもこれもと悩む前に、これを参考に、自分のキッチンの個性を見直してみてはいかがでしょうか?

 

こちらもおすすめ☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。