お部屋にアクセントを♪差し色や差し柄を取り入れて、お部屋をセンスアップしよう!

アクセントになる色物や柄物は、お部屋のイメージを変えたいときや、気分を変えたいときに1つ取り入れるだけでも、ずいぶんとおしゃれなイメージに変わり、気分も変わります。そこで今回は、お部屋をセンスアップしたいときに取り入れたい、差し色と差し柄の取り入れ方をご紹介します。

2017/05/15 更新
お部屋にアクセントを♪差し色や差し柄を取り入れて、お部屋をセンスアップしよう!

著者名

yokko_95

yokko_95

100円ショップや雑貨屋さん、インテリアショップ巡りが大好きです。最近は、DIYにも興味を持ち始め、プチDIYからですが始めています。観葉植物集めにもはまっていて、特に多肉植物の寄せ植えをするのが大好きです。どうぞ、よろしくお願いします。

みなさんは、お部屋にアクセントになる、色物や柄物を取り入れていますか?アクセントになる色物や柄物は、お部屋のイメージを変えたいときや、気分を変えたいときに1つ取り入れるだけでも、ずいぶんとおしゃれなイメージに変わり、気分も変わります。そこで今回は、お部屋をセンスアップしたいときに取り入れたい、差し色と差し柄の取り入れ方をご紹介します。

差し色や差し柄でセンスアップ

鮮やかレッドのソファー

ビビットな赤色のソファーを取り入れたアイデア。全体的にシンプルなホワイト系でまとめられたお部屋に、鮮やかな赤色のソファーがとてもアクセントになっています。


 

広告

 

ターコイズブルーのクッション

壁紙の色に合わせた、ターコイズブルーのクッションを取り入れたアイデア。壁紙の色に合わせた小物を取り入れることで、お部屋に統一感が出ます。また、ターコイズブルーがより涼しさを感じられるお部屋になっています。


 

グリーンでそろえる

お部屋をグリーン系でまとめたアイデア。アクセントになるカラーをグラデーションで取り入れることで、よりまとまりのあるお部屋になり、爽やかなイメージのお部屋にすることができます。


 

イエローのソファー

モノトーンで落ち着いたイメージのお部屋に、イエローのソファーを取り入れたアイデア。シックにまとめたお部屋に、イエローを差し色に使うことで、優しいイメージをプラスすることができます。


 

ピンクをアクセントにする

デスク周りのアクセントに、ピンクを使ったアイデア。デスク周りにピンクを部分的に使うことで、大人っぽいイメージになります。同じ色味のレースカーテンを使うことで、より統一感のあるお部屋になります。


 

パープルのチェア

落ち着いた色味の、パープルカラーのチェアを取り入れたアイデア。ウォールナットのシックな家具とも相性がよく、大人っぽいイメージになります。同色のファブリックパネルを取り入れることで、より統一感を出すことができます。


 

暖色系の柄物パネルと小物

暖色系のファブリックパネルと小物を、キッチンのアクセントに使ったアイデア。暖色系をアクセントにすることで、落ち着いたイメージのキッチンにすることができ、温もりをプラスすることができます。


 

オレンジ系の柄物クッション

シックにまとめられたお部屋に、オレンジベースの柄物クッションで、アクセントをつけたアイデア。同じオレンジ系のクッションを並べて置くことで、よりセンスアップします。


 

パッチワークスロー

リゾートなベッドルームに、パッチワークのスローをアクセントに使ったアイデア。カラフルなパッチワークをリゾートな雰囲気のお部屋に取り入れることで、より明るいイメージへと変身します。また、パッチワークの温かみがプラスされることで、木の温もりをより感じられるベッドルームになっています。


 

アニマルモチーフクッション

温かみのある色合いでまとられたお部屋に、アニマルモチーフのクッションを取り入れたアイデア。温もりあるイメージに合う、アニマルモチーフのクッションを取り入れることで、遊び心をプラスすることができます。


 

グリーンのアクリルパネル

ナチュラルでホテルライクにまとめられたベッドルームに、グリーンモチーフのアクリルパネルを取り入れたアイデア。葉っぱがデザインされたパネルは、ナチュラルなベッドルームととても相性がよく、壁面にパネルを取り入れることで、ベッドルーム全体のイメージもより明るくなります。


 

 

柄物のテーブルクロス

media-63

BOWKNOT(ボウノット)

出典:instagram.com

モノトーンでナチュラルなデザインのテーブルクロスを、ダイニングの差し柄に使ったアイデア。繊細なデザインで、モノトーンにまとめられているので、お部屋のテイストを問わず取り入れることができます。テーブルクロスは簡単に取り入れることができるアイテムなので、ダイニングのイメージを変えたい方におすすめのアイデアです。


 

モノトーンボーダーのフラワーベース

media-62

FULLangle

出典:instagram.com

モノトーンなボーダーのフラワーベースを、お部屋の差し柄に使ったアイデア。アートのようなフラワーベースは、お部屋に取り入れるだけでセンスアップし、イメージを変えてくれます。大小のフラワーベースを、スツールを使って置き分けることで、よりハイセンスなイメージになります。


 

ドット柄のクッション

シンプルなモノトーンでまとめられたお部屋に、北欧系のモノトーンドットのクッションを取り入れたアイデア。ドット柄を1点投入するだけで、お部屋のイメージが北欧風になります。モノトーンなドット柄なので、お部屋にメリハリをつけたいときにもおすすめのアイテムです。


 

花柄の壁紙

ガーリーな花柄の壁紙を、壁面全体に取り入れたアイデア。上品な色合わせの花柄は、大人女子の憧れでもあります。壁紙に使われている色のソファーやフラワーベースなどを取り入れることで、お部屋によりまとまりがでます。


 

まとめ

色々な、差し色と差し柄の取り入れ方をご紹介しましたが、いかがでしたか?差し色にも差し柄にも、さまざまなものがあるだけでなく、さまざまな取り入れ方があります。家具での差し色や差し柄はなかなか難しいかもしれませんが、クッションやスロー、テーブルクロスや小物類であれば、マネをしたくなるものもあったと思います。みなさんも、取り入れやすいものから、差し色や差し柄でお部屋のセンスアップをしてみてはどうでしょう。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!