外国人に学ぶ☆ぽっちゃりさんでもキまるコーディネート術

日本はぽっちゃりというだけでチョイスの選択肢も狭まり、なかなかおしゃれできないですよね。そんなぽっちゃりさんも海外では色んなコーデでおしゃれを楽しんでいます。そこで今回はぜひ参考にしたい「太目でもキまる」海外コーデをまとめました。

2015/05/07 更新
外国人に学ぶ☆ぽっちゃりさんでもキまるコーディネート術

Becky ❤さん(@beckyre1)が投稿した写真

女子はおしゃれ好きです。

かわいく見られたい、かっこよく着こなしたい。

それは女性として当然の願いです。

その願いはちょっとぽっちゃりした女性でも変わらないはずです。

でも、悲しいかな日本にはぽっちゃりコーデのお手本が余りありません。

そこで今回はぽっちゃりさんでもかっこよくキまるコーディネート術を海外スナップでまとめました。

 

広告

 

ジャケット使いで縦ラインを作る

ジャケットの前を開けて着て縦ラインを作ると全体のシルエットもすっきり細身に見えます。

インナーとアウターの色を全く違うものにしてコントラストを強く作るのがポイントです。

 

ベルトがウエストラインを強調して細見せ効果アップですね。

 

黒と赤ではっきりコントラストを付けているので中央の縦ラインが目立って縦長シルエットに。

 

インナーをふんわりシルエットにしてもジャケットがしっかり引き締めてくれます。

 

ちょいぽちゃさんの定番★ゆったりトップスも一味違う

ゆったりとしたトップスもあえて肩を出して着るアグレッシブな着こなしですね。

これだと肩に目がいくのでウエストなど他の気になる場所に目線が行きにくくなる効果もありです。

 

カーディガンのラインがワザありのスタイルです。

すそに向かって流れるラインにすることでウエストシェイプだけでなく小尻効果も出しています。

ベージュ&ブラウンの油断すると地味になってしまうコーデもインナーの黄色がパッと明るい印象に変えていますね。

 

ぺプラムデザインならウェストシェイプ効果も大幅アップですね。

 

 

ワンピースも女性らしく着こなす

ガールズコーデの定番ワンピース。

ぽっちゃりさんだとつい躊躇してしまいがちですよね。

でも外国のぽっちゃりさんはガーリーな物からシックなものまでどんどん着まわします。

 

フローラル柄がガーリーでかわいいワンピース。

カーディガンと靴もワンピース同系色を入れてカラーコーデもばっちりです。

 

アメリカによくあるぽっちゃりさん向けデザイン。

独特のウェーブラインがウエストをほっそり見せてくれます。

 

太めベルトでウエストラインをきっちり強調しているのがポイントです。

スカートが短め丈なのでベージュ系でまとめてるのに地味になりすぎず、かわいく仕上がっていますね。

黒ストッキングなので足シェイプ効果もアップです。

 

いかがでしたか?

ぽっちゃりさんでも思いっきりコーデ楽しんでる海外。

とても参考になりますね。

あなたも自分に合ったコーデを参考におしゃれを楽しんでくださいね。

シェアしよう!