いよいよ夏到来!気になるところ別☆細見えのお手本コーディネート

だんだんと暑い日が続くようになって、夏の足音が聞こえてくるようです。夏の爽やかなコーディネートは楽しみですが、その分露出が増えてきますよね。コンプレックスな部分が気になって、ファッションを思い切り楽しめないのでは、夏がもったいない!お悩み別のおすすめコーディネートをご紹介します!

2017/06/01 更新
著者:
いよいよ夏到来!気になるところ別☆細見えのお手本コーディネート

著者名

goma

goma

ファッションが大好きです。特にユニクロ・GUをよくチェックしています。気づくとオールユニクロなんて日も(笑)。2人の息子をもつ主婦でもあります。よろしくお願いいたします。

だんだんと暑い日が続くようになって、夏の足音が聞こえてくるようです。夏の爽やかなコーディネートは楽しみですが、その分露出が増えてきますよね。コンプレックスな部分が気になって、ファッションを思い切り楽しめないのでは、夏がもったいない!お悩み別のおすすめコーディネートをご紹介します!

二の腕

ぷにぷにの二の腕がお悩みの方におすすめなのが、ボリューム袖のブラウスです。今シーズンは、フレア袖やなどのボリュームのある袖が大人気です♪袖のおかげで、二の腕の太さを隠してくれます。

 

フレア袖で二の腕を隠して、さらに肘から先の腕もほっそりと見せてくれます。さらに、紺色などの濃い色は引き締め効果も◎色合いがシンプルなときは、バッグなどにバンダナをまいてアクセントに☆


 

ボリュームある袖は、二の腕を隠してくれるだけでなく、華やかな印象も与えてくれます。夏素材のクラッチバッグは、カゴバックのようなさわやかさと、大人っぽさの両方を演出してくれる優秀アイテムです。


 

広告

 

フレア袖は、デニムとあわせたシンプルなコーディネートでも、動きがでてかわいらしい印象になります。


 

おおきなボリューム袖は、インして着こなすと、トップス全体がふわっとした印象になります。


 

脚・下半身

脚や下半身はお悩みのかたも多いのではないでしょうか。そんな時は、フレアスカートや、プリーツスカートで隠してしまいましょう。下半身にボリュームがでることで、脚の太さが気にならずほっそりとした印象になります。

 

プリーツスカートは、動くたびにふわりと揺れて、女性らしい印象も与えてくれます。さらに、広がるボリュームのおかげで、脚の太さなども気になりません。


 

脚の太さが気になるときは、あえてビビットなカラーのフレアスカートもおすすめです。さらに、アシンメトリーな前後長さの違う丈もおすすめ。カラーやそのデザインに目を奪われてしまいます。


 

ほっそりと見せたいときは、ストライプも効果的。このアイテムはストライプ×プリーツの最強タッグ☆ボトムが繊細な印象なので、あえてパーカーなどをコーディネートすると、さっそうと街を歩きたくなるようなかっこよさがでますね。


 

脚を隠したいときは、柄のスカートもおすすめ☆花柄のロングスカートは、今シーズントレンドとなっていますよね。サッシュベルトでハイウエストにポイントすると、脚長効果も◎


 

おしり

おしりが気になる・・でも、パンツスタイルをかっこよくきこなしたい!そんな方には、ワイドボトムがおすすめです。ゆったりとしたデザインなので、むちむちのおしりが気になりません。

 

ワイドデニムのかっこよさに合わせるのは、レース使いが女性らしいブラウス。ボトムがハイウエストで、ボリュームがあるので、トップスはコンパクトにすると◎です。


 

ワイドなボトムはゆったりとはけて、ストレスなくファッションを楽しむことができますね。トップスの黒とベレー帽の黒を合わせることで、目線がトップスに集まってきやすくなります。


 

腰回りでお悩みの方には、ボーイフレンドデニムもおすすめです。ゆったりと履きこなしながらも、足首の細い箇所をだすことで、ほっそりとした印象になります。とろんとした素材のシャツで、大人カジュアルなコーディネートです。


 

おしりは気になるが、スキニーパンツだって履きたい。そりゃそうです。そんなときは、シャツワンピ―スを羽織って隠してしまいましょう。シャツワンピースとスキニーは相性がバツグンなのです。気になるおしりさえ隠してしまえば、脚長効果はバツグンです。


 

 

ウエスト

ウエストまわりも、もちろん気になりますよね。タイトスカートをはいてお腹がポッコリなんて目もあてられません。お腹が気になる方は、ハイウエストやビッグシルエットがおすすめです。

 

ベルトでウエストマークを作るのがおすすめです。今シーズン流行中の、サッシュベルトも効果的です☆鮮やかなインディゴブルーに、赤の細ベルトを合わせて。反対色をあえて合わせるのは、今季トレンドのカラーコーディネートです。


 

ウエストまわりが気になる方は、ビッグシルエットシャツもおすすめ。上半身にボリュームをもたせることで、ウエストにゆとりがでます。今シーズンはやりすぎなくらいのビッグシルエットに注目が集まってきているようです。この流れで、ウエストを隠してしまいましょう。


 

ハイウエストもおすすめの手段です。腰回りより細いみぞおちにウエストマークがくるので、細い印象になるんですね。ボーダーとカンカン帽子で、夏がまちどおしい!


 

オールインワンは、スタイルに不安をもつ方の味方です。ウエストだけでなく、脚やおしりもゆったりとしているのに、1枚でおしゃれでかわいい優秀アイテムですね。


 

まとめ

いかがでしたでしょうか。気になる箇所別に、おすすめのコーディネートをご紹介しました。露出が増えてくる季節になって、ファッションに自信が持てない、、なんて方も、細見えコーデで夏を楽しんでみてはいかがでしょうか☆

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!